JCサービスからグリフラへ今月償還予定!毎月返済予定も対応に違和感!<追記あり>

JCサービスからグリフラへ今月償還予定!毎月返済予定も対応に違和感!<追記あり>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
グリーンインフラレンディングの1件が気になったので問い合わせをしました。
(私自身はグリフラに投資をしていません。ですので中立に記事を書いていけると思います。)
<追記>
情報提供していただいたのはあくまでブログのコメント欄からです。
またJCサービスからの返却がおこなわれるというのはJCサービスホームページ上に記載があり、また他の方が電話で聞いたという話を合わせ今月の返済がなされると判断しておりました。
その件JCサービスに本日確認したところ、実際に返済できる予定であったが、売却できず(理由の説明はなし)返済できなかったとの事です。
(確認をとった時期に差があった為、返済できるという回答から返済できないという回答に変更になったのだと考えます。)
まずはこの説明を一端受け入れます。

元本が全損しない理由は実際に売却に動いていることなどから判断していました。
ですがここまで説明が食い違うとその判断が正しいのかわからなくなってきました。
(実際に売却に動かれていると信じたいのですが。)

ですので私は今後情報に確信がもてるまでグリーンインフラレンディングについての記事を記載するのを辞めます。
受け取った情報を投資家で共有することこそがグリフラ投資家のお役に立てるかと思っていたのですが、硬度が低い情報やJCサービスの言い分を記事にすると投資家の方を混乱させてしまうのは事実。

結果としてご迷惑になってしまうのであればグリフラ関連の記事を記載しないようにします。
読んで下さってた方に情報を提供できなくなることを謝罪すると共に、もし混乱を招いてしまっていたら申し訳ありませんでした。
(最後になりますが、グリフラのファンド自体が存在している以上、投資家に戻ってくるのではと思います。)

また今月から供託されなくなりました。(ファンドの売却先を現状探しているため)

JCサービス!グリフラに問い合わせをおこなった結果今月も無事供託に返済される予定!

まあそれは当然そうでしょう。
いきなり償還がとまるとは思いません。
お金の流れがわかるまで留保される。
この流れは先月と変わりません。ですが無事返済されるか気になっていた方にはある意味朗報と言えます。

ブログの方のコメントの方から頂いた情報でした。
残念ながら今月の償還より返済が滞っています。
最新記事はこちらよりご確認できます。誤解をまねく記事で申し訳ありません。
グリーンインフラレンディングの返済が滞ったことについての所感

グリーンインフラレンディングとJCサービスの文言が異なる

グリーンインフラレンディングは現在確認中。
JCサービスは今月も供託に返済予定。

債務を受け取る側と払う側。
客観的に見ればこの回答に違和感がない。

ですがご存じの通り
グリフラ社長=JCサービス社長=中久保氏

じゃあ意見の食い違いもなにもないでしょう。
そもそも返すのが投資家へのお金を返すのが当たり前。

社長も同一人物なんですからグリフラ投資家を不安にさせないためにも正々堂々グリフラは
今月も償還され、それを供託に付す予定です!

と断言するべき。

グリフラ問題。JCサービス不正疑惑についてはマネオマーケット滝本氏にも中久保社長にも説明責任はあります。

マネオマーケットというプラットフォームを使ってみかじめ料使用料ビジネスで儲けていた滝本氏。
グリフラが問題を起こしたからといってそれを切る。
そんなことは許されません。
それがわかっているからこそ何度も説明会を開いています。
(だいぶやつれている印象でした。)

ですが厳しいことをいいますが説明だけでは不十分です。
彼にはexitさせる責任が当然あります。
(個人的にはマネオでグリフラファンドを引き取り、無事exitさせればいい。としか思いません。グリフラファンドは優秀なのでマネオなら問題なくexitできるはずです。)

それよりも遙かに責任があるのは中久保氏なのですが騒動以来姿を見せていません。
次回の説明会には出席することを強く望みます。

不正を起こすソーシャルレンディング業者に共通していえる特徴は?

みんクレ、ラッキーバンク、グリフラに共通して言えることですが、HPに社長を筆頭に社員の顔を出してない会社はよく問題を起こします。
他のソーシャルレンディングブロガーの方はあまり指摘していないのですが、
ラッキーバンクは業務停止命令をくらう直前になぜか社長を筆頭にHPから写真を削除していました。

やはりやましいことをする会社は顔を消します。
この写真と不正との関係は下記記事に書いてあります。

不正を起こすソーシャルレンディング会社の特徴って何?経験から語ります!

グリフラの今月の償還についての結論は

2018年8月分の償還。その後の留保は無事におこなわれることになります。
ですが投資家は今後ともグリフラが逃げ出さないように監視をしていく必要がある。
それは間違いありません。

最後になりますが無事に投資されたお金が返ってくることを心より願っています。

また信頼できるソーシャルレンディング業者を下記記事にまとめました。

参考にしていただける幸いです。

ソーシャルレンディング事業者比較!リスク信頼度ランキング!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みかん より:

    グリフラに投資されていないのに、説明会へ行ったのですか?
    (瀧本氏が「やつれている印象でした」と書かれていたので…。)

    違和感を覚えたので質問させていただきました。

    1. tanabe54 より:

      すいません。言葉足らずでした。
      お見かけしたのはグリフラの説明会ではありません。
      誤解を招くような表記で申し訳ありませんでした。今後ともよろしくお願いします

コメントを残す

*

CAPTCHA