ユニコーン

CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング比較!おすすめ人気信頼度ランキング!2019年!

信頼できるソーシャルレンディング比較ランキング。事業者リスクとメリット。その業者におけるお勧めの投資方法。不動産のプロや銀行員とともにソーシャルレンディング業者を徹底比較し、その信頼度毎にお勧めランキング客観的な評価基準で選定。利回り、元本回収率、投資難易度、運用手数料、ファンド毎のリスクなど各事業者について徹底解説。
ソーシャルレンディング

株式投資型クラウドファンディングユニコーン(unicorn)から第一回案件発表!

株式投資型クラウドファンディング業者ユニコーン(unicorn)から第一回案件の内容が発表された。観光アプリ開発業者ファンド。すでに国からの支援&東京メトロとの提携が発表されている。ユニコーン自身も社長の経歴や国からの支援を取り付けていることから解るように信頼性が非常に高く、投資を検討すべき会社とひとつと言える。
ソーシャルレンディング

ユニコーンは危険でリスク高い?評判を徹底調査!オススメできる?危険で詐欺の可能性は?調査してみた!

新規にクラウドファンディング業界に参入してくるユニコーン(unicorn)。事業者自身も金融業界出身で信頼できる。投資家は未上場企業の株式に投資ができ、その企業が上場した場合IPOでの大きな売却益が期待できる。ファンドによってはエンジェル税制の対象で、所得税の減税のメリットが受けられるなど、期待大の業者が参入してきた
ソーシャルレンディング

ギフト券を配るユニコーンは詐欺会社の可能性は?信頼できるのか?<追記>

株式クラウドファンディング業者であるユニコーンが新規投資家登録で2000円のギフト券を配るキャンペーンを展開している。他の詐欺業者と異なり、ユニコーンはキャンペーンを行う事は可能。理由は明確でベンチャー企業が上場した場合莫大な営業者報酬を受け取ることが可能。キャンペーンを行うことに違和感はなく、信頼できる業者と言える。
fundinno

ユニコーンは危険か?他のCF業者!エメラダ!fudinnoとの違い!

株式型クラウドファンディング業者と参入してくるユニコーンと既存の業者fundinnoとエメラダとの違い。fundinnoは実績面。エメラダは資金調達企業の信頼性の高さが特徴。ユニコーンとfundinnoはエンジェル税制&株主になれるが、エメラダはなれない。3社ともハイリスクハイリターンの業者といえ、分散投資をすべき。
Advertisements