キャッシュフローファイナンス

キャッシュフローファイナンス

キャッシュフローファイナンスのコインランドリーファンドは予想通り元金利回収!

キャッシュフローファイナンスのコインランドリーファンドの元金利回収の報告。遅延損害金を含み回収に成功。ただコインランドリーファンドは回収はあらかじめ予想されており、回収できたからといって他のファンドは楽観視できないし、マネオファミリーへの投資は見送るべき。
キャッシュフローファイナンス

キャッシュフローファイナンス遅延は結局AH社が返済の意思がないからでは?

キャッシュフローファイナンスのアナザウェイ遅延案件で報告がありました。内容としてはアナザウェイに返済の意思はなく、キャッシュフローファイナンスからの返済請求を無視しています。何故可能なのかといえば本件はリースバック契約であり、もの引き渡せばアナザウェイに返済の義務はなくなります。担保の精査を行ったCFFの責任は重い。
キャッシュフローファイナンス

キャッシュフローファイナンスで更に遅延!詐欺の可能性は低いが赤字企業の体力は!?

キャッシュフローファイナンスでさらに遅延が発表されました。これでCFFの多くのファンドが期限の利益の喪失となった。コインランドリーファンドは絶好調だったのにもかかわらず、マネオマーケットがリファイナンスの基準を厳格化したのが原因。マネオマーケットは投資家を軽視している。またCFFは大赤字で企業体力面も厳しい。
maneo

キャッシュフローファイナンスの大遅延!今後どうなる?全件キャンセル!詐欺か?<追記>

キャッシュフローファイナンスの遅延ファンドの担保に価値はありません。投資家の元本の棄損は間違いなく避けられない。株式は無価値。カーボン化する装置の価値は不明。リースバック契約であるため返済義務のないファンド。そもそもキャッシュフローファイナンスは大赤字経営であるため、信頼できません。
maneo

グリフラ!ガイア!CFF!マネオ本体!クラリ!一番危険でやばいマネオファミリーはどれ!?<追記>

マネオ&マネオファミリーで今何がおきているのか?大遅延しているファンドは何故遅延を起こし、元本が返ってくる可能性が低い危険なファンドはどれなのか?グリフラ、ガイア、CFF、マネオ本体など問題を起こす業者に投資をするのではなく信頼できる業者にのみ投資をすることで安定したインカムゲインが得られます。