maneoに業務改善命令に基づく改善対応策を直接問い合わせた結果報告<追記>


はいどうもエニートです。
本日はマネオマーケットに直接業務改善命令に対する改善対応策の内容を直接問い合わせました。

<追記>

本記事は去年の8月の記事だったのですが、あまりに進捗がない&不誠実だったので、直接問い合わせを行いました。

マネオマーケットからの改善対応策の発表内容が抽象的すぎる

業務改善命令に基づく改善対応策について
当社は、平成 30 年7月 13 日付の業務改善命令に基づく改善対応策等を、8月 13 日、
関東財務局に報告致しました。
お客様をはじめ関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを、改
めて心よりお詫び申し上げます。
今後、当社では、外部有識者からの評価・提言を受けながら、経営体制の見直し・強化
をはじめとする改善対応策について、順次取組みを進めてまいります。

今般の行政処分を厳粛に受け止め、対応策の着実かつ速やかな履行を通じて法令等遵守
および内部管理態勢の充実・強化を図り、お客様を始め関係者の皆様からの信頼回復に
役職員一同全社をあげて努めてまいる所存です。マネオ公式サイトより引用

正直これではぼくたち一生懸命やってますー。アピールにしか見えません。
投資家にとってはしっかり説明する義務があります。
ですので具体的な内容は聞けないだろうな。と思いながらマネオマーケットに直接問い合わせをおこないました。

Q1マネオマーケットは金融庁の指導によって具体的な内容を話せないのか?

マネオマーケット曰く関係者と確認が取れたことしか発表できない。
具体的にどこと連絡を取り合っているのかも発表できない。との事。

まあそれはそうでしょう。マネオマーケットもどこと協議しているのかなどは具体的に話せない訳ですからね。
(金融庁と協議している訳です。ですので金融庁が現状認めてくれるのは、改善対応策を報告したという一事につきる。)

この件については具体的に聞けると思っていませんでしたので引き下がりました。

Q2マネオファミリーの解体はあり得るのか?

担当者曰くそれはプラットフォームを貸し出している全ての会社の事か?
と聞かれましたので、全ての会社と答えました。

現時点では業務改善案を出している段階なので具体的には話せない。
だがマネオファミリーというプラットフォームの貸し出しは今後もおこなう方向で行きたい。

この回答は以外でした。
もっと濁した回答が来るかと思っていました。まああくまで希望なのでなんとでも言えますが、一旦はマネオファミリーの存続を目指していると受け取っておきます。

Q3全てのマネオファミリーの会社から業務改善報告の連絡が一斉に来たが?

A マネオマーケットがプラットフォームを貸し出している以上全ての会社から報告することにした。他のマネオファミリーとGILには直接の関係はない。

Q4マネオ本体やその他マネオファミリーの償還金が投資家に帰らず、GILの償還に当てられることはないのか?

A マネオファンドやその他ファミリーのファンドの償還金がGILに行くことはあり得ない。
そもそもマネオはマネオで、例えばアップルバンクはアップルバンクで投資家と契約をおこなっている。
マネオファンドの償還金はマネオ投資家の元にしか行かないし、それは他のファミリーも同様にいえる。

まあこれは当然の事です。マネオマーケットとマネオを含むマネオファミリーは別会社である。であればマネオ投資家や他のマネオファミリー投資家がGILの穴埋めをする必要は法的にもあり得ません。
ただマネオ本体投資家やマネオファミリー投資家が不安になるのは当然です。その点で上記点を明言しているのは当然の事とはいえ安心。

マネオマーケットに問い合わせた感想

金融庁絡みや、具体的な内容が聞けるとは初めから思っていませんでした。
ですが現時点ではマネオファミリーの存続に向かっていると明言がきけたのは収穫。
またマネオとマネオマーケットとマネオファミリーが別会社であり、個々に契約を結んでいるため、法的にもマネオ投資家のお金はマネオ投資家に優先されて償還されるというの確認がとれました。

追記!maneoの問い合わせの対応がどんどん悪くなっている

問題発覚当初は誠実(と感じさせるような)対応を行っていたマネオですが、今週問い合わせをしたところ鼻で笑われるような対応をされました。

具体的に聞いたことは

1 川崎ファンドの担保評価は適切だと言い切れるのか?

お答えできない。

2 なぜ売却間近と報告していた中央区のファンドの状況が債権譲渡の可能性でてきているのか?

お答えできない。

3 マネオは金融庁からにらまれているため、マネオ関係だと銀行から融資してもらえないのではないか?

そのような話は聞いていない。

つまり進捗状況すら教えてもらえない。という完全に投資家を馬鹿にしている対応をマネオはとり続けています。

メールでも問い合わせを行いました。

そして返ってきたメールがこちらです。

大変お世話になっております。
平素より、当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度は、ご心配をお掛けしておりまして誠に申し訳ございません。

誠に申し訳ございませんが、
特定の投資家の方への個別回答はご容赦頂いておりますので、
ご質問についてはご回答いたしかねます。

今後、お伝えできる事実がございましたら
速やかにホームページ上にて公表をさせて頂きますとともに、
定期的にメールでのご報告を継続させていただきます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。マネオマーケットのメールより

つまりメールでもゼロ回答。

この対応はいくら何でもひどすぎる。まったく信頼できない業者と言えます。

やはり今現在投資家はマネオから償還があるたびにお金を抜いていく。

これが求められる対応でしょう。

 

また信頼できるソーシャルレンディング業者はどこか?という問い合わせが多かったため、信頼できる優秀な業者の一覧にまとめました。
参考にしてください。

ソーシャルレンディング事業者比較!おすすめできる安全な業者はどこ?!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント