crealキャンペーンの一番お得なリンクを張りました!不動産クラウドファンディング完売間近!

CREAL(クリアル)

 

 

はいどうもエニートです。

<追記>8月13日 キャンペーンをよりお得に使って頂く方法を思いつきました。

今まではクリアルの公式サイトのリンクを張っていたのですが、冷静に考えると私の友人という形で登録して頂ければ、最大2%のキャッシュバックキャンペーンが新規投資家の方投資家が受けられます。(私も2000円入ってくるので両方ともお得です。)

無論エニートを得させたくない!という方は公式サイトから入ることをお勧めします(笑)

<追記終了>

今回はcrealのお宝ファンドが完売間近の件について記事にしていきたいと思います。

このファンドにはエニートは30万投資をしました。(状況次第ではさらにお金を集めようかと思います。)

「ラ・ぺルラ池袋」ファンドは隙のない好条件ファンド

募集金額:29,600万円(資金調達額3.69億円の80%)

利回り(年利):4.5%

運用期間:18ヶ月

募集期間:2019年8月9日 20時 〜 8月28日 20時

creal公式サイト

 

本ファンドの特徴としてはcrealが20パーセントの劣後出資者の点でしょう。

通常であればcrealは10%の劣後出資者だが、本ファンドでは20%の劣後出資者であること。

本物件は池袋からわずか10分で周辺にはファミリーマートなどのコンビニやドンキーホーテなどの大型スーパーもそろっている。そのうえで築浅のマンションになります。

この条件下で物件価格が大幅に下落することはまず考えられません。

そして20パーセントの劣後出資者になっているということからもcreal自身の自信のほどがうかがえます。(だからこそ私は30万円出資しました。)

なぜこのような好条件のファンドを出してきたのか?

後述予定ですが、今現在crealはお得な新規投資家登録キャンペーンを行っています。

理由は明確です。お盆の時期に不動産クラウドファンディング業者であるcrealは勝負をかけたいから。

多くの投資家ブロガーも本ファンドを高く評価していますし、fantas fundingのファンドよりも本ファンドに投資が集まっています。

ですので本ファンドのレベルであれば、投資家登録キャンペーンを行わなくとも、問題なく資金があつまります。

ですが、お盆という投資家集めやすい時期に本ファンドを登場させることで、投資家を大きく増やそうという意図をcrealは持っています。

だからこそこの好条件のファンドをキャンペーンとともにcrealは発表してきたのでしょう。

では次にcrealのお得なキャンペーンと信頼性について再度解説していきたいと思います。

不動産クラウドファンディング業者crealは二つの投資家登録キャンペーンが発表されました!

二つの内容に説明していきたいと思います。

1パーセントのキャッシュバックキャンペーン

まずは一点目!1パーセントのキャッシュバックキャンペーン

こちらは完全に新規登録の方のみ(ですので私のように昔から投資をしている人間は対象外です。残念。)

過去、ホテルアマネク、さくらみらいファンドに投資をしており、キャッシュバックをうけております。

このようなお得なキャンペーンに必ず出資していたからこそ、creal投資は投資金額に対して、大きくプラスとなっております。(残念ながら今回はcrealに始めて投資する方限定のお得なキャンペーンとなっております。)

(30万追加投資をしました。)

 

3億の大型ファンドのため、今から登録してもおそらく投資は間に合います。

友達紹介キャンペーンは紹介者に2000円、紹介された方は1パーセントのキャッシュバック!

私も早速知り合いの投資家を誘いました。笑

私はすでに投資をしているので、投資申し込みをした場合の、更に1%のキャッシュバックの恩恵は受けられません。

このキャンペーンは上述のキャンペーンと複合するため、初めて投資される方は最大2%のキャッシュバックがうけられる、非常にお得なキャンペーンと言えます。(下記公式サイトで全て無料で登録できます。)

CREAL公式サイト

 

さてキャンペーンの説明は上述の通りなのです。ですのでcreal自身の信頼性について再度確認したいと思います。

creal自身の事業者としての信頼性はどうか?

 

まずCREAL(クリアル)という事業者は2018年12月よりサービスが開始された新興のクラウドファンディング会社。

ですが社長の横田大造氏は信頼にたる人物。彼は何故信頼にたると判断できるのでしょうか?それは彼のバックグラウンドにあります。

 

横田氏は早稲田大学を卒業後、アクセンチュアに入社。
その後何社か経由し、株式会社ブリッジ・シー・キャピタルの代表取締役をつとめています。

この株式会社ブリッジ・シー・キャピタル受託資産残額が300億。

この300億という金額はソーシャルレンディング業界でいえばとんでもない金額。

(業界では大手と言われるクラウドクレジットを大幅に上回っています。
2011年からの会社ですが、株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは不動産に非常に強い。
(その分野での信頼があるからこそ顧客から300億もの金額を集めていると言えます。)

CREAL(クリアル)のバックグラウンドに怪しい点やぶれがなく、明確な実績があるため、間違いなく信頼できます。

 

CREAL(クリアル)は10パーセントの劣後出資者となっています。

crealのファンドの特徴としてはやはり都内の一等地のファンドを多く組成していることになります。

その好条件の上にcrealが劣後出資者となっていることが魅力的といえるでしょう。

crealファンドの特徴としてはクリアルが劣後出資になっている点。

損失が出た場合クリアルが優先的に損失を負担します。(10%)
(劣後出資者と呼びます。)

こういった事業主と共同で出資できるファンドは非常に強い。

いわゆるセイムボート(同じ船)投資家と事業主が同じ方向を向いています。

またcrealは不動産型クラウドファンディング業者であり、不動産特定共同事業法の管轄に置かれます。

より法制度がすすんでいる不特法に管理されており、このような情報開示性に問題がない両社に人気があつまるのは当然の帰結といえるでしょう。(やはり今年は不動産型クラウドファンディングが躍進する年になるのは間違いなしと言えます。)

不特法とは、出資等を受けて不動産取引を行い、その収益を分配するという事業の仕組みを定めた法律で、そのような事業を「不動産特定共同事業」といいます。複数の投資家がお金を出し合って、いわゆるファンドの形態で現物の不動産に投資し、その不動産から生まれる運用収益を分配するスキーム(投資手法)です。fantas naviより

つまり不動産ファンドを小口債権化する手法を両社ともとっているのですが、この手法はソーシャルレンディングと異なり、古くからある手法です。

当然生まれたばかりの頃は、法整備もすすんでおらず、また多くの問題を抱えていました。(今のソーシャルレンディングの状況に近い。)

ですが、その問題がおきた結果、法制度を完備。今現在ではソーシャルレンディングとは比較にならないほど、不動産クラウドファンディング業者が従う不特法は不正ができないように仕組みが作られてます。

 

クリアルの受託金額が業界1位となりました。

(ホテルアマネクファンドなど大型ファンドが牽引しました。)

不動産クラウドファンディング業界で1位になれたのは、大型ファンドもさることながら、情報開示の徹底など、顧客の信頼を集めたことが大きな要因です。(信頼性は非常に高いと言えます。)

これからも業界最大手として、顧客に有利なファンドを組成して欲しいと思います。

crealはメールアドレスの登録だけで全てのファンドの内容が確認できる!というのも優れている点です。

下記公式サイトよりメールアドレスの登録が可能です。非常にお得なキャンペーンのため、まずは登録し、ファンドの内容を確認することを強くお勧めします。(だからこそ私も30万円出資しました。)

 

CREAL公式サイト

creal新規投資家の方がよりお得に投資できるのがこちらのリンクから入って頂くことです。(追記)

上述の通りこちらの新規登録キャンペーンは複合します。

ですので下記リンクから入れば新規登録キャンペーンで1%、友達紹介キャンペーンで1%。

計2%のキャッシュバックが受けられます。そして私も2000円のプレゼントが受けられます。(30万円であれば6000円のキャッシュバックですので相当大きい。)

下記リンクが2%のキャッシュバックが受けられるリンクになります。

creal友人紹介公式サイトリンク

また素直に公式サイトから入りたい(1%のキャッシュバックになりますが)方は下記公式サイトをご利用ください。

CREAL公式サイト

また当ブログでは今後も信頼できる業者のみ記事にしていきたいと思います。

信頼できる優秀な業者の一覧にまとめました。
参考にしてください。

ソーシャルレンディング事業者比較!おすすめできる安全な業者はどこ?!

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント