クラウドバンクに分配金追加投資!風力発電にした&初心者にお勧めな理由!


はいどうもエニートです。
今回はクラウドバンクから分配金があり、それを再投資に回しました!

当ブログではクラウドバンクで一番お宝なのは太陽光発電ファンド!?
にも記載したように一番のおすすめは太陽光発電ファンドになります。(具体的には上記リンクをご確認ください。)

ですが今回は太陽光発電ではなく、なぜ風力発電ファンドに投資をしたのかを書いていこうと思います。(今現在クラウドバンクではどちらのファンドも募集されています。)

今回風力発電ファンドに投資をした理由!

理由の一つは石川県の風力発電環境の良さ。

石川県の日本海側に面しており、冬期の風が非常に強いのが特徴です。

資金使途及び事業計画の概要

当ファンドでは、大手不動産グループが出資者となる目的で組成された特別目的会社のBB社に対して営業者が本匿名組合のために融資を行ったことで既に生じた債権を主要な融資先に対する融資債権として取得します。

当該融資に基づく資金は次のように用いられます。

資金使途 風力発電所にかかる権利の購入資金および開発資金等

BB社は、当該融資に基づく資金を用いて石川県にある風力発電所にかかる権利を購入し開発を進めます。その後、大手不動産グループの社内承認・手続き等が完了し、出資が実行された段階で当該出資金をもって当該融資の弁済を行う予定です。

資金使途となる風力光発電所の概要

ロケーション 石川県
発電出力規模 約7.5MW※
売電予定単価 21円/kWh(税別)

※経済産業省に認定された発電設備ごとの発電出力

周辺地域の特性

石川県は冬季の北西からの季節風に影響を受け、西側の沿岸部は風が強く、能登地域を中心に民間事業者による大規模な風力発電事業が行われています。クラウドバンクより

ただ今回は決め手になったのは以下の2点!

第三者の大手企業が買い取りが決まっている!

発電所を作る上で、一番重要なのは買い取り先を見つけること。(当たり前の事ですが。)

本ファンドはすでに第三者の大手企業の買い取りが決まっているという点も非常にすばらしい。こういったイグジットが明確なファンドは評価できます。

太陽光発電ファンドの立地条件が九州だった!

ご存じの方も多いかと思いますが、太陽光発電は九州地方では出力制限がかかります。

私は今九州地方の太陽光発電ファンドは様子見。(その分宮城県などのファンドには積極投資をしています。)

この2点で今回の分配金は石川県の太陽光発電ファンドに投資をすることにしました。

初心者に一番おすすめなのがクラウドバンクな理由!

owners bookやFunds,crealなどおすすめな業者は多くあります。

ですがこれらの業者は募集額が投資家に対して少なく、クリック合戦に勝利をしないと投資ができないという非常に厳しい状況が続いています。

その点クラウドバンクは太陽光発電、風力発電など大規模ファンドの為、初心者の方でも投資がしやすい。

また今まで一度も元本割れをしたことがないという実績も評価ポイントです。

太陽光発電をメインに投資をしているのですが、去年の11月など年利10.96%。

すさまじい数字としか言いようがありません。

今現在クラウドバンクは募集額としては業界3位。
ただ2位のマネオをやらかしている以上、クラウドバンクが業界2位に躍進する日も近いでしょう。(SBIソーシャルレンディングの1位は固いでしょうね。)

今後も非常に楽しみな業者と評価してもいいでしょう。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。

クラウドバンク公式サイト

また下記が信頼できるソーシャルレンディング業者の一覧になります。
参考にしてください。

ソーシャルレンディング事業者比較!信頼度ランキング!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント