ソーシャルレンディング

CREAL(クリアル)

creal!ついに来た!キャッシュバックキャンペーンは2%で非常にお得!新規投資家に破格の利回り!

crealからついに1周年記念のキャッシュバックキャンペーンについて発表された。新規投資家は2%、既存の投資家は1%のキャッシュバック。大型ファンドのためクリック合戦なしで投資ができるのが魅力。不動産クラウドファンディングで一番の人気業者。信頼性も高いため、投資初心者にもおすすめな業者といえる。
LENDEX

RIZINファンドは即完売のLENDEX!格闘技ファンドは期待大!不動産ファンドも増えて欲しい!

格闘技のRIZINと提携した、LENDEXの新ファンドは5000万円という高額にもかかわらず、わずか20秒程度で完売した。理由としては年利10%という高利回り。RIZINという知名度が非常に高いファンドというのが理由だろう。LENDEX自身も貸し付け先の匿名化解除を発表、高利回りの不動産ファンドを組成しており今後注目。
ジョイントアルファ

ジョイントアルファ(jointα)のクリック合戦に勝利!クリック合戦勝利するコツは何!?

ジョイントアルファのクリック合戦に勝利するコツ。人気の不動産クラウドファンディング業者。東証一部企業がバックについており、安定性抜群。またサーバーが弱い。そのため投資を行うためにはクリック合戦に勝利しなければならない。投資を行うためのクリック合戦に勝利するコツ&お勧めのファンド。クリック合戦に勝利した実績付き。
maneo

maneoの遅延債権回収がようやく動き始めた!が川崎ファンドやガイアファンドの回収は困難でしょう。

maneoの遅延ファンドの回収がjトラストの傘下であるパティール債権回収株式会社が間に入ったことにより、国内ファンドに関しては回収の見込みがでてきた。投資家にとって朗報と言える。ただし川崎ファンドなどの担保査定を正確におこなっていなかったファンドや、ガイアファンディングなどの管轄法がことなる海外ファンドの回収は困難。
OwnersBook

速報!OwnersBookから大型ファンドが登場!募集金額8億!クリック合戦なしで投資可能ですね♪

ソーシャルレンディング業者であるOwnersBookから新ファンドの募集が発表された。募集金額は8億の大型ファンドのため、クリック合戦せず投資することが可能。メリットは南青山という好立地とLTVの低さ。デメリットは借り手のリスクが大きい点。ただし抵当権順位1位で担保をとっており、担保評価額が大きいためリスクは限定的。
FANTAS funding

FANTAS fundingの投資上限が10万円!ジョイントαも投資上限をつけて欲しい!

FANTASfundingの次回ファンドは投資上限(10万円)付き。人気のあまりクリック合戦がおき、10秒程度で完売するファンドのため投資上限がつくことで多くの人が投資するチャンスが得られるだろう。一方ジョイントαは投資上限が500万のため、クリック合戦は熾烈を極める。どちらも人気不動産クラウドファンディング業者の為だ
maneo

maneo遅延案件はパティール債権回収会社になって動き始めた!ただガイアファンディングは難しいのでは

maneoの国内の遅延案件についてはsamurai証券と関係するパルティール債権回収株式会社が回収に動き始めたことにより、問題解決がすすんできた印象を受ける。一方でガイアファンディングに関しては裁判所からの追加情報の提供を無視するなど、非協力的。アメリカからお金を取り返すことも困難で有り、ファンド債権の回収は難しい。
LENDEX

LENDEX!RIZINと提携!一部匿名化解除発表!高利回りのソーシャルレンディング業者信頼性向上!

ソーシャルレンディング業者であるLENDEXから匿名化が一部解除されることが発表された。高利回り業者ながら今まで一度の元本割れもなく、全てのファンドに不動産担保がついているため、クリック合戦がおきるほどの人気業者である。また担保査定も東京リバブルの査定がついているため、不当な担保価値の水増しはおきない。おすすめの業者
Funds

fundsの大阪王将ファンドに800%以上投資希望者、KUDANファンドは80%程度なのは納得

fundsの大阪王将ファンドは東証一部上場企業で株価は安定、一方kudanファンドはマザーズ上場企業で株価は1年で3分の一程度に落ちた。同じ利回り2%であれば、大阪王将ファンド人気が集まるのは当然の帰結だろう。funds自身破産法上投資家の保全、また上場企業が最終貸し付け先の返済の義務を負う。投資家に安全性が高い。
CREAL(クリアル)

11月投資はクラウドクレジット、creal、jointαあたりが投資家のメインになりそうですね

crealからはキャッシュバックキャンペーン。クラウドクレジットからは新規投資家登録キャンペーン。jointαは11月上旬に大型ファンドの募集が行われる。ソーシャルレンディング&不動産クラウドファンディングの募集は減少傾向が続いているため、この3社のファンドに人気が集中するだろう。投資家は適切な判断のもと投資を行いたい
Advertisements