クラウドバンクからキャンペーン発表!今回は日本円が得?

はいどうもエニートです。

今回は私がメインで投資を行っているクラウドバンクから新しいキャンペーンが発表されたため、当サイトでも記事にしていきたいと思います。

クラウドバンクから新生活応援キャンペーンの発表!

キャンペーン期間中の投資合計額に応じ、全員にAmazonギフト券プレゼント

円 投資合計額 プレゼント内容
500,000円以上1,000,000円未満 Amazonギフト券500円
1,000,000円以上5,000,000円未満 Amazonギフト券1,000円
5,000,000円以上10,000,000円未満 Amazonギフト券5,000円
10,000,000円以上50,000,000円未満 Amazonギフト券10,000円
50,000,000円以上100,000,000円未満 Amazonギフト券50,000円
100,000,000円以上 Amazonギフト券100,000円
US$ 投資合計額 プレゼント内容
US$5,000以上US$10,000未満 Amazonギフト券500円
US$10,000以上US$50,000未満 Amazonギフト券1,000円
US$50,000以上US$100,000未満 Amazonギフト券5,000円
US$100,000以上 Amazonギフト券10,000円

【キャンペーン期間】

2019年3月19日(火)から3月27日(水)23:59まで
※キャンペーン開始時点において募集中であった以下のファンドは、キャンペーン開始前の投資申請分もキャンペーン対象とします。
・クラウドバンクファンド第1841号 不動産担保型ローンファンド第254号
・クラウドバンクファンド第1887号 米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド第45号
・クラウドバンクファンド第1892号 中小企業支援型ローンファンド第486号
・クラウドバンクファンド第1893号 中小企業支援型ローンファンド第487号
・クラウドバンクファンド第1896号 「円投資」カリフォルニア不動産ローンファンド第32号

※キャンペーン期間中に募集を開始したファンドであっても、キャンペーン期間終了後の投資申請はキャンペーンの対象となりません。

【注意】

投資合計額は、円、ドル、それぞれの通貨ごとに計算します。
ドル建てファンド以外への投資申請額は、全て「円 投資合計額」として計算します。
ドル建てファンドへの投資申請額は、全て「US$ 投資合計額」として計算します。
(「両替投資同時申請」によりドル建てファンドへ投資した場合も「US$ 投資合計額」に算入します。)

※両替投資同時申請につきましては、こちらをご覧下さい。
※キャンペーン期間内の投資をキャンセルした場合、キャンセルの時期にかかわらず、キャンペーン期間内であってもキャンペーン期間終了後であっても、キャンセルした投資申請額はキャンペーンの対象となる投資合計額から除かれます。
※Amazonギフト券は、4月下旬にメールにてお送りいたします。
※送信するAmazonギフト券の金額は、「円 投資合計額」によるプレゼント金額と「US$ 投資合計額」によるプレゼント金額を合計した金額となります。クラウドバンク公式サイトより

本キャンペーンから言えることは二つ

1 今回はドル建てファンドよりも円建てファンドのがバック率が良い

2 キャッシュバック率は0.1%ほどだが、このキャッシュバック率がより信頼性を高めている。

1については読んで字の如くです。
円建てファンドのがキャッシュバック率がよい。

2についてなのですが、不正をおこすソーシャルレンディング業者は、高利回りや異常なまでのキャッシュバックで顧客をつろうとします。

ですがクラウドバンクのこのキャッシュバック率は常識の範囲内ですし、金融第1種免許をもつ証券会社が運営している業者という点で信頼性が段違いです。

今回は円建てのほうがキャッシュバック率がよい。

となれば私の一押しのクラウドバンクの太陽光発電ファンドに投資をおこなうのがより優秀な戦略となります。

以前書いた記事のおさらいになってしまいますが、何故クラウドバンクの太陽光発電ファンドは優秀なのかについて、解説していきたいともいます。

 

クラウドバンクの太陽光発電ファンドが優秀な理由

上記図をご覧下さい。(売電価格は太陽光発電のがはるかに高い。)

個人で行う太陽光発電は現状超高リスク!?

前回もご説明したのですが個人で行う太陽光発電はオワコンです。
電力会社が電力を買い取ってくれる価格(売電価格)というのが決められているのですが、その売電価格は年々下がっており、
今年(2018年)の売電価格は18円です。来年も下がる予定なので、今から個人で太陽光発電に参入するのは正直相当厳しい。

他にも良い資産運用方法はあるわけですから個人で太陽光発電に参入する必要はありません

クラウドバンクの風力発電ファンドと太陽光発電ファンドはどちらが優秀か?

ここで注目すべきは売電価格。
図を再度確認ください。

今現在クラウドバンクで募集されているファンドを確認したところ
風力発電ファンドは大規模で買い取り価格は22円、一方太陽光発電ファンドは大規模で買い取り価格は32円になります。
風力発電ファンド大規模発電で買い取り価格が22円ならまあまあの売電価格と呼べますが、一方太陽光発電ファンドは32円は正直お宝ファンド。

過去のクラウドバンクと太陽光発電ファンドと風力発電ファンドを比較したところ、太陽光発電ファンドのが売電価格が高くなっていました。

クラウドバンクの太陽光発電ファンドはお宝レベルです

現在募集されているファンドの売電価格は32円。過去は35円のファンドも存在しました。
太陽光発電であれば売電価格が24円もあれば正直十分。
にもかかわらず売電価格が32円というのはお宝と言わざるを得ません。

おそらく来年4月以降のファンドから27円程度の売電価格のファンドが増えてくると思います。(平成27年以降の売電価格ファンドが増えるため)
それでも十分で良ファンドと呼べますが、32円のお宝ファンドとは呼べないでしょう。

正直利回りが6.5%以上あり、売電価格が32円もあればお宝ファンドと呼べます。
ですのでクラウドバンクは風力発電や中小企業支援ファンドではなく、太陽光発電ファンドを中心に投資を勧めていきたいともいます。

証券会社が運営しており、また今まで一度も元本の棄損がない。
そして売電価格が優れている太陽光発電をそろえている。
この3点を考慮に入れると、2018年投資初心者に一番お勧めできるのは間違いなくクラウドバンクと言えます。^^

私自身2018年10月現在下記の通り、一度も元本の棄損がないどころか、安定した利回りを手に入れています。

驚異の平均年利7.3%!)

今後も積極的に投資を行う業者はowners bookやクラウドクレジットですが、私自身が一番投資額を増やしていこうと思っているのはクラウドバンクになります。

<追記>

クラウドバンクから今でているメガソーラー案件は間違いなくお宝案件です。
(私自身も投資をしています。)

というのも今現在でているクラウドバンクの太陽光ファンドの売電価格はかつてないほど優秀な売電価格。

資金使途となる太陽光発電所の概要

ロケーション 鹿児島県
発電出力規模 メガソーラー 1件
売電予定単価 36円/kWh(税別)クラウドバンク公式サイトより

それにも関わらず運用期間が5ヶ月という屈指の短さ。

その上で利回りが6.9%。ですので追加投資を行いました。
再度になりますが、クラウドバンクは一度の元本の棄損がなく、証券会社が運営している。

そして太陽光施設ファンドの売電価格が非常に優秀。

ですので私自身はクラウドバンクの太陽光発電をメインの投資先で資産運用を行っていきたいと思います。^^

というのもやはり今まで一度も元本割れがなく、これだけの実績があるクラウドバンクは屈指の優秀さ。

下記リンクより無料で口座開設可能です。

クラウドバンク

<追記>クラウドバンクのアメリカファンドは口座があるのがメリット!

またクラウドバンクは証券会社が運営しているだけあり、ファンドが満期を迎えても、そのままお金を預かって貰うことが可能です。(金融1種免許を持っている為。)

このメリットは投資したファンド自体はうまくいったが、円高が進んだ結果、円にすると損をしてしまう。ですのでそのままあえて円にせず、米ドルで預かって貰い、再投資をするor円安時に引き落とす。

このような柔軟な対応ができるのがクラウドバンクの最大のメリットでしょう!

以上

管理人自身のクラウドバンクの成績は?

平均年利7.64%(先月の利回り10.96%!!)というすばらしい数字で運用できています。
(やはりクラウドバンクの優秀さは別格ですね。)

クラウドバンク自身の安全性としても
証券会社が運営している(金融免許1種)を持っているという信頼性。
今まで一度も元本割れなし。
対応も誠実で、信頼できる。
太陽光発電ファンドが高利回りなのも理由として納得できる。

やはりクラウドバンクはランクSSSで信頼できる業者です。

クラウドバンク一年間の平均利回りはどうだったのか?

先月11月の利回りが驚異の年利10.96%!

このすさまじい利回りは続いたのか!?笑

今月の利回りは6.27%!

一年間の年利は7.53%でフィニッシュ!!

さすがに先月の利回りが続くと言うことはなかったですね。笑
ただ1年間年利7.53%で運用できたのはすばらしい成績で終えられたと思います。
(クラウドバンクの投資家の平均利回りが6.79%ということを考えると、0.8%も平均を上回れたことに対しては正直かなり満足しています。)

何故平均年利7.53%で一年間運用できたのか?

理由としては3点!

太陽光発電ファンドを中心に投資を行ったから!

クラウドバンクの太陽光発電ファンドはクラウドバンク内では比較的高利回りです。

例えば今募集されているこのファンド

太陽光発電ファンド第541号

太陽光発電ファンド / Photovoltaic Energy Generation Fund

ソーシャルレンディング,クラウドファンディング,クラウドバンク

 

年利6.9%とクラウドバンクの中では比較的高利回り。
こういった太陽光発電ファンド中心(サブで売電価格が高い風力発電ファンド)に積極的に投資を行ったのが勝因です。

キャンペーンファンドには必ず投資を行った!

(前回の400億突破キャンペーンはまだ運用が始まったばかりです。)

クラウドバンクは節目、節目でキャンペーンファンドが募集されます。

前回で言えば2%のキャッシュバックキャンペーン。(これは別格のすさまじさですが笑)

ただ0.3%年利上乗せなどは50億単位でかなりありました。

こういったキャンペーンファンドの太陽光発電ファンドには必ず投資を行いました。

正直運も相当良かった!

と全て実力で得た金利であればかなりかっこよかったのですが、運にも相当恵まれました。笑

例えばこのファンドは募集時の利回りは6.2%だったのに、実現利回りは6.5%となっています。

詳細は以前記事にしたクラウドバンクから追加配当!予想よりも実現利回りが多かった件!に詳しい記載があります。

上記記事を要約すると、クラウドバンクは募集利回りはあくまで予想。予想された価格以上で売却できた場合はその分を投資家に還元する。
という方針で運営されています。

そういった募集利回りよりも高く売却されるという、ある種の運の良さも加わり、年利7.53%という成績で運用ができました。

このようにファンドの安全度と追加配当をおこなう誠実は考えても私は今後もクラウドバンクをメインの投資先にしていきたいと思います。(ランクSSSでお勧めの業者と評価しても良いでしょう。)

下記リンクより無料で口座開設できます。

クラウドバンク公式サイト

<追記>2019年も好調!お勧めのファンドはこれだ!

1月の分配金は6.37%でした。これはクラウドバンクとしては平均的な利回り。

個人的にはこれくらいあれば十分というのが印象。そして早速太陽光発電ファンドに再投資をしました。

ただ今現在太陽光発電ファンドは大きく分けて二つでています。

その中でのお勧めは鹿児島県太陽光発電ファンドではなく、宮城県太陽光発電ファンドが圧倒的にお勧め。(そして私は宮城県のファンドに再投資しました。)

その理由としては簡単で電力の出力制限が九州地方では始まるが、東北地方では対象外となるためです。

資金使途となる太陽光発電所の概要

ロケーション 宮城県
発電出力規模 約20MW※
売電予定単価 36円/kWh(税別)

※経済産業省に認定された発電設備ごとの発電出力クラウドバンク公式サイトより

本ファンドは宮城県!九州地方の出力制限外!

本ファンド優れている点としては宮城県のファンドだということです。

九州地方の外であれば出力制限の対象外になります。

詳しくは下記記事に詳細がかいてあります。

九州で全国初となる太陽光発電の一時停止も 電力の供給過多が背景に

 

ざっくり言うと

  • 九州では、電力の供給が需要を上回り需給のバランスが崩れるおそれがある

  • 太陽光発電などを一時停止する「出力制御」が実施される可能性もあるという

  • 大規模な停電を防ぐための措置だが、実施されれば全国で初めてのこととなるライブドアニュースより

ただ本ファンドは宮城県。この出力制限の対象外&売電価格が36円と非常に優秀。

その為私はお宝ファンドだと判断し、追加投資を行いました。(太陽光発電ファンド第579号)

クラウドバンクは証券会社が運営している&今まで元本割れがない&売電価格が高い優秀な太陽光発電ファンドが多い。

となるとやはり、クラウドバンクの太陽光発電ファンドはメインの投資先にしても、何ら問題がない。というのが私のだした結論です。

下記公式サイトより無料で口座開設できます。

クラウドバンク公式サイト

 

 

今後も当ブログでは信頼できる業者を記事にしていきたいと思います。

また下記が信頼できるソーシャルレンディング業者の一覧になります。
参考にしてください。

ソーシャルレンディング事業者比較!信頼度ランキング!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント