週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立) | Just another WordPress site - Part 27

資産運用の3メリットと少しのデメリット

はいどうもエニートです。

まず勘違いされているけど

管理人はその仕事が好きで一生懸命する人(まあ世の中には滅多にいないですね)は

すごくストイックだったり話してみると超おもしろかったりするんで好きなんですよ

続きを読む

[ガイアが俺に]ガイアの法則って何?ガイアの法則から確定拠出年金をする理由[輝けと]

今回は久々に確定拠出年金の話をしようかなって思います

それを

ガイアの法則パーキンソンの法則

を使って説明していこうかと

まず投資は長期視点でコツコツしていく積み立て投資を管理人は進めていますよね

税制の理由などは次回説明しようかと

まずは

ガイアの法則

昔メンズナックルに書いてあった爆笑するキャッチフレーズ

ガイアが俺に輝けと言っている

残念ながらこれとは関係ありません。

ガイアの法則っていうのは

お金が増えるまでにかかった時間と減っていく時間はほぼ同じっていう法則

これスピリチュアルな話って思いがちだけど意外とそうでもない

ほらみんなも

宝くじに当たったんだけど何故か破産するやつがおおい

(特にアメリカ)

って聞いて不思議に思ったことがない?

これ実はガイアの法則で説明できて

いきなり一気にお金が入ってくると一気につかっちゃうんだよね

(でそういう人は税制に疎いから家とか買って、固定資産税でアボーンとかね)

この次元でなくてもパチンコで大勝したから焼肉いって夜遊びしてなくしてしまう。

これもあるでしょうね。

逆もまたしかりで

長期的にコツコツためたお金は一気に出ていきにくい

そしてどうせコツコツ貯めるなら

税制上圧倒的メリットがある確定拠出年金でためてしまおう!

(普通に貯金するよりはるかに有利なわけですし)
詳しくは下記リンクより

 

確定拠出年金のメリット

でもう一つの理由が

パーキンソンの法則

例えば君の月収が20万だとしましょう

それで今はなんとかやりくりしているとするよね

いきなり月収が50万になったらどう?

嬉しいですね

ただすぐにその50万の収入になれて支出も増える

これがパーキンソンの法則

医者とかスポーツ選手

すごい収入があるのに破産する人がいる。

これもパーキンソンの法則で説明できる

高収入でも高支出だと手元に残らないから

で年収が下がったときに

一気に限界が来る

(税金の支払いは前年度に比例するわけですから、スポーツ選手は引退した次の年がきつい)

だから破産するですね。

ここでも勘の鋭い人なら気が付いたと思うけど

そしたら最初の手取りから天引きにできる

確定拠出年金

これを使っていれば、

勝手に貯金されているわけだから少なくとも確定拠出年金分は将来の資産に回せますね

個人的におすすめなのは確定拠出年金+積み立てニーサ

積み立てニーサの引き落とし日を給与の支給日にすればいい。

ここで手取りが低くなるから生活できなくなるって声が聞こえてきそうだけど

新入社員にちかいころから始めれば、

その天引きされた手取りがいつもの支給額に感じられる

そうなればパーキンソンの法則どおりその金額に見合った支出になる

すこし余談だけど

お金の貯め方には2種類ある

① 収入を増やす
② 支出を減らす

②は世間の主婦がテレビを見て始める。

でもこれ正直俺から言わせればほとんど意味がない。

3割引きは理解できても、金利3%だと元本が2倍になる期間はどれくらい?

それを答えられる支出を減らすことに夢中な人はまずいない(正解は24年)

逆に収入を増やすことに夢中にな人は結構知っている

だから管理人は

税制上有利な確定拠出年金+積み立てニーサで

長期的視点に立って資産を運用して収入を増やす

インデックスファンドも

長期的視点に立って資産を運用して収入を増やす

ソーシャルレンディングで

社会の役に立ちながら収入を増やす

こっちのほうが間違いなく長期で見た方が資産形成できる。

確定拠出年金と積み立てニーサの違いは超簡単に言うと

途中で引き出すことが可能か?っていう1点

基本的には結構似ている部分がおおい(違いは今度追記します)

ソーシャルレンディングの口座開設がわからないよという方は

下記にクラウドバンク
の口座開設のやり方を書いたので参考にしていただければ

クラウドバンク 口座開設のやり方

みなさんも有利な仕組みをフルに利用して、

社畜教徒が大嫌いな額に汗を流さず資産形成をしましょう^^

下記におすすめな資産運用のやり方を記載しています

お勧めな資産運用法

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

facebookでいいねを押してくれると励みになります

また読みに来て頂けると幸いです
ノシ