CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)

不動産系ソーシャルレンディング高信頼度業者ベスト3!何故信頼できる?徹底比較!<追記>

不動産系ソーシャルレンディング&クラウドファウンディング業者のお勧めランキング。信頼できる理由を上場企業の傘下や担保評価の正当性、これまでの実績などで客観的に評価。お勧めできるファンドとその内容。不祥事を起こした起こしたソーシャルレンディング業者と信頼できる業者を比較。owners book&lendex&crealの評価
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング人気業者5社比較!クリック合戦で投資困難!?

ソーシャルレンディング業者の中でも特に人気のため、クリック合戦に勝利しなければ投資ができない5社。その5社が人気の理由。なぜ信頼できるのかという説明。そしてそのクリック合戦に勝利するために何に気をつけなければならないのか?何をすれば投資できる確率があがるのか?などの具体的な方法の説明。投資初心者向け記事。
CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)は怪しい?危険でリスクが高い?信頼度とファンドを解説!年利10%越え!?<追記>

CREAL(クリアル)。大型クラウドファンディングの新サービスになります。社長のバックグラウンドを初めとするCREAL(クリアル)自身のリスクや危険性や信頼度について。他の不動産ソーシャルレンディング業者と比較してファンドの信頼度はどうか?劣後出資などの用語を含めてクリアルのファンドの解説とオープニングキャンペーンについて徹底解説しました。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングファンド比較!業者毎のお勧め優良ファンドはこれだ!<追記>

ソーシャルレンディング業者毎のお勧めファンド、お勧めしないファンドの一覧。リスクや利回りを考慮し、自分にあった投資ファンドを見つけて貰うのが目的。担保がついているか。太陽光発電ファンドであれば売電価格はどうかなどソーシャルレンディング業者の特徴について説明をしている。
CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)のファンドが年利10%越え!10%越えがあり得る理由<追記>

不動産型クラウドファウンディングの新事業者クリアルのファンドは何故年利10%を超えるのか?それはオープニングキャンペーンのキャッシュバックと、ファンドの運用期間の短さが重なった結果、年利換算10%の超高利回りファンドが生まれた。クリアルは事業者としても信頼できる為、メインの投資先していける高信頼度業者
CREAL(クリアル)

FANTAS fundingのファンドが年利10%越え!怪しい?信頼度は?10%があり得る理由!<追追記>

FANTAS fundingは不動産型クラウドファンディングに新規参入をしてきた業者。空き家リフォームビジネスや中古マンションビジネスという利益率が高い事業を手掛けているため年利10%という破格の利回りがあってもおかしくない。FANTAS が劣後出資者になるため、投資家の安全性も高く、メインの投資先にしていける高信頼度業者
CREAL(クリアル)

crealからの運用レポート!情報の開示性が違いますね!

crealのファンドの情報開示性はすばらしく、投資家にとって安心できる。不誠実なソーシャルレンディング業者とは大きく異なる。また不動産型クラウドファンディング業者であるため、住所が明記されている。creal社長の横田氏のバック倉運でおも固く、実績もあるため、屈指の投資先と断言しても問題がなさそうだ。
CREAL(クリアル)

crealから大型保育園ファンドが登場!キャンペーンが最強な件!<追記>

crealの保育園ファンドは大規模ファンドの為クリック合戦がなく多くの投資家が投資できるおすすめのファンドだ。creal自身のバックグラウンドも信頼でき、2019年おすすめのクラウドファンディング業者と断言できる。
CREAL(クリアル)

不動産投資クラウドファンディング!crealとFANTAS徹底比較!メリット!お勧めは?<追記>

不動産クラウドファンディングの新事業者のcrealとFANTAS fandingは、多くの共通点がある。住所が明記されており、どちらの業者も劣後出資者として投資家の安全が図られている点。相違点はcrealは都心の一等地の土地が中心で、クリアルは千葉などの副都心。利回りはFANTAS fandingのが高い。
CREAL(クリアル)

みんなのクレジット事件!集団訴訟!ついに裁判開始!信頼できる業者にのみ投資すべき!<追記>

みんなのクレジット詐欺事件では今enjinとアセットcafeの二つで訴訟が検討されている。enjinとアセットcafeともに勝機あり。ソーシャルレンディングのスキーム上非匿名契約で投資先を決めるため、どうしても不正を行う業者が出てきやすい。上場企業傘下や住所が明記されているCF型など信頼できる業者にのみ投資すべき。
Advertisements