SBISLの不動産ローン事業者ファンド12億が即完売!マネオ投資家が流れている! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

SBISLの不動産ローン事業者ファンド12億が即完売!マネオ投資家が流れている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。

今回はSBISLの12億のファンドが約11分で完売したことについて話していきたいともいます。

感想としてはやはりマネオ投資家の多くはマネオを見限り、SBISLにお金が流れてきている&SBISLの信頼が高まっていること&SBISLの投資家数が伸びてきていることなどの複合的要因の結果、これほど短期で12億というファンドが完売したのだと思われます。

マネオ投資家のお金がSBISLに流れている!

まあこれが一番の要因でしょう。

グリフラの一件や、マネオ本体での川崎ファンドの担保査定額の不正確さ。それ以外にもマネオファミリーのやらかし。

この状況下でマネオを擁護し、投資をするという判断をくだせるはずがありません。

マネオといえば業界最大手でしたが、今現在の一月あたりの投資家の募集額では、SBISLがついに1位。

マネオマーケットに対する訴訟も控えていることから、SBISLとマネオの差は開く一方でしょう。

このようなマネオに対する不信感からか、高信頼度業者であるSBISLに資金が集まっているのが一つ目の理由。

SBISLの信頼が高まっていること

これが二つ目の要因になります。

というも簡単で、SBISLはその名前で示すとおり、SBIグループの1企業で高信頼度業者。

そして株主の変更などでさらに信頼性が高まっています。

みんなのクレジットやラッキーバンクと異なり、バックがしっかりしているという安心感は非常に強い。

そして昨今のソーシャルレンディングの暗いニュースを考えれば、やはりSBISLに資金が流れるのは納得です。

SBISLの投資家数が増えてきていること

ソシャレンという言葉でテレビCMをうつ&その圧倒的な実績&業界最大手という評判。

その全てが絡み合った結果、今一番投資家数を伸ばしているのでしょう。

その結果今回のように12億という途方もない金額を約11分で完売させるという結果になった。

私自身はさすがに12億だったのですぐに完売することをないと高をくくっていたのですが、予想外の結果でした。

2019年は高信頼度業者&不動産CF業者躍進の年になる!

以前書いた記事にソーシャルレンディング徹底比較!2019年は低リスク!高信頼度業者に投資!!

という記事があるのですが、それからもグリフラ問題や、トラストレンディング問題などを合わせて、その流れが加速していくのを確信しました。

SBIソーシャルレンディングについていえば

1 バックにSBIという超巨大グループがついているという信頼性。

2 業界最大手という投資家からの信頼性。

3 今までの多くの実績

上記三点から考えてもランクSSSで信頼できる業者であると断言でいます。(ランクSSSで信頼できるほかの業者はOwnersBookです。)

これからもSBIソーシャルレンディングには業界最大手の高信頼度業者としてソーシャルレンディングを牽引していっていただきたいと考えます。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。
SBIソーシャルレンディング公式サイト

また信頼できるソーシャルレンディング業者はどこか?2019年どこがおすすめになるのか?という当ブログの人気記事を下記にまとめました。参考にして頂けると幸いです。

第一位 ソーシャルレンディング事業者比較!おすすめできる安全な業者はどこ?!

第二位 2019年ソーシャルレンディングは高信頼度業者にのみお金が集まる!高信頼度業者はココだ!

第三位 不動産投資クラウドファンディング徹底比較!おすすめ業者ランキングベスト3!

第四位 FANTAS fundingのファンドが年利10%越え!怪しい?信頼度は?10%越えがあり得る理由!

第五位 投資初心者に何故owners bookがおすすめ?年利14%の真実とは!?

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. はしも2 より:

    何より、遅延を起こした後の処理が迅速でしたよね。※貸付業者の選別の甘さを少々露呈した案件でしたが
    投資家の信頼を失ってなるものか、という気合いを感じたものです。この件で最終貸付業者の選別にも力を入れているでしょうし、現状SL業界での事業者リスクという点ではやはりトップではないかと思います。
    私も今回の案件に投資しましたが、開始5分あたりにログインした段階でかなり焦りました(笑)

    1. tanabe54 より:

      はしも2様

      コメントありがとうございます。
      あの件は貸し付け先は間違えた。ただその後の対応は満点でしょう。
      当初は元本割れが話題になりましたが、今思えばこのソーシャルレンディングの仕組みな以上、元本割れは起きえます。
      それが業者の責任なのか?それともあり得る話だったのか?でその業者の評価は分かれる。
      SBIはその点で信頼できますね。

      今回もそうでしたが次回以降もクリック合戦がさけられないだろうな。と考えます。

コメントを残す

*

CAPTCHA