maneoマーケット株式会社業務改善命令に基づく改善対応策等②に関する所感 | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

maneoマーケット株式会社業務改善命令に基づく改善対応策等②に関する所感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



はいどうもエニートです。
今回は本日8時に発表されたマネオマーケットの業務改善命令に対する改善対応策についての所感を書いていこうと思います。

maneoマーケットの改善策の概要

まずmaneo社とmaneoマーケット社は別会社です。
そして以前の記事にも書いたようにマネオマーケットの責任はマネオ投資家は不利益をかぶることはなし!マネオ投資家はマネオ本体に投資しているため、グリフラ問題で不利益を被ること(たとえば投資しているお金がグリフラ投資家の保証に使われるということ)はあり得ません。

そのことを念頭に置いて改善策を見ていきましょう。
以下マネオマーケット社発表より

投資家の皆様へ

お世話になっております。
平素よりmaneoをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

前回お伝えした通り、当社は、平成30年7月13日付の業務改善命令に基づく改善対応策等を、平成30年8月13日、関東財務局に報告致しました。

お客様を始め関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを、改めて心よりお詫び申し上げます。

今後、当社では、外部有識者からの評価・提言を受け、経営体制の見直し・強化をはじめとする改善対応策について、
順次取組みを進めてまいります。改善対応策の概要は以下のとおりです。

当社では今般の行政処分を厳粛に受け止め、改善対応策の着実かつ速やかな履行を通じて法令等遵守および内部管理態勢の充実・強化を図り、
お客様を始め関係者の皆様からの信頼回復に役職員一同全社をあげて努めてまいる所存です。

《当社の改善策の概要》

1.経営体制の見直し【平成31年3月完了予定】

2.営業者の選定基準の策定【平成30年9月末完了予定】

3.営業者の管理について
(1)モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】
(2)ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】

4.組織の見直し
(1)人材確保による法令違反行為等の未然防止、早期発見【継続実施】
(2)研修や人事評価の見直しによる法令遵守意識の向上【継続実施】

5.投資者対応
(1)グリーンインフラレンディングの投資家向けの状況報告【継続実施】
(2)匿名組合契約約款・金銭消費貸借契約書の改訂、スキームの見直し【平成30年11月末完了予定】

6.役員報酬の自主返納【実施済】
今回の行政処分を受け、次の通り、関係役員の役員報酬を自主返納。
・代表取締役 瀧本 憲治 報酬月額の50%、3ヵ月
・取締役   安達 義夫 報酬月額の15%、2ヵ月

以上

maneoマーケット株式会社マネオより

まあ前回の情報と比べればはっきり書いてある分納得はできます。
そして評価すべき点は評価すべき。

今回の発表はポジティブな内容なのに金曜の夜に送ってきた

自社の都合の悪いことは週末。都合のよい事は週中。
それは通らないでしょう。であればポジティブ(具体的な内容が書いてある)な内容を週末に送ってきたのは評価します。
そして滝本氏も役員報酬を自主返納しているなどについても一定の評価を与えるべきでしょう。

マネオ滝本氏は上場を諦めていない!?

一時期は上場目前と言われながらグリフラ問題で遠ざかったっていたマネオ社の上場。
私個人としてはソーシャルレンディングの最大大手が上場すればソーシャルレンディングにも投資している身としてはおもしろいなとおもって期待していました。

しかししばらくはないだろうなと思っていたのですが、以外にも滝本氏は上場を諦めていないと思うできごとがありました。

【急募】ソーシャルレンディング最大手のコンプライアンスオフィサー/

ソーシャルレンディングの最大手といえばシェア50%を握るマネオ。
また関連するキーワードでも上場予定と書かれているのも気になります。

ただグリフラの一見からわかるように内部管理につめが甘かった部分もあったのも事実。
であればコンプライアンスオフィサーは必要でしょう。

ただそうなるとマネオファミリーはどうなるのか?このままの形では上場は不可能でしょう。

何にせよ現状マネオファミリーに投資するのであれば、マネオ本体、プレリート、LCレンディング、マネオ本体で募集されているマネオファミリーのファンドにしておくのが賢明でしょう。
(マネオ本体、マネオ本体で募集されているマネオファミリーのファンド、プレリートは責任はマネオと明確、LCレンディングは上場企業の傘下の為)

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA