クラウドバンクお宝太陽光案件に追加投資!売電価格!年利!運用期間がすばらしい! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドバンクお宝太陽光案件に追加投資!売電価格!年利!運用期間がすばらしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
今回はクラウドバンクに急遽追加投資をおこないました。

クラウドバンクの太陽発電施設ファンドはお宝です

昨日クラウドバンクにお宝案件がでていました。即投資実行という記事の続き(+詳しい解説になります)

クラウドバンクの太陽光発電施設ファンドは何故お宝か?

今話題の太陽光発電。しかし私は今から太陽光発電に個人で参入することをお勧めしません。
というのも年々売電価格(電力会社が買い取ってくれる金額)は下がっています。
ですので今から参入しても正直遅い。そしてそもそも参入するのにかなりの金額がかかります。

であれば私は個人で参入するよりもクラウドバンクなどから大規模発電施設に投資します。
(1万円から投資可能というハードルの低さも個人で参入するよりもいいでしょう。)

ではクラウドバンクの本発電施設ファンドも電力買い取り価格が低いのでしょうか?(21円になるのでしょうか?)

答えは違います。

クラウドバンクの太陽光発電ファンドの売電価格は32円!

上記画像から読み取れるのは2点

電力会社は10年、または20年固定価格で買い取る
平成26年度の買い取り価格は32円!

今現在の買い取り価格が21円にくらべて32円!
これはお宝ファンドと言わざるを得ないでしょう!


(ファンドを見つけたときの私と私の友人の顔)

三重県という日照条件が有利な点もGOODです。

3ヶ月~5ヶ月の太陽光発電なのに年利6.8%!


この投資期間の短さもGREATです!
はっきり言って24ヶ月と言われると少し長すぎるだろwっと感じてしまう私にとっては3ヶ月という運用期間の短さも評価のポイントです。(元本が戻ってくれば再度投資ができますしね)
しかしクラウドバンクは突然お宝ファンドがでてきますね。

私自身長年投資しているのですが

このようなすばらしい年利で運用できてます。

クラウドバンク自体元本割れが一度もなく、また証券会社が運営するため信頼度はピカイチ。
その上でこのようなお宝ファンドがでてくるのであれば、今年のソーシャルレンディングはクラウドバンクを中心に回っていくでしょう。

クラウドバンクが信頼できる理由は?

理由としては簡単に言って3点。
① 第一種金融免許をもつ証券会社が運営している!(第二種と違って、第一種免許の取得には高いハードルがあります。)

② 太陽光発電ファンドは大規模施設!その為売電価格も高いという高い年利でも納得できる理由がある。

③ サービス開始以来一度の元本割れがなく、更に期待通り年利が払われている!

(2018年最新の年利になります。利回り7.3%は超優秀ですね。)

正直クラウドバンクがこれ以上人気がでて投資できなくなると困るのですが、
資産運用ブログを書いている以上、すばらしいファンドがあれば取り上げて記事にしていこうと思います。
(結果としてこの業界に人気が出れば更におもしろいファンドや業者が出てくると思います。)

下記リンクより無料で口座開設ができます。

クラウドバンク無料口座開設公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA