クラウドバンクの新ファンド!今回の太陽光発電ファンドも優秀です! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドバンクの新ファンド!今回の太陽光発電ファンドも優秀です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。

今回も太陽光発電ファンドの話になってしまい申し訳ない。
というよりも個人的にはowners bookのファンドとクラウドバンクの太陽光発電ファンドは屈指の優秀さだと考えます。

owners bookは業者自体の固さ。
クラウドバンクはファンド自体の固さが理由です。

クラウドバンクの太陽光発電ファンドは運用期間6ヶ月!

目標利回り(税引前) ※1

年率 6.9%

運用期間 ※2

6ヶ月

担保・保証 ※3

担保: 有
保証: 有

応募金額
¥ 13,853,000
応募人数
85 名
目標金額
¥ 20,000,000
最低投資額
¥ 10,000
単位:¥ 1,000
残り時間
11日1時間
この商品に投資する

ホーム
ファンド概要
運用レポート
トピックス
POINT

・再生可能エネルギーの普及を促進することで地球温暖化対策に貢献します。
・固定価格買取制度を背景に投資収益の回収が期待できます。
・保全性を高めるために、合同会社持分への質権の設定、土地(所有権)に対する第一順位抵当権設定、経産省IDの譲渡予約、電力会社との系統連系にかかる地位の譲渡予約及び代表者連帯保証契約を締結しております。
→融資の概要等の紹介はこちら
ファンドの営業者であるクラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社は、お客様が投資した当ファンドの資金を複数の融資先への融資等による対象債権の取得とその運用の事業に充てます。クラウドバンク公式サイトより

まあ要は太陽光発電施設を開発するから出資してくれ。売却時に利回りを出す!
(その結果年利6.9%という屈指の高利回りになります。)

というのが本ファンドです。

では何故優秀なファンドなのでしょうか?

 

クラウドバンクの売電価格は非常に優秀!

上記図を見て頂けると昔の太陽光発電施設の売電価格は非常に優秀です。
(売電価格とは電力会社が買い取ってくれる電力の価格です。)

36円もあり得たわけですからね。
しかし今個人で太陽光発電に参入するのはお勧めしません。

というのもその売電価格は年々下がっており、
今年(2018年)の売電価格は18円です。来年も下がる予定なので、

今から個人で太陽光発電に参入するのは正直相当厳しい。

クラウドバンクのファンドは大規模発電施設なので売電価格が高い!

先ほど個人での太陽光発電ファンドはオワコンだと申し上げました。

では何故本クラウドバンクのファンドはオワコンではないのでしょうか?

資金使途となる太陽光発電所の概要

ロケーション 鹿児島県
発電出力規模 メガソーラー 1件
売電予定単価 36円/kWh(税別)クラウドバンク公式サイトより

売電予定単価 36円/kWh

さっき申し上げた個人での売電価格の2倍じゃないですか!

そして本ファンドの運用期間は6ヶ月。
その上で
これはお宝ファンドですね。

(他の投資家もそう考えたのですごい勢いでファンドが埋まっていってます^^)

クラウドバンクの信頼性


屈指の信頼度です。

というのも
金融第一種免許をもつ証券会社が運営している点。
今まで一度も元本の棄損がないという実績。

それに加えて、クラウドバンクに問い合わせを行ったら誠実だった!にも記載したのですが、対応が早くて丁寧。

こういった個人的な感触としてもgoodです。

であれば好条件のファンドがあれば積極的に投資を行っていきたいと思います。

管理人のクラウドバンクの運用成績は?

平均年利7.3%

一度もデフォルトもなくこの利回りであれば非常に優秀。

私は安全性を重視したいためowners bookとクラウドバンクを中心に投資を行いたいと思います。

クラウドバンクの太陽光発電ファンドは運用期間が短く、利回りが6.9%とすばらしいため今後も投資先の中心にしたいと思います。

今後も当ブログでは優秀なファンドが出しだい、ファンドの内容について考察していきたいと思います。^^

下記リンクより無料で口座開設可能です。
クラウドバンク公式サイト

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA