2018-11

CREAL(クリアル)

creal(クリアル)は危険で怪しい?リスクとメリット!新ファンドを解説!

クリアルのホテルファンドの優秀さは屈指。劣後出資者としてクリアルが出資する以上、投資家と共同出資になります。事業者との共同出資ほど投資家に心強いことはない。ホテルの稼働率も高く、事業者のバックグラウンドも信頼に足ります。メアドの登録だけで、ファンドの詳細も確認できるという敷居の低さもすばらしい。今後も注目です。
グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディングは詐欺か?続報!元本大幅棄損は避けらない!?

マネオマーケットからグリーンインフラレンディング投資家向けに経過の発表がありました。お金を分別管理しておらず、15.5億の着金があったが、どこから得たお金なのかわからないため、GILにシステムの提供を行っていないとのこと。投資家に対して不誠実な行動をとり続けているグリフラとマネオマーケットは信頼できません。
ガイアファンディング

速報!ガイアファンディングがマネオと業務提携解消!ファンドは存在!グリフラと異なる!

ガイアファンディングがマネオマーケットとの業務提携を解消しました。ガイアファンディングがマネオマーケットを見限った形になります。毎月分配を強要したのにも関わらず、グリフラ問題発覚後、マネオマーケットがリファイナンスをさせたなかったことが原因。ガイアファンディングはグリフラと異なり実態があるため元本全損は避けられるでしょう。
グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディングがついた3つの嘘!今後は?貸し倒れはあり得るのか?

グリーンインフラレンディングの償還が滞っています。グリフラは不誠実。資金の分別管理もできておらず、国会議員に投資家のお金を不適切流用。法務局への供託も約束通りに行わず、またマネオでグリフラファンドを募集しないと明言していたのにもかかわらず、グリフラファンドをマネオで募集。何度も嘘をつくグリフラの今後は厳しく、貸し倒れもあり得ます。
ガイアファンディング

ガイアファンディング一斉遅延事件!何がおきた?今後は?貸し倒れか?徹底解説!

ガイアファンディングの一斉遅延事件は何が原因で引き起こされ、今後どうなっていくのか?また投資家への返済はどうなるのか徹底解説。グリフラ問題の結果。マネオマーケット社がリファイナンスの基準を厳格化。その結果ガイアファンディングが回らなくなった。ガイアケビンチウ社長の事業継続の意思の有無が、投資家の元本返済を決める。
グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディングファンド資金返済をJCサービス発表!簡単な所感!

グリーンインフラレンディング投資家へのJCサービスの発表もあいかわらず中身なし。JCサービスは7.7億返済を強調するも130億以上返済が滞っている。マネオマーケットだけでなくグリフラ、JCサービス、マネオマーケットともに信頼できない為、今後も監視をおこなっていく必要がある。
owners book

ownersbookがリスクが低く安全な理由は?ファンドや業者を考察してみた!

オーナーズブックが業者としてもファンドとしても安全だと言われる理由の考察。上場企業傘下の為不正がおきない。財務諸表も開示しており超黒字経営。想定利回りよりも高く売却できることもあり、その分を投資家に還元する姿勢。LTVが低い。これは言い換えればリーマンショック級の不況で地価が下落してもオーナーズブックは元本割れしない。
owners book

みんなのクレジット訴訟!裁判で勝訴の可能性有!アセットcafeとenjin!

みんなのクレジット事件に対して、集団訴訟が検討されています。白石氏が私的に資金を流用していた以上、ポンジスキームであることは間違いありません。enjinは民事訴訟。アセットcafeは刑事訴訟を検討しており、勝訴の可能性も十分考えられます。ソーシャルレンディングは信頼できる業者に投資をすることが一番。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングに業務停止処分!行政処分後復活できた業者!潰れた業者との比較!

トラストレンディングの行政処分が、業務改善命令ではなく、業務停止命令になりました。そこで他の行政処分が下されてたソーシャルレンディング業者で、再度業務再開にこぎ着けた会社と、業務再開ができなかった業者を理由をつけて比較。トラストレンディングが今後業務再開できるのか?今後も注視をしていくことが投資家に求められます。
クラウドリース

速報!クラウドリースから分配金の誤報!何故おきた?簡単な所感

クラウドリースの分配金の誤表記。これはクラウドリース自身やマネオマーケットが悪意をもって投資家に誤報を伝えたということはなく、純粋にマネオマーケットのミスです。ですがマネオマーケットのリファイナンスを厳しくした結果、クラウドリース投資家に期限の利益の喪失という損失を与えた以上、注意を持つべきでした。
Advertisements