owners book

owners book

一番信頼できるソーシャルレンディング業者はどこだ!お勧めベスト3!

ソーシャルレンディング業者を比較し、信頼できるソーシャルレンディング業者を理由付けをして、ランキング化。やはり上場企業の傘下、有名企業大株主がバックについている。証券会社が運営しているなど信頼できるソーシャルレンディング業者のみ投資をすべきですね。
CREAL(クリアル)

maneo(マネオ)遅延ファンド!任意売却と競売どちら?今後どうなるか解説!<追記>

maneoの川崎ファンドが遅延。担保を処分することで投資家に元本を返却しようとしているが、元本割れがさけられない。担保の評価額が業者買い取り価格と当てにならない数字であった為。任意売却は難しい。競売になる可能性が高く、元本棄損は避けられない。マネオではなく信頼できる業者はowners bookとcrealになります。
owners book

owners book墨田区レジ用地はお宝ファンド!来週も再販売と予測!

owners bookのファンドはLTVが低くお勧め!今回の墨田区、草加市ファンドは担保価値のとしての立地条件の場所は普段のファンドに劣りますが、その分LTVも低く、利回りも高い。第一回ファンドの募集が今週行われた以上、来週もファンドの募集があり、クリック合戦が行われる。投資家に安全性が高い商品であるためお勧め。
owners book

ownersbookからお宝ファンドに投資成功!担保利回り屈指の信頼度!

owners bookのファンドはLTVが低くお勧め!担保価値も高く、立地条件も悪くない。今回の墨田区、草加市ファンドは稼働率も高いのも魅力ですが、LTVが低く、投資家に安全。運用期間も短く、利回りも高いため、投資をおこないました。安全性重視の方にお勧めです。
owners book

不況がきても生き残れるソーシャルレンディングファンドとその理由!

owners bookはリーマンショック級の不景気がきたとしても投資家の元本が棄損しません。それくらい担保価値が高い。今現在の好景気が永遠に続くという前提ではなく、不景気はくるものとして、資産運用を考えるのが必要。
owners book

owners book VS クラウドバンク どちらに投資すべき?

クラウドバンクvs owners book!両ソーシャルレンディング業者は共に元本の棄損が一度も無い。クラウドバンクは証券会社が運営。owners bookは上場企業の傘下と業者としての信頼度は屈指。クラウドバンクの太陽光発電は利回りが高く、owners bookのファンドは担保が固い。両者に分散投資をおこなうべき
owners book

owners bookからの新ファンドはクリック合戦必至!

ownersbookはクリック合戦必須
LENDEX

アップルバンクから新ファンド!リスクは高く、投資するメリットある?

アップルバンクの独自ファンド。事業者リスクも高く、信頼度も低い業者。第三者の査定が明記されていない不動産ファンドですが、マネオマーケットがマネオファミリーの不祥事の責任を取らないとわかった以上、何のメリットもない本ファンドに投資を行う価値は全くありません。
owners book

ownersbookはメリット大!追加投資&両親も投資を始めました!

ownersbookは全てのファンドに都内の不動産の担保がついており、LTVも低いため非常に安全。親会社も超黒字経営で安定しており、利回りも5パーセントと悪くないため、ownersbookはリスクが低く、デメリットが少ない屈指のソーシャルレンディング業者と言えます。
owners book

ownersbookお勧めファンド、お勧めしないファンド!投資可能金額次第!?

ownersbookのお勧めファンドは貸し付け型で募集金額が多いファンドになります。owners bookの担保は都心部の好立地で担保価値も貸し付け金額よりも高い。LTV率も投資家にとって安全と言えます。エクイティ型は多少リスクが上がりますが、利回りも期待でき、さらにownersbook役員も出資しています。
Advertisements