トラストレンディング

FANTAS funding

やばいソーシャルレンディング業者と信頼できる高利回り業者の見分け方!危険で不正を行う業者!

危険で不正をおこなうやばいソーシャルレンディング業者の特徴と、高利回りながら信頼できるソーシャルレンディング業者の違い。 信頼できる業者は上場企業から支援をうけ、IPO間違いなしになっている為、高利回りファンドやキャッシュバックキャンペーンが行える。一方独立系は予算がないため、異常な高利回りなどは詐欺目的といえる。
ソーシャルレンディング

トラストレンディング資金流用事件!!?投資家はどうすべきか!債権譲渡の可能性は?<追記>

トラストレンディングの金融免許が取消。今後は新規登録は募集せず、投資家への返済にのみにつとめる。ただ15億8千万という金額は既に取締役の口座に流れており、回収は非常に困難を極める。そしてトラストレンディング自身が詐欺に荷担している可能性大。集団訴訟も事業者自身もお金がないため、回収は極めて困難。監視する必要が大。
クラウドクレジット

クラウドクレジットはトラストレンディングと異なり高利回り信頼業者の理由!

クラウドクレジットがトラストレンディングと異なり、高利回り業者で信頼できる業者と断言でいます。クラウドクレジットは海外に貸し付けを行っており、日本の利息制限法と関係がなく、また伊藤忠を筆頭とした大企業やVCが支援しています。ファンドの組成でも関東財務局にファンドの内容を提出しているなど信頼性としても別格の業者と言えます。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングから官僚OB役員の名前が消えた!!?

トラストレンディングの役員名簿から元官僚OBの名前が消えました。これは逃走目的であり、トラストレンディングが詐欺である可能性がより高まりました。トラストレンディングが15億ものお金を私的流用されており、ファンドの実態はありませんでした。刑事告訴をした時のみ詐欺被害者の可能性もありますが、基本的には共犯でしょう。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングの処分は免許取消!重大な違反!速報!

トラストレンディング金融免許取消!
ソーシャルレンディング

トラストレンディングからファンド運用状況報告!今後の対応に要注目!

トラストレンディングからファンドに関わる報告。山本取締役が関わっていない案件に関しては正常だと主張していますが、15.8億という金額を仮に被害者だとしても私的流用されたトラストレンディングがファンドを正常に管理できているとは到底思えません。トラストレンディングに対する監視は間違いなく必要でしょう。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングの処分が昨日発表でないのは何故?免許取消もあり得るか!?

トラストレンディングの行政処分内容が発表されず。本来1週間程度で発表される行政処分ですが、今回は発表されず。より重大な処分がくだされる可能性が高い。具体的に言えば免許取消の可能性があるが、投資家保護の観点からどのように処分するべきか話し合いがもたれている。今後も注目しなければならない。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングからファンドの支払いの停止の発表!酷すぎる実態!

トラストレンディングからのファンドの支払いが停止されると発表。ファンドに実態はなく、取締役の法人口座に資産を流用するなど、はっきり言えば詐欺といえます。損害賠償請求を除染、公共事業両ファンドで行うと発表されましたが、本件は詐欺で刑事事件化すべき。被害者は集団訴訟に参加を検討するべきでしょう。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングへの集団訴訟2社が開始!詐欺の可能性はあるのか!?

トラストレンディングへの訴訟をenjinとあおい法律相談事務所が募集を開始した。投資家は泣き寝入りをさけ、どちらかの業者に参加し、訴訟を行いお金を取り返すように動くべきと断言できる。
クラウドクレジット

トラストレンディングに問い合わせ!集団訴訟募集開始!

トラストレンディングに問い合わせた結果、取締役の山本氏に対して刑事訴訟を行うという確約はとれず。本件で本当にトラストレンディングが被害者であれば、刑事告訴をおこないます。それを行わないという点で、トラストレンディングは共犯の疑いは強く、信頼できません。
Advertisements