2018-12

maneo

maneo(マネオ)遅延ファンドの債権回収報告!簡単な所感!今後は?[速報]

マネオの遅延両ファンドに関する報告についての所感。収益アパートファンドは売却も十分可能。元本の棄損もあり得るも投資家が納得いく結果となる。一方川崎ファンドは立地条件も悪いため、買い手がなかなかつかない。競売でも売却価格は厳しくなります。元本棄損&抵当権順位付きファンドの為、本件は長引きます。
未分類

クラウドクレジットからファンドの償還!今回の投資はうまくいった?

クラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドから償還。円高が進んだ結果想定利回りを下回るも、ファンド自体はうまくいった。高利回り業者ながら伊藤忠や電通などが支援していることから信頼度は別格。社長の杉山氏は東大出身のロイズ銀行入行からのクラウドクレジット設立とバックグランドを含めて別格の信頼できる人柄。クラウドクレジットは優秀な投資先です。
CREAL(クリアル)

crealファンドが他のソーシャルレンディングファンドより優秀な重大理由!

不動産型クラウドファウンディング業者のcreal(クリアル)は事業者自身が劣後出資者になっているスキーム上、投資家と同じ方向を向くセイムボート。ファンドとして非常に固く、成功しやすい。また社長横田氏のバックグラウンドも信頼でき、今後大きく発展していく。他の業者と異なり、事業者自身もリスクを負っている。
CREAL(クリアル)

ラッキーバンク事件を踏まえソーシャルレンディング業者の展望!比較!お勧めランキング!

ソーシャルレンディングを行う上は信頼できる業者選びが重要。具体的言えば各種VC(ベンチャーキャピタル)が株主をつとめ、しっかり監視している業者。証券会社が運営している会社。上場企業の傘下にある業者。クラウドファウンディングで住所が明記されている。それ以外のソーシャルレンディング業者は不正リスクも高く、お勧めできない。
CREAL(クリアル)

owners book過去最大規模の募集!クリアル絶好調!時代は不動産系ファンド?

ソーシャルレンディング&クラウドファンディングでは信頼できる業者の不動産担保ファンドが人気の主流になってきている。昨年までは利回り重視の投資家が多かったが昨今のソーシャルレンディング業者の不正や問題によって安全重視の投資家が増えてきており、来年も信頼できる不動産投資ファンドに資産が集まるのが予想される。
ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング入門は購入すべき!お勧めの理由と注意点!

sallow氏のソーシャルレンディング入門はソーシャルレンディング投資における基礎的な部分が書かれており、上級者も参考になります。安い本ではないですが、投資を行う以上本著を手元におき、投資先を決めるというのが有効な戦略になります。
CREAL(クリアル)

CREALのホテルファンドの評価は?リスクが低!最大利回り6.2%!クリアル攻略法<再再追記>

CREAL(クリアル)。大型クラウドファンディングの新サービスは屈指の優秀なファンド。ホテル アマネク浅草吾妻橋スカイファンドはクリアルが劣後出資者になり、クリアルが優先して損失をかぶります。キャンペーンファンドのホテルの稼働率は80%以上と非常に高く、1%のキャッシュバックも非常に魅力的。屈指の高信頼度業者と言える。
クラウドバンク

クラウドバンク!太陽光発電ファンドのFIT権とウインターキャンペーン攻略法!

クラウドバンクのエネルギーファンドにでてくるFIT権について。FIT権とはFIT認定を受けた発電施設が電力会社と接続契約を結んで、固定買い取り価格が決まった後FIT権と呼ばれる。FIT権を持てば電力会社に固定額で電力を買い取って貰え、発電事業者にとって有利な契約。またクラウドバンクのウィンターキャンペーンの攻略法解説付
グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディング案件償還!募集額50%の返済目処!その所感

グリーンインフラレンディングより太陽光発電ファンドの売却が完了し、返済の目処がたったとの発表がありました。元金の50%程度の返却がなされる。今後も順次返済されるとのことです。ただ今までの不誠実な行動やグリフラの会社法への無知。グリフラファンドをマネオで募集していたことなどを考えると一概に信頼できず、今後も監視は必要
Advertisements