エニートついにFunds取材するってよ!質問事項があれば聞いてきます!



はいどうもエニートです。

今回は今最も注目といっても過言ではないソーシャルレンディング事業者であるFUNDS様を幸運にも1対1で取材させて頂くことになりました。

ですのでまずはおさらいを兼ねてなぜFUNDSのファンドは優秀なのかをざっと説明する&もし当ブログを読んでくださる方が気になることがありましたら、コメント欄orお問い合わせ欄に記入して頂ければ私自身直接お聞きしたいと思います。

今後もいろいろな業者の方を取材させて頂くのですが、まさか一社目が今一番勢いがあるといわれるFUNDsさんになるとは思っていませんでした。

来週以降に取材させて頂く段取りなので、取材が終わり次第内容を記事にさせて頂きたいと思います。

FNUDsはなぜ信頼できるソーシャルレンディング業者なのか?

事業者としての信頼度は?

なぜ信頼できる優秀な業者なのかを簡単にご説明させて頂きます。

まず社長の藤田氏はあのクラウドバンクを作り上げた創業期のメンバーであり、バックグラウンドも固く信頼できます。

また回りを固めるメンバーも起業経験豊富な方とそうそうたるメンバーが並んでいます。

このようにまず事業者としては信頼できる。

ファンドの信頼度はFundsは屈指と言えるでしょう。

簡単に説明してしまえば信頼できる点は3点。

1 ファンズの貸し付け先は上場企業かそれに準ずる大企業のみ。ですので貸し倒れのリスクはかなり低い。

2 貸し付け先に身内はいない。その為今までおきたソーシャルレンディング業者のような不正はおきない。(みんくれ、ラッキーバンクなど。)

3 マネオと異なり、ノンリコースローンではない。つまり最終貸し付け先の状況に左右されない!超重要!

1、2は解りやすいと思います。

では3って何なの?といわれるとおもいますのでご説明します。

ノンリコースローンでは最終貸し付け先がかりにうまくいかず、お金が返せなくなっても、その担保さえ処分さえすればそれ以上、お金を請求されません。

ですがFUNDSの貸し付け先はアイフルやデュアルタップなどの大企業。その大企業が更にお金を貸し付けますが、その貸し付け先がうまくいかなかった場合、アイフルやデュアルタップが返済の義務を負います。

このように最終先に影響されない上大企業にのみ貸し付けるというのがFUNDsの圧倒的な強み。

他のソーシャルレンディングほどの利回りではありませんが、この安全性で年利1.5%~6%であれば喜んで投資しますし、間違いなく万人にお勧めの投資先と言えます。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。

Funds公式サイト

FUNDsを取材させて頂けることになりました。

ちょっと一年前にブログを始めたときには考えられない状況です。

ソーシャルレンディングやクラウドファンディングについてこつこつ記事を書いてきてよかったな。と心から思う瞬間でした。

ブログに対してはいろいろなスタンスがあっても良いと思います。

事業者に会わない方が、客観的に事業を評価できるというのも正しい意見。

ただ私は事業者と直接お会いすることでその人がもつ熱量が本物か? 信頼にたる事業者か?

というのを自ら確認できると考えています。(無論客観的な評価は心がけます。)

今後他のクラウドファンディング事業者など信頼できると判断した業者の方にお会いして、直接疑問をぶつけていこうと思います。

地方の方など、いろいろ話を聞いてみたいが遠くてできない。という方もいらっしゃると思います。

ですのでコメントして頂ければ私が変わりに同じを質問をぶつけてみたいと思います。

今回はFundsですが、他の業者もおこなせて頂けることになりました。
しかし一番注目の業者から取材できるとは私も持っていますね。(笑)

今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

Funds公式サイト

また下記に信頼できる業者の一覧をまとめました。参考にしていただけると幸いです。

 

ソーシャルレンディング事業者比較!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント