クラウドクレジット

クラウドクレジット

トラストレンディングに問い合わせ!集団訴訟募集開始!

トラストレンディングに問い合わせた結果、取締役の山本氏に対して刑事訴訟を行うという確約はとれず。本件で本当にトラストレンディングが被害者であれば、刑事告訴をおこないます。それを行わないという点で、トラストレンディングは共犯の疑いは強く、信頼できません。
FANTAS funding

2019年お勧めソーシャルレンディング業者ベスト5!徹底比較しメリット解説!

ソーシャルレンディング高信頼度業者を比較。お勧め業者ファンドランキングベスト5。何故その業者&ファンドが信頼できるのか?客観的な基準を用いて、徹底評価。不正を起こす業者とどの点が異なるのか?投資家は何を基準に投資先を決めれば良いのか?高利回りファンドでも信頼できる。担保付きで投資家に安全など様々な角度から業者を評価!
Funds

トラストレンディング事件とは?危険で投資家元本大幅棄損!今後どうなる?

トラストレンディングが2回目の行政処分が下されることになった。今回はより重い処分となり免許の取り消しもあり得る。ファンド自体が存在しなかった。根拠のない金額を提示していた。ファンドの資金が取締役の法人口座に流出していた。資金の流出は詐欺の可能性があり、トラストレンディング投資家の元本の大幅な棄損は免れない。
クラウドクレジット

クラウドクレジットのgrowtogetherキャンペーンは期待大!利回り11%!

クラウドクレジットが新キャンペーンgrow togetherキャンペーンを発表。マイクロローンファイナンスの利回りが大幅アップ。クラウドクレジット自身の事業者リスクとしても大企業がこぞって出資しており、安全性は非常に高く、ファンドじしんも高利回りが狙える。高利回り業者のなかで一番おすすめと言える。
クラウドクレジット

クラウドクレジットからアマゾンギフト件キャンペーン!高利回りで一番おすすめ!

クラウドクレジットのアマゾンギフト件プレゼントキャンペーン。クラウドクレジット事業者自身の信頼性はVCが機能しており大企業がこぞって出資している。またお勧めできるファンドとしては東欧金融事業者支援ファンドで、実績も十分ながら高利回りが期待できる。高利回り業者で一番お勧めの業者である。
CREAL(クリアル)

ラッキーバンク事件を踏まえソーシャルレンディング業者の展望!比較!お勧めランキング!

ソーシャルレンディングを行う上は信頼できる業者選びが重要。具体的言えば各種VC(ベンチャーキャピタル)が株主をつとめ、しっかり監視している業者。証券会社が運営している会社。上場企業の傘下にある業者。クラウドファウンディングで住所が明記されている。それ以外のソーシャルレンディング業者は不正リスクも高く、お勧めできない。
owners book

みんなのクレジット訴訟!裁判で勝訴の可能性有!アセットcafeとenjin!

みんなのクレジット事件に対して、集団訴訟が検討されています。白石氏が私的に資金を流用していた以上、ポンジスキームであることは間違いありません。enjinは民事訴訟。アセットcafeは刑事訴訟を検討しており、勝訴の可能性も十分考えられます。ソーシャルレンディングは信頼できる業者に投資をすることが一番。
owners book

一番信頼できるソーシャルレンディング業者はどこだ!お勧めベスト3!

ソーシャルレンディング業者を比較し、信頼できるソーシャルレンディング業者を理由付けをして、ランキング化。やはり上場企業の傘下、有名企業大株主がバックについている。証券会社が運営しているなど信頼できるソーシャルレンディング業者のみ投資をすべきですね。
クラウドクレジット

クラウドクレジットの年利9%ファンドに追加投資!年利10%ファンドよりお勧め!

クラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドは屈指の優秀さ。高利回りでありながら、償還実績があり。ユーロ建てで投資ができる。またクラウドクレジットは伊藤忠を筆頭とした大企業がこぞって出資をしており、事業者としては信頼できる。であれば信頼できるクラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドに投資をするのが正解
クラウドクレジット

クラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドに追加投資!優秀です。

クラウドクレジットに追加投資。東欧金融事業者支援ファンドは償還実績もあり、利回りも高く、円でもユーロでも投資ができるため非常に優秀なファンドと言えます。高利回り業者が不正をおこすソーシャルレンディング業界です。クラウドクレジットのように伊藤忠が株主にいて、海外に投資しているなど信頼できる理由がなければ投資をお勧めしません。
Advertisements