CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング比較!おすすめ人気信頼度ランキング!2019年!

信頼できるソーシャルレンディング比較ランキング。事業者リスクとメリット。その業者におけるお勧めの投資方法。不動産のプロや銀行員とともにソーシャルレンディング業者を徹底比較し、その信頼度毎にお勧めランキング客観的な評価基準で選定。利回り、元本回収率、投資難易度、運用手数料、ファンド毎のリスクなど各事業者について徹底解説。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング!2019年徹底比較!

ソーシャルレンディング利回り別におすすめの業者をランキングした。前提条件として信頼できる業者であり、その信頼できるという客観的にエビデンスを持つ業者に限定。不正リスクが低い、優秀な業者のみピックアップした最近のランキング。
CREAL(クリアル)

crealから大型ファンド!キャッシュバックはあるか?実物不動産購入打ち合わせ!

crealから6月下旬と7月に大型ファンドが組成されることが発表された。creal自身の信頼性の高さ。それは不動産クラウドファンディング業者に分類されるのが大きな要因だ。また大型ファンド組成時はキャッシュバックキャンペーンを行うことが非常に多い。こういった機会を手に入れるのが、投資に求められる姿勢だろう。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング!2019年!

ソーシャルレンディング業者安全な低利回り業者ランキングベスト3位。初心者投資家向け。不動産型クラウドファンディング業者であり、不特法の下に置かれる劣後出資者のcreal.。ownersbookは上場企業の傘下で、LTVが低い。FUNDsはノンリコースローンではなく、大企業のみに貸し付。客観的に見て安全性が高い業者3社。
CREAL(クリアル)

不動産型クラウドファンディングおすすめ!信頼できる業者比較と特徴[投資家向け解説!]

maneoと異なり不正ができない仕組みになっている不動産型ソーシャルレンディングとクラウドファンディングの違いとメリットとお勧めファンドを解説。不動産型クラウドファンディング業者はのcreal住所が明記。劣後出資者として投資家の同じファンドに投資。owners bookはLTVが低く、上場企業の傘下。信頼性別格。
CREAL(クリアル)

crealから大型案件発表!現物不動産購入の進捗について!

crealは5月に大型案件のファンドがでてくるか?かつて大型ファンド募集時はキャッシュバックキャンペーンが行われた。広告キャンペーンからも可能性大。また不動産型クラウドファウンディング業者であり、信頼性は屈指といえる。またその信頼度の高さから現物不動産を購入することを決意。2019年6月は宿泊施設。7月は大型ファンド
CREAL(クリアル)

fundinnoから明日出てくる案件に投資!creal不動産面談!

fundinnoからの医療案件は期待大。crealからの運用レポートの安定性は評価に値する。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングで失敗大損を避け、安定して儲けるコツ!<追記>

ソーシャルレンディングで失敗や大損を避ける為には、一番必要なことは危険な業者に近づかないこと。危険な業者の特徴は社長が怪しい。異常な高利回りなどの特徴があります。逆に信頼できる業者としては、上場企業の傘下。証券会社が運営。大企業やVCが出資。不動産型CFである。危険な業者を避ければ、安定したインカムゲインを得られます。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングは詐欺可能だが不動産CFは詐欺ができない理由!

不動産型クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違い。不動産クラウドファンディングは住所が明記されており、投資先がわかる点。不動産特定事業法の管轄のためソーシャルレンディングよりも安全性が高い投資法と言える。ただしソーシャルレンディングでも上場企業の傘下であれば、担保査定が正確なため、投資をしても問題ない。
CREAL(クリアル)

fantas fundingから本日一気に8ファンド!crealからも募集!<追記>

fantasfundingから一気に8ファンドの募集が発表された。人気すぎて投資ができないことで有名なfantas fundingだが5月21日は初心者投資家にとって投資しやすい絶好の機会と言えるだろう。
Advertisements