高利回り業者LENDEX!貸し付け先や担保について問い合わせ!誠実業者! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

高利回り業者LENDEX!貸し付け先や担保について問い合わせ!誠実業者!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
最近当ブログではowners book VS LENDEXどちらが優れているのか考察してみた!など不動産担保付きソーシャルレンディング業者について多く取り上げています。(不動産の担保があるとやっぱり安心)

今回は不動産担保付きファンド業者の中で屈指の高利回りのLENDEX
問い合わせをおこなったところ誠実に回答して頂けました。

LENDEXは東急リバブル査定の担保がついている

詳しいことは下記リンクで解説しています。
LENDEXは高利回りだが信用できるのか?

みんなのクレジットは担保自体が存在せず、ラッキーバンクはその鑑定価格に大きく疑問がありました。(どちらも高利回り業者)

ですがLENDEXは上場企業である東急リバブルの査定の担保がついています。
上場企業は思っている以上に厳しい監査の目にさらされ、不正があれば最悪上場廃止もありえます。
それを考えれば東急リバブルは担保査定に手心を加えると言うことはありえません

なのでLENDEXはラッキーバンクやみんクレと異なり信頼できる業者と判断できます。

高利回り業者LENDEXに疑問点があったので問い合わせてみました。

回答も原文のままです。

LENDEXの貸し付け先について

Q1 貴社の貸し付けは親会社や関係会社ではなく、第三者の会社でしょうか?
ご教授の程何とぞよろしくお願いします。

A 貸付先についてですが、親会社や関係会社ではございません。
第三者(法人)への貸付でございます。

第三者だろうと思っていましたが、その通りでした。
ただこういった書面に残る形で明確に回答をしていただけると投資家にとって安心できるのも事実。
ですので私自身満足しております。

LENDEX全ての物件に東急リバブルの査定がついているのか?

Q2 全ての担保査定に東急リバブルさんの査定がついているのでしょうか?

A 現状、全物件に東急リバブル様の査定がついております。

上記内容の繰り返しになりますが、こういった書面での回答が一番安心できます。(証拠として残ります。)
そして全ての物件に東急リバブルの査定がついていると明言されています。

であればLTV80%以下というすばらしい数字を担保にとっているLENDEXです。
LENDEXのファンドが万が一うまくいかなくとも元本割れを引き起こす可能性は相当低いと言えます。(リーマンショック級では問題ありません。)

LTV80%以下の意味は?

これについては以前書いた記事より引用します。

これは担保金額と貸し付け金額のどちらが多いのか?という指標です。
例えば
1000万の担保で800万貸し付ける。(LTV80%)と800万の担保で1000万貸し付ける。(LTV125%)どちらが貸し手側にとって安全でしょうか?

当然LTVが低いファンドのが貸し手側にとって安全ですね。owners bookが何故安全と言われるのか?より

リーマンショックの最大の下落時が15%。逆に言えばLENDEXはリーマン級がきても元本が棄損しません。
年利10%近い業者なのにもかかわらず、この投資家にとって安全な数字はすばらしいの一言です。

LENDEXは問い合わせに対してすぐに対応してくれた!

と上記は何故LENDEXは安全なのか?について解説しました。
ですが個人的には問い合わせにすぐに誠実に対応してくれる点を評価したいと思います。
(投資家ファーストの業者でなければ私は投資をしません。)

具体的に言うと
1件目の問い合わせには6分後に回答。
2件目の問い合わせには10分後に回答。

正直ここまではやい対応をしてくれたソーシャルレンディング業者はLENDEXが初めてです。

個人的な感触なのですが、問い合わせにすぐに誠実に対応してくれる業者は信頼できます。
高利回りでも担保が手厚いLENDEXには今後積極的に投資していきます。
(こういった信頼できる高利回り業者が増えてくれるのが投資家にとってうれしいですね^^)

下記リンクより無料で口座開設が可能です。
LENDEX

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA