クラウドリースのサマーキャンペーンは短期以外リスク高いのでは!? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドリースのサマーキャンペーンは短期以外リスク高いのでは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



はいどうもエニートです。
今回はクラウドリースについてのサマーキャンペーンファンドについて話していきたいともいます。

貸し付け先となるパチンコ業界は大規模以外生き残れません


はっきり言ってパチンコ業界は年々規模がシュリンクしている斜陽産業です。
大規模施設は生き残れますが、中小ホールは間違いなく淘汰されます。

クラウドリースの本ファンドの貸し付け先は中規模です

事業者MCはアミューズメント事業とリサイクル事業を行っております。
年商116億2千万円を誇る業歴30年弱の老舗企業です。
今般はアミューズメント事業への貸付となります。
アミューズメント事業については、北関東を中心に、4店舗を営業しています。クラウドリース公式サイトより

年商120億程度です。
一見大企業に見えますが、パチンコ業界は直接お金を投入する分かなり多くのお金が動きます。
なので120億であれば小ホールとは言わないまでも、中規模。
ただ北関東は大企業の工場が多くある分、他の地方よりはまだマシな環境と言えるでしょう。
(大企業の工場作業員はそれなりにお金がある上、パチンコも好きな方が多い。)

なのですぐにどうこうなるほど貸し付け先は悪くないかなと思います。
ただパチンコ屋を経営しながら、リサイクル事業を運営しているというのは正直イメージがつきません。

年利12%でも長期貸し付けを見送るのが吉

パチンコファンドの12%は魅力的ですが、この規模のホールでクラウドリースから借りなければいけない時点でさほど資金繰りに余裕はないでしょう。

であれば0.5%利回りが下がっても、鉄スクラップが担保になっているリサイクル事業の短期ファンドに投資するか、12%でも短期(2~3ヶ月程度)貸し付けのファンドに投資するのが賢明でしょう。

私自身は本ファンドへの投資は見送るつもりですが、短期であればリスクを取る価値はあるかと思います。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA