fundsの大阪王将ファンドに800%以上投資希望者、KUDANファンドは80%程度なのは納得

はいどうもエニートです。

今回はfundsの大阪王将ファンドが800%以上の募集が集まった一方、Kudanファンドが80%までしか集まらなかったことについて記事にしていきたいと思います。(といっても年利2%で80%を集めたわけですから、さすがfundsとも言えます。)

fundsの大阪王将ファンドは募集金額に対して800%以上の募集

もうびっくりするくらい投資家が集まりましたね。

これはずばり10%オフの何度でもつかえる食事券が目的です!

 

 

ということではなく、本ファンドの融資先である株式会社ナサンブロックの堅さ&その堅さの割に利回りが2%とそこまで悪い数字じゃないのが大きな理由でしょう。

東証一部上場企業で、業績も悪くない。

最終貸し付け先が万が一倒産したとしても、ナサンブロックが返済の義務を負う。であれば年利2%でもわるくない。

そう考えた投資家が殺到した結果、募集金額に対して800%という応募申し込みがきたのでしょう。(10%オフ券はおまけでしょう。ソーシャルレンディング投資家はお金を持っている方がおおいので10%オフ券が目的とは考えずらい。無論もらえることに超したことはありませんが、しょっちゅう行く。というのは考えずらいですね。笑)

Kudan deep tech ファンドが80%集められたのは驚き

同じ利回りじゃないか!という声が聞こえてきそうですが、借り手であるKudan社は東証一部ではなく、マザーズの上場企業。

そのうえで株価が24000円から8000円台に一年になったりなど、まったく安定していません。(マザーズ上場企業はそんなものだ。といわれればおっしゃるとおりとしか言いようがありませんが。)

その会社の2%利回りのファンドに80%の応募が集まる。

これはfundsに対する投資家の人気にほかならないともいえるでしょうね。

私も投資するなら大阪王将ファンド

2%の利回りで、東証一部上場のナサンブロックに投資ができ、なおかつ10%オフのクーポンがついてくる。

もともと人気のfundsです。800%というすさまじい募集希望が集まった理由も納得でいます。

私も投資するのであれば大阪王将ファンドですね。

さて多くの方は既にご存じかと思いますが、何故fundsのファンドが最終貸し付け先に影響されないのかまたなぜ万が一fundsが倒産しても安全性が高いのかについて、再度復習したいと思います。

 

FUNDsが何故破産法と関係しているのか!?

それは運用のシステムの違いが関係しています。

つまりどういうこと?と聞かれるとFUNDsは運用中のファンドの資金はfundsに組み込まれず、貸し付け先が潰れなければ投資家にお金が返ってきます。(ディポジット分は某今大遅延を起こしているmaneoと同様に組み込まれます。ですので常に貸し付けている状態にしていれば問題ありませんし、まあ仮になにかあったとしてもすぐに出金すれば良い。。)

この運用中に万が一があっても、投資家が安全という点で、私はfundsを別格の企業と申し上げているわけです。

FUNDsが最終貸し付け先に影響されないという意味

ノンリコースローンとの違いを簡単に言うと最終貸し付け先の状態に依存しないということになります。

例えばアイフルに出資した場合、当然の事ながらアイフルはそのお金を元にさらにお金を貸し付けます。
万が一その最終貸し付け先がお金を返せなかったとしても、その負債はアイフルが負い、我々投資家への返済義務を負います。

(このように上場企業の関連会社のため、万が一上場企業の借り手の企業が倒産したとしても、その上場企業が代わりに返済の義務を負います。この点で投資家の安全性が非常に高い。)

今回の場合言えば、ナサンブロック社が最終貸し付け先にかわって返済の義務を負うことになります。

これがノンリコースローンとの異なる、最終貸し付け先のリスクを我々投資家が負わなくても良い点!

だからこそFundsに800%というすさまじい応募があったのでしょうね。

下記公式サイトで無料で口座登録可能です。

Funds公式サイト

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

下記が当記事のメインとなったfundsの公式サイトになります。

Funds公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント