maneoとJトラスト子会社のパルティール債権株式会社と提携し2ヶ月&maneo滝本氏ブログ所感

CREAL(クリアル)

はいどうもエニートです。

今回はmaneoとリクレ社がパルティール債権回収株式会社と提携してから2ヶ月という節目なので、この2ヶ月感の感想&maneo滝本氏のブログに対する所感を書いていきたいと思います。

正直パルティール債権回収株式会社良くやっていると評価しても良いんじゃないでしょうか?jトラストと提携して良かったなと思うと同時に、今後もSAMURAI証券には期待したいですね。日本保証付きファンドの優秀さは屈指ですし、今後もメインの投資先にしても良いと思います。

maneoの遅延ファンドについてパルティール債権回収株式会社が動くことになりました。

もう1年以上も回収に対して何の動きがないがないmaneoの債権回収能力を期待するだけ時間の無駄でしょう。

パルティール債権回収株式会社と提携のお知らせ

そしてこの発表があってから2ヶ月。ガイアファンディングや川崎ファンドなど回収が相当難しいファンドは別として、国内でも回収可能性が高そうなファンドについては動きがありました。

例えば兵庫県の宝塚案件ではEH社から約5,590万円の一部返済金を受領。

また千葉案件に関してはパルティール債権回収株式会社がJ社弁護士と面談をおこなったとのこと。

3.回収の見込み
当社及び事業者C社は、引き続き不動産事業者Jの売却による返済を誘導していきますが、
上記のように債務整理を目的として弁護士が介入したことにより
不動産事業者J社の法的整理も見据えた対応となる可能性が高い状況です。
本物件の購入検討者にとって、金融機関からの融資による資金調達の可能性は低下している状況でもあり、
必然的に現金での購入客に頼る販売活動になっております。

国内案件はパルティール債権回収株式会社に任せても良さそうです。

回収が絶望的なmaneo川崎ファンドはJトラスト社に責任なし。

当ブログでも再三指摘してきたとおり、maneoの川崎ファンドの売却は絶望的です。

詳しくはmaneo川崎ファンドは元本割れが決定的!今後どうなる?

上記記事をご参照ください。

すでに何度か競売にでていますが、そのたびに不買。調整地域のため、立て替えるどころか何をするのに関しても行政の許可が必要。

何度か競売に出てきましたが、1番高い最低落札価格でも4億を下回っている。この時点で仮に売れたとしても抵当権順位3位以下の全損が決まります。(ちなみに私は抵当権順位3位で捕まっています。

すでに何度も競売にでていますが、そのたびに不買。

本ファンドは投資家にとって安全性が高いファンドです!という謳い文句で投資を募っていましたが、フタを開けてみれば投資家にとって極めて危険(それどころか絶望的)なファンド。

いくらパルティール債権回収株式会社が優秀で頑張ったとしても、本ファンドの回収は絶望的です。

(パルティール債権回収株式会社でなく、どこの会社が回収に動いたとしても不可能でしょう。)

ガイアファンディングやキャッシュフローファイナンスなどはどうやって回収するの?

管轄法が異なるガイアファンディング(アメリカの会社の為。)や担保自体が存在しなかったキャッシュフローファイナンス。

こういったファンドをどうやって回収するのか。皆目見当がつきません。

maneoに回収を任せて静観しておこう!という声があるのも解りますが、さすがに1年以上回収の動きがなかった上記ファンドをmaneoを信頼して放置することはできません。(ガイアファンディングでは5万円捕まっています。)

また別件ですが

グリーンインフラレンディング自身は調査の結果ファンドが存在しない&資金を不適切に流用した&供託金を無断で取り戻した。

そしてクラウドリースでは個別案件にもかかわらず全てのファンドの遅延する。そしてもう10ヶ月近く経つのに一向に回収がすすまないクラウドリース。

maneoファミリーのファンドは回収が相当難しいファンドが多く、こんなファンドを組成したマネオファミリーの各事業者に強い憤りを覚えます。

maneo滝本氏がブログを更新した所感

もはや株式を売却し、maneoマーケットの何ら関係がなくなった人物がいまさら表に出られても。というのが感想。

でてくるのであれば今年の1月。グリーンインフラレンディングが2018年12月に分配するという約束を違え、maneoマーケットがシステムを使わせてくれないから分配させてくれないと主張し、クラウドリースが全件遅延になったときです。

そのようにmaneo自身&maneo投資家が不安を感じているときに出てこず、株式を無事売却したのちでてこられても投資家は納得しないでしょう。

またラッキーバンクなど他のソーシャルレンディング業者が問題となったときは、maneoマーケットには不誠実な業者はいらないと声高に主張していました。

各プラットフォームの営業者の判断で融資は行われます。
今は、(上記のmaneoの虎を除いて)投資家に影響する延滞・デフォルトは起きていませんが、
今後も永遠にこのままというわけではないでしょう。

投資家もリスクをご承知の上で投資をしていただいているスタイルですが、
上記の注視を行うことで、変なカタチで信用を失い、
業界に迷惑をかけることの無いよう、誠実に業務を推進させていただきます。

まだまだ未熟なソーシャルレンディング業界ですが、
すこしでも業界の発展に寄与できるように全員で頑張ります。

私たちの前期の方針は、「固める」でした。
・案件の審査を堅いものにし、
・業務全般にミスが無く、
・当たり前のことを当たり前にできる
体制づくりをして来ました。

そして、今期の方針は、
「もっと固める」
と致しました。

2018年5月21日 マネオ滝本氏ブログより

 

固める。と声高といっているのにもかかわらず、その前後に組成したのがmaneo川崎ファンド。

私は上記ブログの矛盾や今までのmaneo本体&ファミリーの振る舞いを見る限り、申し訳ありませんが、マネオ滝本氏が誠実に投資家に向き合うために、再度ブログを再開し、そして投資家の質問に答えている!とは思いません。

Jトラストがmaneoと業務提携したことはmaneo投資家にとって朗報

とはいえ、Jトラストとmaneoが提携したことは投資家にとっては間違いなく朗報。

まずmaneoが倒産する可能性がほとんどなくなったこと。そしてパルティール債権回収株式会社など実際に債権回収能力がある会社が、maneo遅延ファンドの中でも、回収が可能なファンドは積極的に回収を行ってくれること。

maneoはこの1年を見る限り債権回収能力はほとんどありませんでした。

ですのでこの2点が大きな朗報でしょう。

個人的には川崎ファンド&ガイアファンディングのファンドは損失を確定させて欲しい

ソーシャルレンディングは株と異なります。

損益通算ができるのはその年度のみ。ここまで絶望的なファンドならさっさと損失を確定させ、損益通算をさせてほしい。(計10万円しか捕まっていないからこそこういう文言をいえるのかもしれませんが。)

また川崎ファンドのよくわからない(一向に解決にすすんでいない)報告を受けて、いちいち気にするのも正直億劫。

ですのではやく結果がほしいというのが、本音です。

またSAMURAIには今後も優秀なファンドを組成してくれることに期待したいですね。(おすすめのファンドはSAMURAIの日本保証付きファンド。何故優秀か気になる方はSAMURAIから日本保証の保証付きファンドが登場!安全性は屈指!左記記事をご参照ください。)

また今現在SAMURAIでは新規口座開設キャンペーンが開催されているので記事にしまとめました。

SAMIRAIに今新規口座開設をすると1000円分のアマゾンギフト券がもらえます!

SAMURAIからかなりお得なキャンペーンが発表されました。

なんと今現在口座開設を行うだけで1000円分のアマゾンギフト券がもらえます。

新規会員登録キャンペーンのお知らせ(対象期間:2020年1月31日(金)まで)

平素はサムライをご利用頂きましてありがとうございます。

日頃のご愛顧に感謝を込めて、新規会員登録キャンペーンを開始いたしました!
ぜひこの機会に新規会員登録をご検討ください!

■キャンペーンの概要
新規会員登録キャンペーン
~新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント!~

【対象期間】
2019年11月25日(月)~2020年1月31日(金)

【対象者】
上記期間内に、新規会員登録が完了したお客様

【プレゼント内容】
上記期間内に、新規会員登録が完了したお客様に1,000円分のAmazonギフトをプレゼントいたします。

■プレゼントの受取方法
今回キャンペーンの対象となる方には、当社から諸手続き等について2020年1月6日(月)以降順次、メールにてご連絡を行う予定です。

いわゆる新規口座開設キャンペーンですね。
ただ無料の口座開設で1000円分のアマゾンギフト券がもらえるのであれば、破格のキャンペーンといえます。(私はすでに口座開設済なので対象外です。残念)

下記SAMURAI証券公式サイトより無料で口座登録&1000円分のギフト券がもらえます。(2分程度で登録できました。)

SAMURAI証券公式サイト

ソーシャルレンディングの不動産ファンドに投資するなら今後担保価値が信頼できるファンドのみにしていく。

今回の川崎ファンドなどで学習させてもらったのは、ソーシャルレンディングの不動産担保価値は恣意的に決められるリスクがある。

じゃあそのリスクを回避するためにはどうすれば良いのか?ということですが、ソーシャルレンディングであれば上場企業が担保査定を行っている。またはSBIソーシャルレンディングのように大企業の傘下のソーシャルレンディング業者にするべきでしょうね。(SBIソーシャルレンディングに関して言えば、募集金額も圧倒的な1位。今後も業界を牽引してくれるでしょう。)

または不動産クラウドファンディング業者のように対象となるファンドが目に見える業者。(crealとかね。)

そのような業者にのみ投資の対象を絞るべき。(最低でも担保査定が不確かな業者はメインの投資先にするのではなく、サブの投資先にするのが適切でしょう。)

不動産クラウドファンディング業者であれば、今現在crealがキャンペーンが行われています。詳しい解説が気になる方はcreal!最大2%のキャッシュバック!1周年記念キャンペーンは新規投資家にとって破格の利回り!

上記記事をご参照ください。

要点をまとめてしまうと

crealは不動産クラウドファンディング業者のため、ファンドの住所が明記されている。さらにcreal自身も劣後出資者として投資家と同じファンドに投資をしている。(いわゆるセイムボート。万一ファンドがうまくいかなかった場合crealから優先的に損をしていくわけですからね。担保価値の水増しなどをすれば、crealは大損します。)

そして今現在は新規投資家登録キャンペーン。沖縄の大型ファンドは利回り5%で8億募集。(クリック合戦にならずに投資できるでしょう。)その上で新規投資家は最大2%のキャッシュバックがうけられる大型キャンペーンになっています。(10万円以上の投資で2%のキャッシュバック、それ以下なら1%。破格ですね。)

(私自身も当該ファンドに30万投資する予定です。私はすでに投資家登録済みのため、1%のキャッシュバックになります。それでも3000円ですから大きいですね。)

CREALは下記公式サイトより無料で口座開設可能です。

CREAL公式サイト

再度になりますが詳しい解説が気になる方はcreal!最大2%のキャッシュバック!1周年記念キャンペーンは新規投資家にとって破格の利回り!左記の記事をご参照ください。

 

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

下記がSAMURAI証券の公式サイトになります。

SAMURAI証券公式サイト

またcrealの公式サイトは下記になります。

CREAL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント