グリーンインフラレンディングへのJCサービスの返済日!留保予定も無事償還か? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

グリーンインフラレンディングへのJCサービスの返済日!留保予定も無事償還か?<追記あり>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



はいどうもエニートです。
本日はJCサービスがグリーンインフラレンディングに返済をおこなう。
いわゆる返済日です。
<追記>
<追記>
情報提供していただいたのはあくまでブログのコメント欄からです。
またJCサービスからの返却がおこなわれるというのはJCサービスホームページ上に記載があり、また他の方が電話で聞いたという話を合わせ今月の返済がなされると判断しておりました。
その件JCサービスに本日確認したところ、実際に返済できる予定であったが、売却できず(理由の説明はなし)返済できなかったとの事です。
(確認をとった時期に差があった為、返済できるという回答から返済できないという回答に変更になったのだと考えます。)
まずはこの説明を一端受け入れます。

元本が全損しない理由は実際に売却に動いていることなどから判断していました。
ですがここまで説明が食い違うとその判断が正しいのかわからなくなってきました。
(実際に売却に動かれていると信じたいのですが。)

ですので私は今後情報に確信がもてるまでグリーンインフラレンディングについての記事を記載するのを辞めます。
受け取った情報を投資家で共有することこそがグリフラ投資家のお役に立てるかと思っていたのですが、硬度が低い情報やJCサービスの言い分を記事にすると投資家の方を混乱させてしまうのは事実。

結果としてご迷惑になってしまうのであればグリフラ関連の記事を記載しないようにします。
読んで下さってた方に情報を提供できなくなることを謝罪すると共に、もし混乱を招いてしまっていたら申し訳ありませんでした。
(最後になりますが、グリフラのファンド自体が存在している以上、投資家に戻ってくるのではと思います。)
またブログなどで情報を提供していただきありがとうございました。
バイオマス事業が売却先を探しているときいており、事業も存在していることからある程度が返ってくるだろうというのをある程度確信していたのですが(その為元本の棄損がないと判断していました。)
ここにきてその情報に自信が持てなくなったため、今後はグリフラ関連については記事の記載をご遠慮させていただきます。もし混乱を招いてしまっていたら申し訳ありませんでした。

また今月から供託されなくなりました。(ファンドの売却先を現状探しているため)

グリーンインフラレンディングの投資家への償還は現在留保されている

これはグリフラに投資されている方は当然ご存じのことだと思うのですが、現在グリフラからの償還は金融庁から待ったがかかっており、留保されています。
理由としてはグリフラが投資家のお金を不適切に使用した疑いがあるため。
ただここで強調しておきたいのですが、当初アウトサイダーズレポートが指摘していたような、
グリフラがポンジスキームをおこなっているというのは大きな間違いであった。
ですがグリフラが分別管理をおこなっておらず、関連会社のJC証券が議員にお金を貸し付けるなどやりたい放題をしていたのもまた事実。

であれば徹底調査をする必要があるのは当然です。

グリーンインフラレンディングはミンクレやラッキーバンクとは異なる道を進みます。

グリーンインフラレンディングのファンド自体は存在しています。
みんくれはファンド自体が存在していなかった。ラッキーバンクは担保の価値をごまかしていた。
共通して言えたのは貸し付け先が債務超過でつぶれそうであった。

一方グリフラに関してはファンドは存在し、タイのペレット事業などはexitさえできれば
投資家にとって大きな利回りが期待できるファンドです。
(具体的に募集されているファンドの場所自体は当ブログで公表しません。ですがネットで調べると具体的にどこの場所のファンドなのか見つけることは可能です。)

こういった蓋然性が高いファンドがJCサービスのミスで投資家に期待された利回りを還元できないことが残念です。

JCサービスは売却先を探している。

JCサービスが売却先を探しているのは間違いありません。
maneoの説明会で明言されています。
(これはあくまで予測なのですが、マネオの滝本氏が主導となっているのでは?)
大手企業が買い手になっているという話も聞いています。

おそらく半年以内には売却は決まるでしょう。(規模からしてすぐに決まるような話でもありません。)

となると投資家は見守り(半ばグリフラを監視)のが一番かと思います。

本日の償還に関してはおそらくされるでしょう。ただ本日1回分の償還があるかどうかよりも
売却というexitをJCサービスが行えるかどうかが投資家の元本が無事に返ってくるか決まります。

 

今後もJCサービスに動きやマネオの説明会で動きがあればまた記事にしていきたいと思いまにす。
またグリフラに投資された方の元本が無事にかえってくることを心より願っています。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

           

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. バイオマス より:

    今月は供託されませんでしたね。
    どうお考えですか?
    何か情報をお持ちですか?

    1. tanabe54 より:

      次の記事にも書いたのですが、JCサービスは売却を予定しており、今月は供託される予定でした。(ホームページに記載済み)
      また電話で確認したところJCサービスは返却するとHP上に記載していたが、売却が進まず今月は供託ができなかった。
      いったんはこの説明を受け入れます。
      ですがここに至りてもはや何を信じていいのかわからなくなりました。
      ですので一端情報を精査し、確証がもてるまでグリフラ関連の記事を記載することを辞めます。
      いままで読んで下さったバイオマス様のお力になれずに大変申し訳ありませんでした。

コメントを残す

*

CAPTCHA