クラウドバンクから追加配当!予想よりも実現利回りが多かった件! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドバンクから追加配当!予想よりも実現利回りが多かった件!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。

今回はクラウドバンクファンドの毎の運用利回りを確認していたところ、
ファンドの募集時利回りよりも実現利回りが高かった

この件について記事にしていきたいと思います。

太陽光ファンドの利回りが募集時よりも高かった!

論より証拠です。

下記スクショをご覧下さい。

 

募集時利回り5.9%なのに実現利回りは6.5%!

こちらは募集時6.2%なのに実現利回り6.5%!

 

どういうこっちゃ?

と思いまして、クラウドバンクに問い合わせました!

クラウドバンクの追加配当は誠実そのもの!

以前クラウドバンクの情報開示性と運用率が素晴らしい。誠実ですにも書いたのですが、対応が抜群にいい。

誠実な業者は疑問に対してすぐに調べてくれ、回答をしてくれます。
そして今回も納得できる回答を頂きました。
以下要約です。

ファンドの募集利回りはあくまで目標利回り。
その利回り以上でファンドを終了した場合、その分は投資家に還元する。

この姿勢はやはりすばらしい。
ソーシャルレンディングの特質上実際の実現利回りは投資家に不透明。

そのままポケットにしまって、投資家に実現利回りは募集時と同じでした。といって 募集利回りを渡しても問題ないわけです。

ですがowners bookやクラウドバンクはポッケないないをせず、
追加利回りとして誠実に渡してくれます。

業者として屈指の信頼度といえるでしょう。

 

募集利回りと追加利回りを比較した場合どのファンドが得をした?

あくまで私の中でのファンドの比較です。
(他のファンドは実際投資した方しかレポートは見れないでしょうし)

やはり大規模太陽光発電ファンドの実現利回りが大きかったですね!

当ブログでも取り上げてきたのですが、クラウドバンクの大規模太陽光発電ファンドは屈指!
ソーシャルレンディングの中で一番良いのでは?と思っています。

詳しい解説は下記記事に書いてあります。

クラウドバンクお宝太陽光発電ファンドに追加投資!

上記記事を要約すると
個人での太陽光発電ファンドはオワコン。
というのも売電価格が今は低すぎる。

ですが大規模発電施設の売電価格は非常に優秀なため、投資に値する。

というものなります。再度になりますが、詳しくは上記記事をご参照下さい。

またクラウドバンクは金融免許一種を持つ証券会社が運営しているというのも私自身が評価している(&積極的に投資をしている)理由になります。^^

クラウドバンクの運用実績は?

2018年10月現在年利7.3%!

銀行に預けても全く増えない以上信頼できる業者で運用するのは資産運用の一つとして十分あり。

(年利7.3%は10年で元金が2倍になるすさまじい運用利回りです。)

一度も元本割れがなく、
太陽光発電が信頼できるクラウドバンクには今後も積極的に投資を行っていこうと思います。

以下公式サイトより無料で口座開設可能です。

クラウドバンク公式サイト

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA