クラウドバンクへ再投資!安定の太陽光発電!今月の分配金の利回りは? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドバンクへ再投資!安定の太陽光発電!今月の分配金の利回りは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもエニートです。
今回はクラウドバンクから分配金を貰った話+そのお金を再投資に回した話を書いていこうと思います。

クラウドバンクから今月分の分配金を頂きました。

まあ先月の年利8.8%が異常でしたからね。
年利6.1%も十分な高利回りと言えます。

クラウドバンク太陽光発電ファンドに再投資!

ざっとファンドを見ましたが再投資するならやはり太陽光発電ファンドでしたね。
クラウドバンクのお宝太陽光案件に投資!
上記リンクに詳しい解説が書いてあります。

クラウドバンクの太陽光発電ファンドは個人の太陽光発電ファンドと異なり、売電価格がすばらしい。
十分勝算がある投資(というより太陽光パネルが大量に割れない限り、負けることがちょっと考えずらい案件です。)

標利回り(税引前) ※1

年率 6.9%

運用期間 ※2

10ヶ月

担保・保証 ※3

担保: 有
保証: 有

応募金額
¥ 8,048,000
応募人数
38 名
目標金額
¥ 37,500,000
最低投資額
¥ 10,000
単位:¥ 1,000

・再生可能エネルギーの普及を促進することで地球温暖化対策に貢献します。
・固定価格買取制度を背景に投資収益の回収が期待できます。
・保全性を高めるために、合同会社持分への質権の設定、土地(所有権)に対する第一順位抵当権設定、経産省IDの譲渡予約、電力会社との系統連系にかかる地位の譲渡予約及び代表者連帯保証契約を締結しております。クラウドバンク公式サイトより

本ファンドは上記リンクに記載しているファンドに似ているのですが、運用期間が長い分、若干利回りが高いです。(年利6.9%)

個人での太陽光発電に参入するのがオワコンなのは、今年の売電価格が18円/kWhだからです。。(初期投資を回収するまでいつまでかかるんでしょうか?笑)
ただ大規模発電施設だと話が変わります。

クラウドバンクメガソーラー案件は36円/kWh!

個人の太陽光案件の売電価格の倍じゃないですか!

これが大規模発電施設が勝てる理由です。(太陽光発電ファンドは極論を言ってしまえば売電価格だけに注目していれば良いと思います。)
36円が売電価格であれば、年利6.9%も納得です。

ロケーション 鹿児島県
発電出力規模 メガソーラー 1件
売電予定単価 36円/kWh(税別)
周辺地域の特性

鹿児島県では、「再生可能エネルギー導入ビジョン2018」を策定し、再生可能エネルギーの供給において全国トップクラスとなる状態「エネルギーパークかごしま」の実現に向けて、積極的に再生可能エネルギーの導入を進めており、太陽光発電についても比較的日照条件に恵まれた地域特性を生かし導入を促進しています。クラウドバンク公式サイトより

場所も鹿児島で日照条件に恵まれているため、特に問題ないなと思い、クラウドバンクに投資しました。

今まで一度も元本割れがなく、証券会社が運営している為、今後も投資金額を増やしていこうと思います。

下記リンクより無料で口座開設可能です。

クラウドバンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA