クラウドバンク!太陽光発電ファンドのFIT権とウインターキャンペーン攻略法! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドバンク!太陽光発電ファンドのFIT権とウインターキャンペーン攻略法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
以前より当ブログではクラウドバンクから超お宝太陽光発電ファンドに投資!などクラウドバンクの太陽光発電ファンドについて多く取り上げてきました。

また今回クラウドバンクではウィンターキャンペーンを行うと言うことで、クラウドバンクの太陽光発電に興味を持たれることが多い。

そういった方向けに再度クラウドバンク太陽光発電のFIT権について初心者向けに簡単に解説&ウィンターキャンペーンの攻略法について話ていこうと思います。

 

私が積極的に投資をする理由としては以下の3点
1 証券会社が運営しており事業者として信頼できる。
2 今まで元本割れが一度も無い。
3 太陽光発電ファンドで売電価格が高ければ利回り7%でもあり得る。

となります。

 

売電価格については電力会社が買い取ってくれる電力の価格というのは以前よりご説明させて頂いています。
(無論高ければ高い方が投資家に有利。)

売電価格についての詳しい説明はクラウドバンクの今回の太陽光発電ファンドも優秀です!をご参照ください。

太陽光発電に良くでてくるFIT認定とは何!?

固定価格買い取り制度(こていかかくかいとりせいど、Feed-in Tariff, FIT, Feed-in Law, FiL)とは、エネルギーの買い取り価格を法律で定める方式の助成制度である。固定価格制度、フィードイン・タリフ制度、電力買い取り補償制[1]などとも呼ばれる。wikipediaより

つまり電力会社がよっしゃ!太陽光発電を始める家庭が増えたな!
増えてきたことだし買い取り電力価格を買いたたいたろ!

という自由競争では起こりえることが、エネルギーの買い取り価格を法律で定められいる為、買いたたけないという事になります。

(ずっとその価格で電力を買い取ってもらえる権利ですね^^。これは発電事業者にとって有利な制度です。)

FIT認定だけで電力を買い取って貰えるの?

いいえ。同時に電力会社との接続契約が必要になります。

特定契約・接続契約」を結ぶ必要がある。これらの契約は電力会社の送電線(電力系統)と接続して発電電力を売電するための契約で、固定価格買取制度が施行する前から、風力発電の売電などに際し、発電事業者と電力会社が結んできた。日経デジタルヘルスより

電力会社が買い取るという接続契約を結んで、初めてFIT権といわるものになり、発電施設で作った電力を固定価格で買い取ってもらえるようになります。

クラウドバンクのFIT権は何故優秀か?

これは以前より当ブログで取り上げていることなのですが、クラウドバンクの固定電力買い取り価格が個人と比べて非常に高い為です。

2018年現在個人での太陽光発電施設での電力の買い取り価格は18円。

ですがクラウドバンクはファンドによっては36円でのFIT権を有する大型発電施設ファンドを多く提供しています。

この一点だけでも、個人の発電施設に比べて、クラウドバンクに圧倒的な優位性があります。

私自身も年利7.3%でクラウドバンクのファンドを運用できていますので、今後もクラウドバンクを中心に投資を勧めていきたいと思います。

クラウドバンクの口座開設は下記公式サイトより無料で開設可能です。

クラウドバンク公式サイト

クラウドバンクウィンターキャンペーンについて

正直言って多少敷居が高いですが、クラウドバンク中堅投資家以上にはお得なキャンペーンになっています。

【キャンペーン内容】

キャンペーン期間中の投資合計額に応じ、全員にAmazonギフト券プレゼント

円 投資合計額 プレゼント内容
500,000円以上1,000,000円未満 Amazonギフト券500円
1,000,000円以上5,000,000円未満 Amazonギフト券1,000円
5,000,000円以上10,000,000円未満 Amazonギフト券5,000円
10,000,000円以上50,000,000円未満 Amazonギフト券10,000円
50,000,000円以上100,000,000円未満 Amazonギフト券50,000円
100,000,000円以上 Amazonギフト券100,000円
US$ 投資合計額 プレゼント内容
US$5,000以上US$10,000未満 Amazonギフト券1,000円
US$10,000以上US$50,000未満 Amazonギフト券2,000円
US$50,000以上US$100,000未満 Amazonギフト券10,000円
US$100,000以上US$500,000未満 Amazonギフト券20,000円
US$500,000以上US$1,000,000未満 Amazonギフト券100,000円
US$1,000,000以上 Amazonギフト券200,000円

クラウドバンク公式サイトより

特筆すべきは米ドル建てであれば通常の2倍のアマゾンギフト件を貰えるというのが優位点。
クラウドバンクの他のソーシャルレンディング業者に対する優位性はドル建てで口座にお金を持ち続けられるという点。

クラウドバンクは金融第一種免許をもつ会社ですので、ドル建てで顧客のお金を預かることができます。(証券会社が運営している為。)

ですのでドル高のときはあえて円に直さず口座にドルを持ち続けると言うことが可能です。

無論クラウドバンクの太陽光発電も優秀なので太陽光発電に再投資をするというのもあり。逆にクラウドバンクの不動産担保付きファンドは担保価値が正直不明瞭な点も多い。(owners bookやクリアルに比べた場合)

であれば無理に不動産担保付きファンドに投資をする必要はない。

ですので今回のキャンペーンでは

ドル建てファンド>太陽光発電ファンド>>>壁>>>>不動産担保型ローンファンドがお勧めのファンドになります。

個人的にはカリフォルニアの不動産市場が盛況なため、カナダ市場より多少お勧めというのが率直な感想です。

クラウドバンク自体は一度も元本の棄損がないという圧倒的な実績があります。また上述の通り証券会社が運営しているという業者としての信頼度。

ソーシャルレンディング業界は信頼できる業者とまったくできない業者の違いは大きい。
であれば信頼できるクラウドバンクを中心に投資を行うのが正しい投資戦略と言えます。

(11月など利回り10.96%と非常に優秀な成績で資産運用ができました。)

ファンドの安全度と追加配当をおこなう誠実は考えても私は今後もクラウドバンクをメインの投資先にしていきたいと思います。(ランクSSSでお勧めの業者と評価しても良いでしょう。)

下記リンクより無料で口座開設できます。

クラウドバンク公式サイト

今後も当ブログでは信頼できる業者を記事にしていきたいと思います。

また下記が信頼できるソーシャルレンディング業者の一覧になります。
参考にしてください。

ソーシャルレンディング事業者比較!信頼度ランキング!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA