ガイアファンディング

ガイアファンディング

ガイアファンディング訴訟でmaneoは投資家資金を取りかえす姿勢!も現実的に困難。今後どうなる?

ガイアファンディングに対する訴訟でマネオマーケットは投資家資金を取り戻そうとする姿勢。ガイアファンディングのケルビンチウ氏は残金があることを認めるも、遅延損害金は否定。代表者連帯保証についてはノンリコースローンを基に否定。勝訴しても現実問題としてどのように金銭を取り戻すかは不明瞭で投資家の元本割れは間違いない状況。
ガイアファンディング

ガイアファンディングは貸し倒れが確定的。すべての案件で遅延し、不正は明らか!今後どうなるか解説!

ガイアファンディングの一斉遅延問題はグリフラ問題よりマネオマーケットがリファイナンス要件を引き締めたため。ガイアは元金利一括返済にすべきだったが、マネマは毎月分配型を希望。リファイナンスができなくなったガイアに対してマネマはフォローせず、ガイアは見限りました。ファンドは運営されており、今後も投資家は注視をする必要あり。
maneo

グリフラ!ガイア!CFF!マネオ本体!クラリ!一番危険でやばいマネオファミリーはどれ!?<追記>

マネオ&マネオファミリーで今何がおきているのか?大遅延しているファンドは何故遅延を起こし、元本が返ってくる可能性が低い危険なファンドはどれなのか?グリフラ、ガイア、CFF、マネオ本体など問題を起こす業者に投資をするのではなく信頼できる業者にのみ投資をすることで安定したインカムゲインが得られます。
maneo

マネオファミリー遅延問題でマネオ本体投資家が損失を被る!?お金を流用される可能性は?<追記>

マネオファミリーの不正問題でマネオ本体投資家が不利益を被るように波及するしてくることはあり得ません。まず非匿名組合契約をマネオ投資家はマネオと結んでますし、お金も分別管理されている。マネオとマネオマーケットは別会社。各種VCが出資している以上、マネオが不適切な資金の流用はあり得ません。
ガイアファンディング

ガイアファンディングの一斉全件遅延!今後どうなる?貸し倒れ&リスク大!

ガイアファウンディングの一斉遅延。個別ファンドが遅延するのではなく、全て遅延です。マネオのリファイナンスの基準が厳しくなったなどが理由。全てのファンドが遅延した以上デフォルトは避けられず、元本割れをおこします。担保も完成時価格なので当てにならず、また事業者自身または経由3社が持ち逃げした可能性もあり、相当危険な状態です
Advertisements