crealから年利3%,fundsから年利2%さすがにこの利回りだと投資をする気がおきない!

はいどうもエニートです。

今回はちょっと個人的に残念だと思っていることを記事にしたいと思います。

最近ソーシャルレンディングも不動産クラウドファンディングも利回りが低すぎません?

今回発表されたcrealの新ファンドもfundsの年利2%のファンドもちょっと魅力を感じません。

fundsの前回ファンドについて気になる方はfundsの利回り2%はさすがに投資する気にならない!日本保証付きで利回り4%は優秀!

上記記事をご参照ください。

crealの新ファンド菱和パレス文京白山は利回り3%

この利回りで最大投資金額が10万円と非常に少ない。

これわざわざクリック合戦に参加してまで積極的に取りにいかなければならないファンドではないですね。

個人的には年利3%以下ならS&P500などの優秀な米国のインデックスファンドを購入して、ガチホールドしたほうがいいように思います。

個人的にはcrealには夏頃にでた大型ファンド(年利4.5%)のようなファンドを再度組成してもらえればうれしいんですけどね。

今年の夏にでたcrealの大型ファンドはどんなものだったのか?ということが気になる方はcrealから投資家にたいして誠実な台風被害連絡!夏にでたファンドはどんなファンドだった?

上記記事をご参照ください。

CREAL自身は信託保全されており、不動産クラウドファンディング業者、その上で10%の劣後出資者のため、信頼性としてはピカイチなのですが、いかんせん今回のファンドはうまみがなさ過ぎるため、投資はパスします。

11月上旬にでてくるJointoα(ジョイントアルファ)のファンドのが利回りや規模、そして投資上限をふくめて優秀なため、こちらのファンドに投資しようとおもいます。

ただしジョイントαは人気業者でクリック合戦が避けられません。

そのクリック合戦の勝利方法については仮説を立ててみましたので、ご参考にしていただけると幸いです。jointαのクリック合戦!勝利のコツはおそらくこれ!

11月上旬ですのでまだJointoα(ジョイントアルファ)への登録は間に合いますね。

<追記>完売まで1分以上かかりました。

いつものcrealであれば多くとも数十秒、はやければ10秒程度で完売するのですが、今回のファンドは完売まで約1分程度かかりました。

これ以上の利回りの低下は下げて欲しいものです。

fundsも年利2%のファンドはさすがに完売しませんでしたね。

安全性がたかい業者が増えるのはうれしいが利回り3%以下は投資する気にならない

やっぱりクリック合戦や投資を行う以上、年利3%以下のファンドは投資する気には私はなりません。

ですのでfundsの年利2%のファンドやcrealの年利3%のファンドへの投資はパスします。

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

CREALとfundsはパスして、Jointoα(ジョイントアルファ)にクリック合戦勝利ができれば投資をしたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. あああ より:

    上場企業が高利で資金集めなんて異常なことなので
    何処まで下げられるかの実験を含むものと考えます
    結果株価が半年で1/3になるようなクソ企業でも2%で2億以上集められることが確認された
    50k円とかなら1.5%とかでも行けるかもしれない

    企業側は金利は低ければ低いほど良いわけで
    FundsとCREALはこれからも資金の集まる下限利率を模索するものと思われます
    (こういうのってアフィブロガーの煽りが一躍買ってると思うのですがね)

    • tanabe54 より:

      あああ様
      コメントありがとうございます。
      マザーズ上場の企業でも金利2%でもかなり集められることがわかった。
      となるとまた年利は下がるかもしれませんね。

      ただ2%の金利ならアメリカのインデックスファンドを買った方が効率が良さそうですけどね。