Funds

CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング事業者比較リスク信頼度ランキング!お勧めランキング!2019年!

信頼できるソーシャルレンディング事業者のランキング。事業者リスクとメリット。その業者におけるお勧めの投資方法。ソーシャルレンディング業者の信頼度ランキング。またソーシャルレンディング業者を徹底比較し、その信頼度毎にお勧めランキングを作成した。客観的な評価基準でプロ投資家と共に選定したおすすめランキング。
Funds

maneoの今までの不正行為と虚偽説明一覧!投資家への誠実さは!?<追記>

maneo(マネオ)本体でもマネオファミリーでの不正や虚偽説明が続いている。グリフラ問題では資金の不適切流用から始まり償還が停止している。マネオファミリーではリファイナンス基準の厳格化の結果、多くの業者で償還が止まった。そしてマネオ本体でも川崎ファンドでは担保価値の水増し。投資家は償還され次第出金するのが安全だろう。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング人気業者5社比較!クリック合戦で投資困難!?

ソーシャルレンディング業者の中でも特に人気のため、クリック合戦に勝利しなければ投資ができない5社。その5社が人気の理由。なぜ信頼できるのかという説明。そしてそのクリック合戦に勝利するために何に気をつけなければならないのか?何をすれば投資できる確率があがるのか?などの具体的な方法の説明。投資初心者向け記事。
Funds

maneo1200億円記念ファンドが債権譲渡になる重大理由!<再追記>

maneo(マネオ)の1200億円突破記念ファンドは売却間近と言われていたが、売却に失敗。債権譲渡で決着がつく可能性が非常に高い。マネオ自身はグリーンインフラ問題やマネオファミリーで信頼を失っており、金融庁を筆頭に公的機関から問題視されている。そのため銀行も融資をしたがらない。これが本件債権譲渡になるだろう理由と言える
Funds

再度確認したいFUNDSの安全さ!不正が続くソーシャルレンディング!

FUNDsは不正が続くソーシャルレンディング業界で数少ない不正リスクの少ない会社と呼べます。まずVCが出資している。ノンリコースローンでない貸し付け。大手企業とそれに準ずる企業にのみ貸付を行う。1円単位で出資可能。各種会員手数料が無料。運用期間中はFUNDsの資産になっておらず投資家に返済されるなど安全性が非常に高い。
FANTAS funding

やばいソーシャルレンディング業者と信頼できる高利回り業者の見分け方!

危険で不正をおこなうやばいソーシャルレンディング業者の特徴と、高利回りながら信頼できるソーシャルレンディング業者の違い。 信頼できる業者は上場企業から支援をうけ、IPO間違いなしになっている為、高利回りファンドやキャッシュバックキャンペーンが行える。一方独立系は予算がないため、異常な高利回りなどは詐欺目的といえる。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング安全な低利回り業者ランキング!2019年!

ソーシャルレンディング業者安全な低利回り業者ランキングベスト3位。初心者投資家向け。不動産型クラウドファンディング業者であり、不特法の下に置かれる劣後出資者のcreal.。ownersbookは上場企業の傘下で、LTVが低い。FUNDsはノンリコースローンではなく、大企業のみに貸し付。客観的に見て安全性が高い業者3社。
FANTAS funding

FANDs、FANTAS クラクレは何故大規模キャンペーンが可能!?

FANTAS fundingとFUNDsの上場はVCや株主を考えると間違いない。またクラウドクレジットも同様の理由でVCからお金を引っ張ってきている。上場というのは赤字でも可能。だからこそ上場にむけて顧客を獲得したい、2社は投資家にとって有利なキャンペーンを多く展開しており、投資家としてもその流れに乗るべきだといえる。
Funds

FUNDsがmaneoより優秀な訳は倒産時の投資家資産の安全性でしょ!

maneoが倒産した場合運用中のファンドは破産法のもとmaneoの資産となり破産管財人のもとに入り、maneo投資家は一般債権者としてほとんどお金が戻ってきません。一方FUNDsは運用中のファンドはFUNDsの資産ではないないため、貸し付け先が問題なければ、お金が返ってきます。この点でFUNDsのが優れています。
Funds

maneo(マネオ)が倒産した場合投資家は貸し倒れ?どうなる?

ソーシャルレンディング最大手ながら不祥事が次々と発覚しているmaneo(マネオ)が倒産した場合、投資家のお金はどうなるのか?と聞かれると、ディポジット、運用中のファンド問わず、破産法の下、破産管財人の手に渡ります。そして一般債権者となり、他の債権者とお金を分け合う。非常にリスクが高い状態におかれることとなります。
Advertisements