クラウドクレジット

クラウドクレジット

クラウドクレジットユーラシア金融事業者ファンドは危険!?お勧めしない3つの理由!

クラウドクレジットのユーラシア金融事業ファンドは利回りが高いがルーブル建ての為全くお勧めできない。ルーブル建ての為通貨としては非常に弱い。運用期間が13ヶ月の非常に長い。償還された実績がない。であればリスクを取ってまでユーラシア金融事業者支援ファンドに投資するメリットはない。
クラウドクレジット

クラウドクレジット今度はLINEから資金調達!ここまで支持される理由は!?

クラウドクレジットはlineベンチャーなどから更に追加の資金調達を行った。運用中貸付額も100億突破し、伊藤忠や電通などから強力なバックアップを受けているクラウドクレジットは間違いなく今後も躍進していく。ファンド毎の優劣もあるが、東欧金融事業者支援ファンドを中心に投資をおこなうことを勧める。
クラウドクレジット

クラウドクレジット運用資産残高が100億を突破!今年中に黒字を達成か!?

クラウドクレジットの運用残高が100億突破。昨年まで赤字であったクラウドクレジットですが、今期黒字を達成する可能性が高まった。高利回りも多く、デメリットも少ないため屈指のお勧めの投資先と言える。
お勧めファンド、お勧めしないファンドシリーズ

クラウドクレジットのお勧めファンドとお勧めしないファンドの理由!

クラウドクレジットのお勧めのファンドとお勧めしないファンド。ファンド毎の優劣が激しいクラウドクレジットはドル建てかユーロ建てか為替ヘッジ付き。その上で償還実績がある東欧金融事業者支援ファンドに投資するのが一番安全な投資方法になります。
クラウドクレジット

クラウドクレジットの新ファンド米国不動産ローンファンドB1号ってどう?

クラウドクレジットのアメリカ不動産ファンドは事務所を保育所に改築して転用して利用します。利回りも6.8%でLTV率も低く、米国ドル建てなので投資に十分検討しますが、運用期間が長すぎるのが難点。北欧不動産ローンファンドのが手堅いためお勧めです。
クラウドクレジット

クラウドクレジットのお宝ファンドと東欧事業者ファンドに追加投資!お宝の理由は?

クラウドクレジットの米国不動産ローンファンドが年利8%と高利回りなのにもかかわらずLTVが76%と投資家にとって安全。延長時もLTV75%以下と魅力的なのにかかわらず延長毎に利回りが上昇していく。高利回り業者の中で屈指の信頼度を誇ります。東欧金融事業者支援ファンドと米国ローンファンドが今お勧めのファンドと言えます。
クラウドクレジット

クラウドクレジットの社長から直接リツイート!クラクレファンドの解説!

クラウドクレジットのファンドの優劣の見分け方。クラウドクレジットは業者としては各種VCが積極的に投資しているとおり信頼できる。ファンドはルーブル、ラリなど新興国通貨のファンドは通貨として弱い。逆にユーロ建てならば年利10%越えも可能。償還実績がある東欧金融事業支援ファンドに投資することをお勧めする
クラウドクレジット

クラウドクレジットに与える影響は!?ルーブル安になる米国ロシア経済制裁!

クラウドクレジットの高利回りファンドはルーブル建てが中心です。ただアメリカがロシアへの経済制裁を発表した以上ルーブル安円高は免れません。であれば今回はルーブル建てのファンドは見送り、ユーロ建てで投資可能な償還実績がある東欧金融事業者支援ファンドに投資することを強くお勧めします。
クラウドクレジット

クラウドクレジットの社長からtwitterで直リプライが!誠実で利回りがいい業者!

クラウドクレジットは利回りが非常に高い。ですがルーブル建てやジョージアリラは通貨として非常に弱く、お勧めできない。ユーロ建てやドル建ての東欧金融事業者支援ファンドがお勧め。クラウドクレジットのファンドについて指摘したところ社長の杉山氏から直接ツイッターでリプライが。クラウドクレジットの一番の評価点。それは誠実さです。
クラウドクレジット

クラウドクレジットは最大年利10%!毎月3万積立で老後に1億以上!?信頼できる業者か?

クラウドクレジットに40年3万円ずつ投資をすると1億程度ためれます。屈指の高利回り業者でお勧めです。ソーシャルレンディングで利回り10%こえる業者で一番信頼できるのがクラウドクレジット
Advertisements