LENDEXから不動産お宝案件!低リスク型は現状最強か?即投資! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

LENDEXから不動産お宝案件!低リスク型は現状最強か?即投資!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Modern apartment buildings in New Westminster, British Columbia, Canada.


はいどうもエニートです。
今回は本日より発売開始されたLENDEXの新しいファンドがなぜお宝ファンドと呼べるのか解説していこうともいます。

LENDEX新ファンドはローリスク、ハイリスクが選択可能。

この点がやはり他のソーシャルレンディング業者と比較したときの特記事項になります。
そして結論から言えばLENDEXのローリスク型はお宝案件と呼べます。

LENDEXのローリスク型は年利7%!

下記図をご覧ください。


27-1号、27-2号あわせて6,800万の貸し付けを行います。

ファンドの高利回り型は9%ですが第二抵当権
ファンドの低利回り型は7%ですが第一抵当権

この抵当権順位が保証を受けられる順番になるので、第一抵当権のが安全になります。(その分利回りが低い。)

そしてLENDEXはLTVが80%以下を謡っているので、担保不動産の価格は6,800万÷80%=最低8,500万円となります。

LENDEXファンドのローリスク型の貸付額は3,000万

よって3,000万÷8,500万円=35%
つまり担保価格が65%程度下落しても元本割れを起こしません。

担保を売却した際、優先的に保証が受けられるのが第一抵当権になります。

それを考えれば驚異の担保価格。
投資家にとって屈指の安全さと言えます。

また担保物権も8,500万の価値がある横須賀線沿い徒歩6分の好立地であれば、間違いなく売却できます。

全案件に東急リバブルの査定付き

これがLENDEXの素晴らしい点!
担保価値が個人の評価であればなんの価値もありません。
ですが上場企業で有名な東急リバブルが査定をしている。
上場企業というのは厳しい監査にさらされます。手御心を加えて評価を甘くするというのはあり得ません。

担保評価額が正当というのは投資家にとって非常に重要な要素です。

72の法則を使うと年利7%のすごさがわかる!

個人的には年利7%というのが非常に重要な要素。
なかなか知られていない法則なのですが、72の法則というものがあります。
72の法則についての詳しい解説は下記リンクから。

10年で元金を二倍するには年利何%が必要?

72の法則について簡単に説明すると
72を年利で割ると元金が2倍になるまでのおおよその期間がわかるという法則です。

昔の人が貯金は大切という理由はこれ。昔は定期預金が年利7%ほどありました。
貯金をすると72÷7=10.2年
例えば100万円預けると、10年ちょっとで元金が2倍になりました。(なにこのチート時代)

ですが今は年利0.01%とかの超低金利時代。
こんな金利では預けるメリットは存在しません。

話を戻しますが、約7%が10年で元金を二倍にするためのデッドラインになります。
当ファンドは年利7%。

年利も高く、担保価値も十分で投資家にとって有利。これは正直お宝ファンドと呼べると思います。
無論利回り重視で年利9%を狙っていくのもありな選択です。

すが私は年利7%で比較的低リスクファンドを組み合わせ、長期目線で資産形成をしていこうと思います。
長期で運用していれば複利で資産は増えていくわけですからね。早め早めの行動を心がけたいともいます。

こういった面白いファンドを用意しているLENDEXは2018年躍進していくといえるでしょう。

本ファンドに即投資実行しました。

私自身はソーシャルレンディング業者は実績と対応(+利回り)で投資先を決めています。
LENDEXは質問を15分程度で回答してくれたり、一度も元本割れがない。そのうえで担当の方に電話して話した結果誠実だった為、投資を決めました。

一度投資をしてしまえばほったからしで運営してくれる点もサラリーマンである私や主婦の方にとって楽な投資と言えます。(一日中株価などを見ているわけにはいけないですからね笑)

下記リンクより無料で口座開設可能です。
LENDEX

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について
            6. この記事が気に入ったら
              いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA