積み立てNISAはこの二つファンドで年40万投資!40年後に1億貯まる!? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

積み立てNISAはこの二つファンドで年40万投資!40年後に1億貯まる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
今回はe-maxis slimからついに待望のS&Pが登場しました!

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の圧倒的なメリット

運用方法 米国株式(大型株500社)
連動指数 S&P500(配当込み、円換算ベース)
運用会社 三菱UFJ国際投信株式会社
ファンド形式 ファミリーファンド形式
設定日 2018年7月3日
決算日 年1回(4月25日)
買付け手数料 無料
信託報酬 0.160%(税抜)※純資産500億未満
信託財産留保額 なし

とまあ条件を列挙しましたがこれだけだとわかりづらいですよね笑
このS&Pがどれほどすごいかというとあのアメリカの超有名な投資家ウォーレンバフェットが
資産の九割をこのS&Pに投資すれば、プロの投資家の95%を超える利回りをだすだろう。
っと絶賛しています

アメリカの有名な指数のNYダウはコカコーラなどの有名企業が入っていますがFACEBOOKやAMAZONは入っていません。(30社しかないですし)
しかしS&PはfacebookやAMAZONを含む有名なアメリカの会社500社が入っています。

このファンドは5年間で元本が2倍になっています。(2013年と2018年を比較した場合)

100万円投資すると5年後には200万円になっています。

またこのように米国市場は日経平均を大幅に上回るパフォーマンスです。
であればひふみ投信以外のインデックスファンドはアメリカ市場を買い付けるのが正解でしょう。

で今回のE-maxis slim S&Pは積み立てNISAの商品群に入っています。
以前に記事にしましたが積み立てNISAは非課税。
ママ必見シリーズ 積み立てNISAと確定拠出年金で1億貯めるに詳しい内容が書いてあります。
ここでは積み立てNISAは非課税と覚えておいて下さい。
積み立てNISA枠内でS&Pを買い付ける戦略が正解と言えます。
マネックス証券が商品の豊富さ。手数料を考えると一番得する積み立てNISAの口座と言えます。

 

下記リンクより無料で口座開設ができます。
マネックス証券積み立てNISA口座開設

 

アクティブ型ならひふみ投信1択

では日本市場にはお勧めのファンドがないのでしょうか?

じつはあります。
それはひふみ投信。

先ほどのS&Pは5年で2倍になったすばらしいファンドであるとご説明しました。(インデックス型では屈指の利回りです。)
ですがアクティブ型であるひふみ投信はS&Pを上回るパフォーマンスを見せています。

ひふみ投信は5年で3倍に増えた

このように実際に5年間で3倍に増えています。
今後もこれほどのパフォーマンスを見せるのか?と聞かれると私にはわかりかねます。
ですが、詐欺に近い投資信託が多い日本市場においてひふみ投信は屈指の利回りと言えるでしょう。
(手数料も3%取るファンドもあります。それくらい日本のアクティブファンドは酷い)

 

emaxis slim S&Pとひふみ投信を半分ずつ積み立てNISAで買え!40年後少なくとも1億になるぞ!!

本当に1億以上になるのか?と指摘されるかもしれませんが、理論値は1億4千万になります。
ですのでこれは謙遜している読みです。笑

元本 毎月の積立額 期待リターン  何年間運用しつづけますか?
0万円 3.3万円    9%      40年間

複利の計算結果
14023.84万円

理論上は1億4千万程度ですね

40年間波があり、米国経済が圧倒するか、それとも日本のアクティブファンドが有利になるのか。それはわかりません。
ですがこの二つのファンドは平均すれば年利9%程度になる。
これは歴史が示しています。

増えた分が非課税という時点で積み立てNISAは将来の資産形成にはマスト。
S&Pとひふみ投信をマネックス証券の積み立てNISAで買うのが一番有利になります。
(このS&Pが出てきたのが2018年の7月からなのですが、さっそく購入しました。積み立てNISAには今月末の購入から組み込みます。)

 

こうやって積み立てNISAでものんびり増やしていきます。

予算があればひふみ投信とemaxis slim S&Pを多めに買い付ける&積み立てNISAをおこなう。
お金がなければ積み立てNISAを始める。(複利で増えていくわけですからね。早めに始めれば始めるほど有利です。)

 

マネックス証券は年間40万まで積み立てNISAの非課税枠が使える。
その上で手数料も格安ですし、20年間非課税な訳ですからね。
どう考えても投資初心者はマネックス証券の積み立てNISAでemaxis slimシリーズを購入し続けるのが一番勝てる

 

<追記>

emaxis slimシリーズについにS&P500が導入されました!


上記図はS&P500に長期投資を行った場合のチャートになります。
この図からわかることは1点。

長期投資でS&P500を購入し続ければ、必ず勝てる。
(短期だと負けることも多々あります。資産運用は必ず長期で考えましょう。)

① S&P500は図のように有史以来常に右肩上がり。
② emaxis slimシリーズは手数料が最安。屈指のインデックスファンド。
③ マネックス証券は、ネット証券のため手数料が格安。

①~③を考慮に入れれば、マネックス証券の積み立てNISAでemaxis silmシリーズを長期で買うと必ず勝てるようにできています。

下記リンクより無料で口座開設可能です。

マネックス証券積み立てNISA無料講座開設

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

            1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
            2. 得する投資 損する投資
            3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
            4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
            5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

             

         

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA