FANTAS fundingから新規案件!高信頼度業者中心に投資がお勧め!<追記>

FANTAS fundingから新規案件!高信頼度業者中心に投資がお勧め!<追記>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもエニートです。

来週24日よりなんと新規ファンドが五つも募集されます。(ちなみにどの案件も瞬間で売り切れるでしょう。)

ただ今回は私が投資をしたいファンドは決まっています。何故そのファンドに投資をしたいのか簡単に記事にしていきたいと思います。
(ただでさえ少ない募集額のファンドにもかかわらず、更にライバルを増やすとは、いくらブログで資産運用話をしたいとはいえ、私もなかなかの物好きですね笑。)

中古物件再生ファンドVS中古ワンルームファンド

私自身の好みは中古物件再生ファンドのが好み。理由としては簡単で、

FANTAS fundingの親会社の実績&利回り10%越えがあり得る優秀なファンドが多い。

ですが同一利回りであれば、中古マンションファンドのほうに私は投資をします。

理由としては

FANTAS fundingの親会社は中古マンションの実績は中古物件再生ファンド以上。

中古物件再生ファンドの立地条件は、中古マンションファンドほど良くない。(その分魅力的な物件になった場合、年利10%を超えます。)

であれば中古マンションファンドのがリスクが限定的。

さらにいえばFANTAS fundingが20%の劣後出資者になる以上、このファンドで大損するというイメージが私はありません。

今回募集のFANTAS fundingのファンドは?

  • 所在地
    東京都国分寺市南町二丁目15番1号
  • 物件概要
    区分マンション
  • 駐車場
    無し
  • 竣工日
    2007.10.01
  • 契約期間
    2019.02.14〜
    2019.05.31
  • 募集方式
    先着順
  • 募集開始日
    2019.01.24
    18:00〜
  • 募集期間
    2019.01.24 18:00〜
    2019.01.29 23:00
  • 募集金額

    13,120,000円

  • 一口出資金額

    10,000円

  • 募集残り時間
    募集開始前
  • 募集口数
    0/1,312 口
  • 予定分配率
    8.0%
  • 運用期間

    107日fantas funding 公式サイトより

本ファンドのメリットは
1 国分寺という好立地で駅近。
2 運用期間が107日と短い。
3 にもかかわらず年利8%と非常に優秀。

このようにファンドとしては非常に優秀です。

 

<追記> 投資ができませんでした。どなたかFANTAS fundingの投資のコツを知りませんか?

本ファンドを含めて、平塚ファンドを除く4ファンドに10万づつ。計40万投資をする予定だったのですが、まさかの投資ができませんでした。

スマートフォンから投資を行おうとしたのですが(私自身サラリーマンの為、会社のパソコンから投資をするということができません。)

ですのでスマホで準備をしていたのですが、6時をすぎても出資応募ができず。

契約前書面も6時前には確認済みにしていました。ですが読み込んでも読み込んでもなかなか募集前という状態から変わらず。

もしかしたらPCからじゃないとうまく繋がらないのでしょうか?うまく繋がり投資ができた方がいらっしゃいましたら、お教えして頂けると幸いです。

さて話はファンド&FANTAS fundingに戻しますがFANTAS fundingの事業者自身のリスクも再確認したいと思います。

FANTAS fundingの事業者信頼度とリスク!

 

Fantas fundingは2018年に参入してきた不動産型クラウドファンディング業者になります。

歴史が浅い会社ですが業者としての信頼度は屈指といえます。

理由としては

1 運営会社のFANTAS technology株式会社 の2017年の売り上げが80億もある。

2 中古マンション販売や、空き家再生ビジネスの実績が十分。

3 FANTAS Fundingも劣後出資者として投資する。

この売り上げ80億というのはowners bookの88億と比べても何ら遜色もありません。(上場企業並み)

数年後の上場を目指していますが、現状から言えば数年後の上場は可能。
また社長の國師康平氏は近畿大学を卒業後不動産関係の木下工務店に勤務。売り上げでNO.1となり、その後不動産関係の会社を起業するなど、不動産型クラウドファンディング業者として参入してくるにあたり、何ら違和感もなく、また実績も十分。そのため信頼できる業者と断言しても何ら問題ありません。

本ファンドのスキームはcreal同様に非常に優秀。それに加えて空き家再生リフォームビジネスの強みであるその高利回りがすばらしい。(年利10%

ただ同一利回りであれば上述の通り基本的には中古マンションファンドのが優秀と言えます。

FANTAS fundingのスキームの優秀さはFANTASが劣後出資者となっている点です。(FANTAS funding全てのファンドでFANTASが劣後出資者になっています。)

損失が出た場合投資家よりも先にFANTASが優先して損失をこうむります。(20%の劣後出資者。)

crealと同様にこれは劣後出資者と呼ばれます。

当然のことですが、事業者から優先的に損していくため、事業者の真剣さが違います。こういったセイムボートと呼ばれるファンドは投資家&事業者が同じ方向を向いているため、非常に硬いファンドになります。

本ファンドは立地条件としても駅に近く、学校や公園が周りにあります。

ですのでリフォームさえ行い、魅力的な家になれば、間違いなく借り手が付く。

FANTASの最大の強みはこのような空き家再生ビジネス&中古マンションビジネスを非常に多く手掛けてきたという圧倒的な実績になります。

来年度は120本のファンドを出す予定で、本不動産型クラウドファンディングにかける思いは強い。

住所が明記されているため、投資家がどのような立地条件なのか確認できるという点もGOODです。

(例えばこの中古マンションファンドでは東京都世田谷区桜丘五丁目33番5号と住所が明記されています。)

住所が確認できる&空き家再生ビジネスは高利回りが期待できるうえにFANTAS fundingが劣後出資者になるという条件がやはり素晴らしいですね。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。(私もしたのですが、メールアドレスを登録後2分程度で登録できました。)

FANTAS funding公式サイト

昨年度はソーシャルレンディング自身の事業者リスクが顕在化した時代でした。だからこそ本年度は高信頼度業者が躍進していきますし、それが正しい姿勢と言えるでしょう。

高信頼度業者の条件は

1 証券会社が運営している。

2 上場企業の傘下。

3 大企業がこぞって出資している。

4 不動産型クラウドファンディング。

上記条件に当てはめた場合、FANTAS fundingは不動産型クラウドファンディングとなります。また上述の通り業者としても信頼できる為、私は今年FANTAS fundingも投資の中心にしていきたいと思います。

FANTAS funding公式サイト

また下記が信頼できるソーシャルレンディング業者の一覧になります。
参考にしてください。

ソーシャルレンディング事業者比較!信頼度ランキング!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA