ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング!2019年徹底比較!

CREAL(クリアル)

はいどうもエニートです。

今回は利回り別におすすめ業者をランキング形式にして発表していきたいと思います。

ソーシャルレンディング低利回り業者ランキングベスト3!

低利回り業者の特徴としては、やはり投資家にとってとことん安全というのが強みでしょう。

第三位 creal(年利4%台)

creal自身が劣後出資者になっている点。そのファンドの固さ。不動産クラウドファンディング業者であるため、不特法の管理下に置かれている点。

そしてファンド自身の固さ。また運用レポートの正確性。(ホテルアマネクファンドなどは特に優秀ですね。)親会社のブリッジシーキャピタルの運用額300億という受託金額の高さ。

すべての点を含めて、屈指安定さを誇っていると言えます。

メールアドレスの登録だけでファンドの内容が確認できるのもいいですね。

CREAL公式サイト

第二位 owners book(年利4~5%台)

第二位はowners bookです。

上場企業のロードスターキャピタル社の傘下であること。担保査定の正確さ。ほぼ全てのファンドの担保が都内で、LTVが80%を切っていること。社長の岩野さんの過去の実績。そして圧倒的な黒字で運営されていること。

どれをとっても投資家にとってとことん安全と評価できます。

(すばらしい業績ですね。)

私は初心者に1番お勧めな不動産ソーシャルレンディング業者はどこか?と聞かれた場合は必ずowners bookと答えています。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。

OwnersBook公式サイト

第一位 funds(年利1.5%~5%)

第一位はやはりfundsです。

正直別格でしょう。

貸し付け先が上場企業またはそれに準ずる企業に限定される。ノンリコースローンではないため、万が一最終貸し付け先が破綻したとしても、その返済義務は貸し付けを行っていた上場企業が負う。(つまりアコムなどに貸し付け、そのアコムがまた最終貸し付け先に貸し付けます。その最終貸し付け先が破綻したとしても、アコムが返済義務を負うということになります。)

社長の藤田さんのクラウドバンクを作ったという過去の実績。また万が一fundsが倒産したとしても、貸し付け先である上場企業が返済義務を負う点。

やはりこれらすべてを考慮に入れるとfundsは別格の企業と言えるでしょう。

Funds公式サイト

ソーシャルレンディング中利回り業者おすすめベスト3!

これくらいが利回り的にはバランスがいいのかな?と個人的に思っております。

第三位 クラウドバンク(平均利回り6.99%)

第三位は業界3位のクラウドバンク。

特筆すべきはその実績と証券会社が運営しているという安全性でしょう。

まず実績面ですが、今まで一度も元本割れをおこしていないという実績。そして太陽光発電ファンドはFIT権が高い(売電価格が高い)ファンドを多く取りそろえているという実績。匿名化解除にも対応しており、金融第一種免許をもつ証券会社が運営しているという安心感もあります。

今後も業界を牽引していってくれるでしょう。

クラウドバンク公式サイト

第二位 fantas funding (fantas check 年利6~8%)

第二位はfantas fundingです。

上述したcrealと同様に不動産型クラウドファンディング業者であるfantas funding。

特徴としては中古マンションファンドの利回りが比較的高め。(年利6~8%程度。)というのがあげられます。不動産型クラウドファンディング業者であるため、不正リスクは皆無。そして上場企業の支援を受けており、fanatsの上場も近いといわれています。

劣後出資者として20%出資をしており、今現在利回りとリスクのバランスが1番とれているのがfantas fundingの中古マンション販売ファンドと言えるでしょう。

FANTAS funding公式サイト

第一位 SBIソーシャルレンディング(年利3.5%~8%)

今現在事業者リスクが最も低い会社は業界最大手であり、バックにSBIグループをもつSBIソーシャルレンディングで間違いありません。

匿名化解除への対応。運用手数料の安さ(年利1.5%程度。)。ファンドの組成力。SBIグループの1社という安心感。太陽光発電ファンド&不動産デベロッパーファンドがリスクの割に利回りが高い点。業界1位という実績。

どれをとっても非の打ち所のない業者と言えます。

初心者がまず口座を開設すべきなのは、owners bookとSBIソーシャルレンディングであると間違いなく断言できます。

SBIソーシャルレンディング公式サイト

ソーシャルレンディング高利回り業者おすすめランキングベスト3!

ここからは高利回り業者になります。ただし高利回りとはいえ高信頼度業者であることを前提にランキングを作成しました。

 fantas funding(fantas repro 年利8~10%)

先ほど申し上げたfantas fundingの空き屋再生ビジネスファンドになります。

空き屋をリフォームして販売するファンドの為、fantas checkのファンドと比べてもややリスクが高いですが、その分利回りは魅力的。年利8~10%という高利回りが狙えます。

FANTAS funding公式サイト

第二位 fundinno(未確定 ただし年利10倍以上もあり得る。)

fundinnoはソーシャルレンディングではなく、株式融資型クラウドファンディング業者に分類されます。そして他のソーシャルレンディング業者とことなり、年利というものは設定されていません。

というのもfundinnoはベンチャー企業に出資する投資をつのるサービスだからです。

エンジェル税制という所得税が下がる制度が使えるのもfundinnoの強み。

ベンチャー企業に出資し、その企業の株を取得。そしてその企業が無事に上場を果たし、IPOを行った結果、その株価が何倍~何十倍となり、莫大な利益が得られるという仕組みになっています。

無論ベンチャー企業に出資するため、その分のリスクは少なくありません。

また投資家登録にも金融資産300万以上、投資経験1年以上、余剰資金で行うことなどハードルは高めに設定されています。

ですが、募集されたファンドの中で、上場企業の医療メーカーと提携した企業が出てきているのも事実。(ぐっと売却に近づいた印象です。)

上場が実現すれば莫大な利益が得られるということでランキングに加えました。

私のお勧めは医療or金融ファンド。どちらも分野も古くから儲かるファンドの典型例。多少リスクがあるももの、不正リスクは皆無であり、超ハイリターンが期待できるため、余剰資金の一部であれば投資をしても問題ない業者と言えます。

<追記>ついにfudinnoのファンドでイグジット成功!

本ファンドは運用1年半ながら利回りが50%。(年利換算約33%というすさまじい利回りでした。)具体的には下記リンクをご参照ください。

超高利回りが期待できるfundinnoがついにexit成功!驚異の利回りとおすすめのジャンル!

今回イグジットしたのは予備医療。つまり漢方薬などの病気になる前におこなうセルフメディケーションになります。

今回は事業者による株式の買い取り。

つまりIPOではなく、希望者のみ株式を売却!

ですのでそのまま株式を持つ続けるのも吉。売却するのもよし。これは完全に投資家の判断にまかせられます!

こういった優秀なファンド&高利回りが期待できるのがfundinnoになります。

下記公式サイトより無料で口座登録可能です。

FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト

第一位 クラウドクレジット(年利10%以上!)

第一位はやはりクラウドクレジットでしょう。

というのも不正を行ったソーシャルレンディング業者と異なり、クラウドクレジットは高利回りながら信頼できるエビデンスがそろっています。

まず伊藤忠を筆頭に第一生命など日本の大企業やVCから出資を受けています。このような大企業が出資を決めるさえ、その企業を徹底的に調査します。その結果問題ないと判断されているのが信頼できる何よりの証拠。

そしてクラウドクレジットの杉山社長は東大卒でロイズ銀行出身。バックグラウンドに問題ありあせん。

海外案件に貸し付けを行っているため、リスクは比較的高め。その分年利13%台のファンドが存在します。一点注意して頂きたいのは新興国の通貨に気を付けること。

ドル、円、ユーロに普段接している日本人には意外と知られていませんが、新興国の通貨は円に対して通貨安が進んでいきます。ですのでその利回りに惑わされず、ドル、ユーロ、円建てのファンドに投資されることを推奨します。

(ニコちゃんマークがついているファンドに出資することがおすすめです。)

私のお勧めは東欧金融事業者支援ファンド。理由は明確で

1 償還実績が十分。

2 円、ドル、ユーロで出資可能。

3 にもかかわらず年利10%を超えるファンドが多い。

また最大の利回りで年利43.1%を達成したことがあるという実績も評価のポイントです。

詳しくはクラウドクレジットは何故年利43.1%を達成できたのか?

上記記事をご参照ください。

ソーシャルレンディングで一番信頼できる高利回り業者はクラウドクレジットで間違いないでしょう。

クラウドクレジット公式サイト

ソーシャルレンディング業者利回り別ランキングまとめ

ソーシャルレンディング低利回り業者

3位 CREAL

2位 OwnersBook

1位 Funds

ソーシャルレンディング中利回り業者

3位 クラウドバンク

2位 FANTAS funding

1位 SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング高利回り業者

3位 FANTAS funding

2位 FUNDINNO(ファンディーノ)

1位 クラウドクレジット

是非上記ランキングを参考に投資先をきめていただき、安定して資産を増やしていたく事をこころより祈っております。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント