クラウドバンクからお宝太陽光発電ファンド!米国ファンドよりお勧めな理由 | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドバンクからお宝太陽光発電ファンド!米国ファンドよりお勧めな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもエニートです。

今回はクラウドバンクよりお宝の太陽光発電ファンドがでていたため追加投資をおこなったことと、何故今現在は米ドル建てファンドに投資をしないほうがいいのかを記事にしていきたいと思います。

クラウドバンクの太陽光発電ファンドの売電価格が36円!

いつもどおりクラウドバンクから納得の売電価格のファンドがでていたので追加投資を行いました。

下記は読み飛ばして頂いて構いません。下で解説しますので。

太陽光発電ファンド第579号

太陽光発電ファンド / Photovoltaic Energy Generation Fund

ソーシャルレンディング,クラウドファンディング,クラウドバンク

  • 目標利回り(税引前) ※1

    年率 6.9%

  • 運用期間 ※2

    11ヶ月

  • 担保・保証 ※3

    担保: 有
    保証: 無

 応募金額
¥ 6,080,000
 応募人数
48 名
 目標金額
¥ 19,500,000
 最低投資額
¥ 10,000
単位:¥ 1,000
 残り時間
5日9時間

 POINT

  • ・再生可能エネルギーの普及を促進することで地球温暖化対策に貢献します。

  • ・固定価格買取制度を背景に投資収益の回収が期待できます。

  • ・保全性を高めるために、親会社が保有する合同会社持分への質権の設定、太陽光開発用地にかかる地上権に対する第一順位の共同抵当権設定、経産省IDの譲渡予約、電力会社との系統連系にかかる地位の譲渡予約を締結しております。クラウドバンク公式サイトより

まずクラウドバンクの太陽光発電ファンドは何故すぐれているのでしょうか?

クラウドバンクの太陽光発電ファンドが優れている点

個人の太陽光発電施設と異なり、売電価格が非常に高いためです。

個人での太陽光発電ファンドはすでに終わったコンテンツであり、売電価格が18円まで下がってます。
(売電価格というのは買い取ってくれる電力の価格です。)

ですが大規模な発電施設は契約によって36円で買い取ってくれます。
(単純に言って個人の太陽光発電と2倍以上売電価格が異なります。)

本ファンドの売電価格は36円。であれば十分勝算があります。

資金使途となる太陽光発電所の概要

ロケーション 宮城県
発電出力規模 約20MW※
売電予定単価 36円/kWh(税別)

※経済産業省に認定された発電設備ごとの発電出力クラウドバンク公式サイトより

本ファンドは宮城県!九州地方の出力制限外!

本ファンド優れている点としては宮城県のファンドだということです。

九州地方の外であれば出力制限の対象外になります。

詳しくは下記記事に詳細がかいてあります。

九州で全国初となる太陽光発電の一時停止も 電力の供給過多が背景に

 

ざっくり言うと

  • 九州では、電力の供給が需要を上回り需給のバランスが崩れるおそれがある

  • 太陽光発電などを一時停止する「出力制御」が実施される可能性もあるという

  • 大規模な停電を防ぐための措置だが、実施されれば全国で初めてのこととなるクラウドバンク公式サイトより

ただ本ファンドは宮城県。この出力制限の対象外&売電価格が36円と非常に優秀。

その為私はお宝ファンドだと判断し、追加投資を行いました。

 

ドル建てファンドは今現在様子見が吉!

ソーシャルレンディング,クラウドファンディング,クラウドバンク

本ファンド自体はなんの問題がない優秀なファンドです。

では何故今現在投資を見送った方がいいのでしょうか?

円高が急速すぎる

市場は予想以上の勢いで円高に振れました。(一時期104円にも!)

率直に言って情勢としてはますます円高になる可能性を含んでいます。

(このような為替が予想以上に変動するときは様子見が吉。)

確かにドル建てでお金を預けられるというメリットがある以上、クラウドバンクに預けておけば良い。という論理は納得できます。

ですが110円で交換して、90円になってしまう可能性がある以上、もうすこし市場が落ち着くまで様子見をするというのが現状冷静な判断と言えるでしょう。

クラウドバンクは今まで元本割れがなし!

私が最大に評価しているのはこの点です。

やはりこのように積み上げてきた実績は信頼の証。

(去年は最大利回り10.96%を達成したこともあります。)

ソーシャルレンディングは信頼できる業者にさえ投資をすれば安定したインカムゲインが得られるすばらしい業界です。

その中でもクラウドバンクは証券会社が運営している(金融第一種免許を取得している)という点で高信頼度を誇る業者。

ですので私は本年度もクラウドバンクをメインの投資先にしていこうと思います。(当ブログで紹介したファンドも追加ファンドを含めてまだまだ投資の機会が多そうです。こういったファンドの豊富さもクラウドバンクが優秀な点です。)

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。

クラウドバンク公式サイト
また下記が信頼できるソーシャルレンディング業者の一覧になります。
参考にしていただけると幸いです。

ソーシャルレンディング事業者比較!信頼度ランキング!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA