不動産担保ローンソーシャルレンディング業者!お勧めランキングベスト3! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

不動産担保ローンソーシャルレンディング業者!お勧めランキングベスト3!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
今回は不動産担保付きファンドを歌っているソーシャルレンディング業者。
ただし担保価値が不確かな業者が紛れているのも事実。

ですので今回は信頼できるお勧めの不動産担保付きファンドを提供するソーシャルレンディング業者のみを理由を付けてランキングしてみました!
(なお本来であればマネオのイシコさんの不動産担保付きファンドをお勧めしています。ですが今マネオが少し騒がしいのでランキングから除外しています!)

不動産担保ローン業者3位!高利回りのLENDEX!

LEDEXが何故信頼できるか?メリットは?

LENDEXの特徴としては不動産担保付きソーシャルレンディング業者の中で屈指の高利回りな点があげられます。
ですがただの高利回り業者であれば、他の不正を起こしたソーシャルレンディング業者と変わりません。
では何故LENDEXは信頼できる業者と判断できるのでしょうか?

それは東急リバブルの査定が全てのファンドについているから。
以前LENDEXに問い合わせました。(原文まま)

Q 全ての担保査定に東急リバブルさんの査定がついているのでしょうか?

A 現状、全物件に東急リバブル様の査定がついております。
東急リバブルは有名な上場企業です。不正をしてまでLENDEXを支援する必要がありません。
(上場企業というのは大変厳しい監査の目にさらされます。)

またLTVも80%以下と大変優秀な数字。

LTV80%以下の意味は?

これについては以前書いた記事より引用します。

これは担保金額と貸し付け金額のどちらが多いのか?という指標です。
例えば
1000万の担保で800万貸し付ける。(LTV80%)と800万の担保で1000万貸し付ける。(LTV125%)どちらが貸し手側にとって安全でしょうか?

当然LTVが低いファンドのが貸し手側にとって安全ですね。owners bookが何故安全と言われるのか?より

この点で信頼できる業者といえます!
また利回りは10%とすばらしい利回り。

LENDEXのデメリットは?

決算の数字が不透明。
LENDEXが儲かっているのか。それとも赤字の業者なのかわかりません。(赤字でも担保をしっかり取ってあれば元本が棄損することはないと思いますが)

LENDEX東急リバブルの査定もついていることから信頼できますが、この点で多少不安です。
ただメインの投資先でなく、サブとしての投資先として今後も活用していこうと思います。LENDEXの詳しい解説はこちらからご確認ください

LENDEX

不動産担保ローン業者2位!安全度が高いTateru funding!

Tateru fundingが何故信頼できる?メリットは?

業者としての信頼度+ファンドとしての安全度だけで言えばtateru fundingを超える業者ははっきり言って存在しません。

まず業者としての信頼度。
TATERU FUNDINGは東証一部上場企業のTATERUの傘下にあります。
東証一部上場企業が一番厳しい目で外部から監査されています。なので不正をおこなえば厳しい処分が下されます。
そして親会社のTATERUも絶好調。今期の黒字の額もすばらしいの一言。

ではまず業者としては信頼できることがわかりました。
ではファンドの中身を見ていきましょう。

TATERU FUNDINGのファンドのメリットは?

30%が業者の劣後出資となっています。
つまり30%まで価値がさがっても、損するのは業者であり、投資家が損することになりません。
先ほどのLENDEXはLTV80%以内でしたからそれよりもすばらしい数字となっています。

業者+ファンドとしては間違いなくTATERU FUNDINGが安全です。
また他のソーシャルレンディングと異なり途中解約ができるのもメリット。

TATERU FUNDINGのデメリットは?

これは利回りの低さ。3~4%代が中心となっており、他のソーシャルレンディング業者ほど利回りが良くありません。
とはいえ安全性は間違いなく1番。初めて投資をおこなうのであればTATERU FUNDINGを間違いなく勧めます。

Tateru fundingの詳しい解説はこちらから

TATERU FUNDING

不動産担保ローン業者1位!攻守最強のowners book!


1番おすすめのソーシャルレンディング業者はどこか?と聞かれた場合私は間違いなくOwnersBook
を押します。

owners bookは何故信頼できる?メリットは?

まず業者としてはこちらも上場企業のロードスターキャピタルの傘下。
先ほどからご説明しているとおり、上場企業の傘下である以上不正はおこなえません。

それに加えてロードスターキャピタルは外部からの監査をうけた財務諸表を開示しています。

すばらしい数字ですね。
売上高が前期比55.7%増の46億5200万円、経常利益が6億8000万円、最終損益は4億6600万円

業界で屈指の安定性といわれる理由はこのような情報開示のスタイル。

また不動産プロフェッショナル集団が担保価値を査定しています。
有資格者の集団なので適当に価格を決めていると言うことはありません。

owners bookのデメリット!あまり利回りが高くない!でも実は…

owners bookのこのファンド

東京都杉並区下井草に所在する新築マンション1棟(物件①)と、東京都文京区本郷に所在するマンション1室(物件②)を担保とする「メザニンローン(物件①②共に)」への投資となります。物件①を所有する総合不動産会社B(貸付先1)に4,000万円、物件②を所有する総合不動産会社A(貸付先2)に10万円、合計4,010万円の貸付を行います。

※貸付型の案件においては、行政当局からの指導により担保不動産・借入人の詳細を伏せる必要があり、当該写真はイメージです。

募集総額 40,100,000円
運用タイプ 貸付( メザニンローン )
貸付先数 2
予定利回り(年換算) 4.2%
予定運用期間 25ヶ月
投資実行予定日 2018/08/14
匿名組合の償還予定日 2020/08/20
償還方法 元本 25ヶ月後一括返済
利益配当 毎四半期
早期償還 可
担保 有り(根抵当権)オーナーズブック公式サイトより

利回りは4.2%となっています。
ですがOwnersBookは予定価格よりも高く売却できた場合その分の利回りを業者の儲けにするのではなく、投資家に追加配当という形で再度分配してくれます!

この点が私が1番評価している投資家ファーストの姿勢。
知り合いの投資家は4%のファンドに投資したのに、追加配当のおかげで年利14%近くになったと言っていました。(これは相当うらやましい数字です。)

今後も投資額を増やしていこうと考えています。

主婦や投資初心者に何故owners bookがお勧めできるのか?詳しい解説です

上記3つの業者に共通していえることなのですが、どの業者もサービス開始以来一度も元本割れを起こしていません。
このような実績の積み重ねが投資家の信頼を勝ち取ると言えます。

下記リンクより無料で口座開設ができます。
OwnersBook

owners bookの具体的な投資のやり方!クリック合戦勝利のコツ!

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA