クラウドクレジット

Funds

トラストレンディング事件とは?危険で投資家元本大幅棄損!今後どうなる?

トラストレンディングが2回目の行政処分が下されることになった。今回はより重い処分となり免許の取り消しもあり得る。ファンド自体が存在しなかった。根拠のない金額を提示していた。ファンドの資金が取締役の法人口座に流出していた。資金の流出は詐欺の可能性があり、トラストレンディング投資家の元本の大幅な棄損は免れない。
owners book

みんなのクレジット訴訟!裁判で勝訴の可能性有!アセットcafeとenjin!

みんなのクレジット事件に対して、集団訴訟が検討されています。白石氏が私的に資金を流用していた以上、ポンジスキームであることは間違いありません。enjinは民事訴訟。アセットcafeは刑事訴訟を検討しており、勝訴の可能性も十分考えられます。ソーシャルレンディングは信頼できる業者に投資をすることが一番。
owners book

一番信頼できるソーシャルレンディング業者はどこだ!お勧めベスト3!

ソーシャルレンディング業者を比較し、信頼できるソーシャルレンディング業者を理由付けをして、ランキング化。やはり上場企業の傘下、有名企業大株主がバックについている。証券会社が運営しているなど信頼できるソーシャルレンディング業者のみ投資をすべきですね。
お勧めファンド、お勧めしないファンドシリーズ

クラウドクレジットのお勧めファンドとお勧めしないファンドの理由!

クラウドクレジットのお勧めのファンドとお勧めしないファンド。ファンド毎の優劣が激しいクラウドクレジットはドル建てかユーロ建てか為替ヘッジ付き。その上で償還実績がある東欧金融事業者支援ファンドに投資するのが一番安全な投資方法になります。
クラウドクレジット

クラウドクレジットのお宝ファンドと東欧事業者ファンドに追加投資!お宝の理由は?

クラウドクレジットの米国不動産ローンファンドが年利8%と高利回りなのにもかかわらずLTVが76%と投資家にとって安全。延長時もLTV75%以下と魅力的なのにかかわらず延長毎に利回りが上昇していく。高利回り業者の中で屈指の信頼度を誇ります。東欧金融事業者支援ファンドと米国ローンファンドが今お勧めのファンドと言えます。
maneo

ソーシャルレンディング!どこで信頼できる業者を判断?お勧めはどこ?

ソーシャルレンディングで一番重要なのは事業者選び。管理人はどこに投資しているのか?投資を判断した理由は社長の人柄で決め、お勧めのソーシャルレンディング業者4社
クラウドクレジット

火垂るの墓って清太が悪いし、今の若者のが清太より必死に生きてる!

今の若者のが火垂るの墓の清太より必至に生きている。冷静に考えればいくらでも生存ルートが存在した火垂るの墓だが、清太がただ時流を読めず自ら追い込んだという話
maneo

ソーシャルレンディングお勧めは4大業者はこれだという話!

ソーシャルレンディングの信頼できる業者はどこになるのか?初心者にお勧めの業者はどこでそのリスクと利回りを比較したブログの記事
クラウドクレジット

「現代の」投資を開始!?一万円作って社会貢献!?「錬金術師」

はいどーもエニートです。 今回の手順を実行するならパソコンから記事を読むのをお勧めします。 (登録とかするならPCからのが楽ですし)
Advertisements