FANTAS funding

FANTASfundingから空き屋再生ファンド含む5本!1本に投資成功!<追記>

また信頼できるソーシャルレンディング業者はどこか?2019年どこがおすすめになるのか?という当ブログの人気記事を下記にまとめました。参考にして頂けると幸いです。 第一位 ソーシャルレンディング事業者比較!おすすめできる安全な業者はどこ?! 第二位 2019年ソーシャルレンディングは高信頼度業者にのみお金が集まる!高信頼度業者はココだ! 第三位 不動産投資クラウドファンディング徹底比較!おすすめ業者ランキングベスト3! 第四位 FANTAS fundingのファンドが年利10%越え!怪しい?信頼度は?10%越えがあり得る理由! 第五位 投資初心者に何故owners bookがおすすめ?年利14%の真実とは!?
クラウドバンク

クラウドバンク大型太陽光発電施設ファンドは優秀!今後は注意点あり!<追記>

クラウドバンク太陽光発電ファンドへの太陽光発電施設の九州地方の出力制限の影響は軽微。クラウドバンクの太陽光発電ファンドは売電契約が2015年より前に結ばれているため、出力制限は制限付き。その上ソーシャルレンディング投資家は永遠に太陽光発電を持つのではなく、極めて短期間のみファンドを持つ。影響はないといえる。
クラウドクレジット

クラウドクレジットはトラストレンディングと異なり高利回り信頼業者の理由!

クラウドクレジットがトラストレンディングと異なり、高利回り業者で信頼できる業者と断言でいます。クラウドクレジットは海外に貸し付けを行っており、日本の利息制限法と関係がなく、また伊藤忠を筆頭とした大企業やVCが支援しています。ファンドの組成でも関東財務局にファンドの内容を提出しているなど信頼性としても別格の業者と言えます。
ソーシャルレンディング

トラストレンディング被害者はどうすべき?詐欺かどうかの見分け方!

トラストレンディング自身が詐欺を主体的に行っていたかどうか?というのは今後の訴訟方法に注目すべき。本件は被害者であれば、損害賠償請求という民事だけでなく、刑事訴訟を行います。逆に刑事訴訟を行わなければお金を社外流出させたY取締役と共謀している可能性は非常に高い。投資家は注目すべきだし、弁護士などに相談すべきでしょう。
FANTAS funding

2019年お勧めソーシャルレンディング業者ベスト5!徹底比較しメリット解説!

ソーシャルレンディング高信頼度業者を比較。お勧め業者ファンドランキングベスト5。何故その業者&ファンドが信頼できるのか?客観的な基準を用いて、徹底評価。不正を起こす業者とどの点が異なるのか?投資家は何を基準に投資先を決めれば良いのか?高利回りファンドでも信頼できる。担保付きで投資家に安全など様々な角度から業者を評価!
Funds

トラストレンディングは詐欺か?危険で投資家元本大幅棄損!今後どうなる?

トラストレンディングが2回目の行政処分が下されることになった。今回はより重い処分となり免許の取り消しもあり得る。ファンド自体が存在しなかった。根拠のない金額を提示していた。ファンドの資金が取締役の法人口座に流出していた。資金の流出は詐欺の可能性があり、トラストレンディング投資家の元本の大幅な棄損は免れない。
クラウドバンク

[速報]グリーンインフラレンディングより延滞案件進捗と一部返済報告!その所感!

グリーンインフラレンディングから延滞案件進捗についてのメールがありました。原資がわかるものについては当該原資の投資家に分配するとこですが、お金の分別管理すらできていなかったグリフラが原資を突き止められるのか大いに疑問。またマネオマーケットとグリフラは虚偽の説明を繰り返している以上、この情報を一方的に信じるべきではない。
owners book

マネオファミリーよりowners bookが何故はるかに信頼できる?3つの信頼できる理由!<追記>

owners bookの財務状況は極めて健全。今期も大幅な黒字が予測される。上場企業の傘下であり、ファンドの担保も固く、信頼できる業者である以上、owners bookを中心に投資を行っていくのが優秀な戦略になります。利回りは4.5%程度ですが、リスクが低いのが最大のメリットになります。
maneo

maneo(マネオ)は川崎ファンドの失敗を認めるのが誠実なのでは?

maneo(マネオ)の川崎ファンドでの20億の遅延。担保価値を業者見積もり価格といういい加減なことを行ったことが原因です。土地の価値などせいぜいあって3億というのが事実でしょう。そのような反省点を素直に認め、顧客からの信頼回復をにつとめるのがマネオが復帰できる唯一の方法でしょう。
maneo

マネオファミリー遅延問題でマネオ本体投資家が損失を被る!?お金を流用される可能性は?<追記>

マネオファミリーの不正問題でマネオ本体投資家が不利益を被るように波及するしてくることはあり得ません。まず非匿名組合契約をマネオ投資家はマネオと結んでますし、お金も分別管理されている。マネオとマネオマーケットは別会社。各種VCが出資している以上、マネオが不適切な資金の流用はあり得ません。