マネオ募集のマネオファミリーファンドはどうなる?問い合わせた結果と感想 | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

マネオ募集のマネオファミリーファンドはどうなる?問い合わせた結果と感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
前回マネオに改善対応策を直接問い合わせた結果について報告しました。

要点をいうとマネオファミリーは存続させたい!その意思はある!だが残念ながら明言ができない。
というのが現地点でのマネオの立場になります。(金融庁といろいろやり合っているのでしょうね。)

今後どうなるかわからない以上、リファイナンスが必要となるマネオファミリーへの投資は現状控えた方がいいのでは?というのが私の感想です。
(マネオ本体、プレリート、LCレンディング、クラウドリースなどにとどめておくのが賢明)
ただマネオファミリーのファンドでもマネオが直接募集しているファンドについてどうなるのか、気になったため直接問い合わせてみました。

マネオファミリーは金融二種免許を持っていない

すぐにどうなる?という話でもなければ、何らかの形でソフトランディングさせてはくれると思います。
ですがマネオ本体、プレリート、LCレンディングを除くマネオファミリーはマネオマーケットの下、ファンドを募集しています。
ですから金融庁にマネオマーケットの下でファンドを募集されるのを禁止されるとリファイナンスができなくなってしまう。
であれば個々に貸し付けているクラウドリースなどは問題ないが、リファイナンスを必要とする業者はたちまち困ってしまう。(現にGILが償還がとまっているのはそれが理由)

この点今後どうなっていくのかマネオファミリー投資家は注視をおこなっていかなければなりません。

マネオ本体でマネオファミリーが取り扱っているファンドはどうなる?

我々投資家はマネオマーケットを通してマネオファミリーの業者と契約を結んでいます。(さくら、クラウドリースなど)
またマネオ投資家はマネオと直接契約を結んでいます。

ですのでグリフラの話についてはマネオ本体投資家にとってはまったくの別の話になります。

ではマネオ本体を通して契約を結んだマネオファミリーのファンドはどちらと契約を結んでいることになるのでしょうか?

マネオ本体で購入したマネオファミリーファンドはとマネオ本体と結んだ契約

ですのでリファイナンスが必要となればマネオ本体で再度募集をかけることが可能です。
(逆にマネオファミリーでは金融庁からマネオファミリーの解体を命じられた場合、リファイナンスができません。)
となるとやはり現状リファイナンスが必要となるファンドに関してはマネオ本体を利用して投資をおこなうのが賢明です。

金融庁に対する疑問と所感

グリフラ問題もそうですが、リファイナンスを止めるほどの問題だったのか?やたらとマネオマーケットに厳しくないか?というのが感想です。
金融庁が散々匿名化を指導しておきながら、問題が起きたらすぐにできないようなことを要求する。

はたしてそれは本当に投資家重視の姿勢でしょうか?
金融庁が指導しなければいけなかったのはみんなのクレジットであり、ポンジの証拠を掴んでいるなら被害者弁護士に情報を渡すのが優先すべきであり、
現状の投資家を苦しめることが優先すべき事だとは私は思いません。

無論監視をできてなかったマネオマーケットにも責任があります。すが細かいことを要求しすぎて、現状の投資家を苦しめるのは私個人の意見ですが間違っているのでは?
と思います。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. すへなり より:

    本当にリファイナンスは無理なんでしょうか。前みたいにマネオを通じて資金調達すればいいんじゃないでしょうか。JCサービスは金融庁をおこらせて、マネオから調達できなくなっただけではないでしょうか。

    1. tanabe54 より:

      マネオ本体で募集できれば問題ないとおもいます。
      リファイナンスができるかできないかは金融庁の裁量次第です。
      そもそも論でいってしまえばマネオ本体ではグリフラファンドは募集されていませんでした。
      個人的にはグリフラ以外は大丈夫だろうとおもっているので、マネオファミリー自身がそこまで厳しい未来を迎えるとは考えずづらいです。

コメントを残す

*

CAPTCHA