ソーシャルレンディング

owners book

主婦や投資初心者に何故owners bookがお勧め!年利14%の真実は?<追記>

ownersbookが投資初心者や主婦にお勧めの理由は事業者としてもファンドとしても非常に安全な点。LTVが非常に低くこれはリーマンショック級が来ても元本が棄損しない。上場企業の傘下であるため不正のリスクは皆無。追加配当という形でownersbookは予想された配当よりも高くなることもあるため非常にお勧めの業者
FANTAS funding

fantas fundingの人気が止まらない!勢いNO.1か?

fantasfundingのファンドが今回より利回りを6%台に下げているのにもかかわらず7即完売した。ソーシャルレンディング業界の不祥事に嫌気がさした投資家は出資先を住所が明記されている不動産型クラウドファンディング業者にシフト。より法制度が完備されており、更に20%の劣後出資者となるfantasに人気が集まるのは当然
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングファンド比較!業者毎のお勧め優良ファンドはこれだ!<追記>

ソーシャルレンディング業者毎のお勧めファンド、お勧めしないファンドの一覧。リスクや利回りを考慮し、自分にあった投資ファンドを見つけて貰うのが目的。担保がついているか。太陽光発電ファンドであれば売電価格はどうかなどソーシャルレンディング業者の特徴について説明をしている。
クラウドリース

クラウドリースで一斉遅延発生!マネオファミリーの信用!原因と今後は?<追追記>

クラウドリースの一斉大遅延問題。クラウドリースの借り手はパチンコ屋などリファインスが前提となっているファンドが多い。ですがマネオマーケットがリファイナンス要件を厳格化。リファイナンスができなくなったクラウドリースは立ちゆかなくなりました。そしてついに法的処置の検討。投資家にとって最悪の事態であり、今後も監視が必要。
キャッシュフローファイナンス

速報!キャッシュフローファイナンス業務終了!期失中の投資家資金はどうなる!?

キャッシュフローファイナンスがついに投資家口座資金の返金を発表しました。今現在新規の募集も今後募集も行われない。これは事業の継続の意思がないことの表明。グリフラ問題の影響をうけ、リファイナンスができなくなった被害者。困難を極める資金の回収に積極的に動くことはなく、投資家にとって最悪の結末である元本大幅毀損は避けられない
FANTAS funding

FANDs、FANTAS クラクレは何故大規模キャンペーンが可能!?

FANTAS fundingとFUNDsの上場はVCや株主を考えると間違いない。またクラウドクレジットも同様の理由でVCからお金を引っ張ってきている。上場というのは赤字でも可能。だからこそ上場にむけて顧客を獲得したい、2社は投資家にとって有利なキャンペーンを多く展開しており、投資家としてもその流れに乗るべきだといえる。
maneo

maneo(マネオ)は何故危険なのか?担保評価が一切当てにならず不誠実!

ソーシャルレンディング業界最大手であったmaneoで延滞が続いています。maneoは担保査定を一切していなかったどころか、担保価値の水増しを繰り返す。その結果、多くの投資家が元本の毀損を迎えることになりました。投資をするのであればLTVが正確な上場起業の傘下であるownersbookであれば事態は避けられました。
maneo

maneo本体が全件期失で投資家元本全損はあり得るのか?解説!<追記>

マネオ本体のファンドが全件期限の利益の喪失となり、投資家の元本が大幅に返ってこない。ということは非常に考えずらい。というのもマネオ自体は事業の継続に意欲的で、他の詐欺を行った業者と異なる。ただマネオファミリーへの対応。虚偽説明。担保価値の査定力。どれも金融事業者としてはあり得ないので、決して投資をすべきでない。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングから官僚OB役員の名前が消えた!詐欺か!?

トラストレンディングの役員名簿から元官僚OBの名前が消えました。これは逃走目的であり、トラストレンディングが詐欺である可能性がより高まりました。トラストレンディングが15億ものお金を私的流用されており、ファンドの実態はありませんでした。刑事告訴をした時のみ詐欺被害者の可能性もありますが、基本的には共犯でしょう。
CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)のファンドが年利10%越え!10%越えがあり得る理由<追記>

不動産型クラウドファウンディングの新事業者クリアルのファンドは何故年利10%を超えるのか?それはオープニングキャンペーンのキャッシュバックと、ファンドの運用期間の短さが重なった結果、年利換算10%の超高利回りファンドが生まれた。クリアルは事業者としても信頼できる為、メインの投資先していける高信頼度業者
Advertisements