江戸時代は2君にまみえず。戦国時代は寝返り当然!昭和は転職禁止!じゃあ現代は? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

江戸時代は2君にまみえず。戦国時代は寝返り当然!昭和は転職禁止!じゃあ現代は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
敵は本能寺にあり!なんて光秀が言うわけがない理由という記事をかきました。
この明智光秀という武将は一時期織田家の家臣をしながら将軍家の家臣をする兼帯(ふたりの主君に同時に仕えること)を行ってました。
これは戦国時代ならではの慣習。
江戸時代では2君にまみえず!や武士道とは死ぬことをみつけたり!

など昭和脳の人間が非常に喜びそうになった感覚が流行していました。

転職や主君を変えるのが悪なのは江戸時代と昭和時代だ!

この時代に共通して言えるのはひたすら平和。
戦国時代で血で血をあらうような時代から、家光以降の江戸時代なんて江戸にすんでいたらマジで天国でしたからね。
月に10日くらい働けば十分生きていけましたし、江戸の庶民には税金が一切ない
昭和も高度経済成長期で会社にしがみついていれば豊かな老後が保障されていました。
定期預金とか利回り7%。10年預ければ約2倍
なにこのチート時代

昭和なんて思考停止して人と同じ事をして働いていたら豊かになれる訳です。
そんな中転職という異色な行動すれば批判の対象になります。

で平成になってサビ残やあがらない給料。国際社会との競争に直面してもなお昭和脳は
頑張る笑根性でどうにかする笑転職する奴は根性がない笑

ただこれは彼らがわるいのではなく、時代と日本人特有の同調圧力が悪い。
江戸時代も昭和時代と同じ感覚だったわけですからね。昭和脳だけが異常な訳ではない。

戦国時代と現代は仕えるにあたいしない主人は見限り、自らの力で将来を切り開く時代

私の好きな戦国武将に藤堂高虎という武将がいます。
かれは六回以上主君を変えました。(二君にまみえず笑)

また信長の野望で義理が1に定評がある松永弾正(義理は100段階評価です。)
主家をのっとり、大仏殿を焼き、将軍を暗殺する(サイコすぎるw)

彼らに共通して言えるのは
己が才覚で戦国時代を生き抜くという覚悟があった

この点が現代人に求められる感覚。
会社も国も守ってくれねーよ!だからなんだ!資産運用のやり方や本業副業で収入を増やして楽しく生きていくぜ!
これを持たないし、この感覚は昭和世代(江戸時代の人間)からの批判の対象になります。

給料も低くて仕事も大変だけど一生懸命頑張っています!!
これは昭和世代から賞賛の対象。
給料も低い上に仕事大変なら転職したり、サイドビジネスはじめればいいじゃん笑
という戦国時代脳は批判されます。

ただここで強調したいのは昭和世代にいくら気に入られる感覚を持っていたところで、彼らは我々の生活を保障してくれません。

私自身は現代=戦国時代の感覚で生まれる世代で良かった

まあここまで読んでいた方にはなんとなく伝わっていると追いますが、私自身結構とんがった性格をしています。
高校野球連盟とか髪型の話ごちゃごちゃするまえに水分補給を徹底させるように努力したら?や
スポーツで暴力振るう指導者って頭おかしすぎでしょ
と昭和世代の考え方に対して超否定的な立場。笑

でそれも仕事に対してもそうで、
滅私奉公して会社に尽くすのは死んでもごめんだ。
サービス残業ってなんか俺にメリットあるの?
給与がたりなければ、サイドビジネスはじめたり、ブログでもなんでも使って生きていくわ。
という考えかたなんですね。

みんなと同じ事をしましょう!
長時間働くのは偉いんです!
会社に尽くしましょう!!

という昭和に生まれていたら、生きるという意味では楽だったかもしれません。でも
俺が俺らしく生きていきたい!!という生き方はできなかった

なので正直現代や(生まれてないけど)戦国時代に生きていくのが私には向いていた。

遠慮するな!楽しく生きていく為には何でも使え!!

私自身は輸入ビジネスやこのブログ。そして資産運用やポイントサイトである程度の副収入(金額をいうといやらしいので言いませんが笑)
また転職で正社員(ホワイト企業に紛れ込んでやったぜ!!)になりました。

楽しく生きていくために必要なお金は手に入れています。

ただ私が最初に入った会社はまあいわゆるブラック企業。
残業しても残業代がつかない上給料も低い。

入って一ヶ月で見切りをつけて早めに転職しました。(年内で笑)
そこれ気がついたのは
給料が低くても文句言うな!おれは頑張っている!という昭和脳の人間が給料が低くても会社にしがみつき、転職していく人間に対して
ここで通用がしないやつはどこでも通用しない
と他社を一切しらないくせいに批判していました。

昭和や江戸時代なら美徳です。ですが現代ではただ生きる力がないことへの証明

転職しても良いんです!

隠れホワイトに紛れ込んで副業で稼いで合わせて1000万の年収という生き方が一番私にとって幸せ

まあ昭和から嫌われる要素の塊の意見をころころ変える男なので、もっと稼ぎたい!や起業した方が手っ取り早いや!と考え方を変えるかもしれません。
(一つのことに固執するより臨機応変に対応した方が良いと思うのですが)

なので私自身今はホワイト企業でのんびりしながら、サイドビジネスをやっています。笑

身ばれするのを防ぐため私は下記会社のどれかで働いています。

業界 企業名
電気機器 ミツミ電機 大崎電気工業 双葉電子工業 京三製作所 日本電子 古野電気 IDEC 岩崎通信機 浜松ホトニクス ナブテスコ 小野測器 アドバンテスト 日本光電工業 ヒロセ電機 ホーチキ 能美防災 NEOMAX ニッタン エスペック HIOKI 電気興業 リオン
精密機器 松風 トプコン 共和電業 エー・アンド・デイ
輸送用機器 三井造船 リケン フタバ産業 NOK カルソニックカンセイ トピー工業
機械 小松製作所 住友重機械 オムロン 横河電機 ファナック 安川電機 クボタ アドバンテスト 東京エレクトロン 大日本スクリーン製造 島津製作所 サトー 巴工業 オイレス工業 オルガノ 東京機械製作所 大豊工業 タクマ マキタ 共立 日本トムソン 小松フォークリフト 山武 トリニティ工業 TCM 日本金銭機械 マックス クボタ アイダエンジニアリング 小田原エンジニアリング 蛇の目ミシン工業 帝国ピストンリング 井関農機
電子部品・半導体 TDK 日東電工 村田製作所 浜松ホトニクス アルプス電気 太陽誘電
自動車部品 デンソー 豊田自動織機 アイシン精機 スタンレー電気 日本発条 矢崎総業 日本精工 ジェイテクト NOK 曙ブレーキ 日立オートモティブシステムズ カルソニックカンセイ
金属製品 ノーリツ SUMCO パイオラックス
非鉄金属 住友電気工業 古河電気工業 JX日鉱日石金属 三菱マテリアル 住友金属鉱山 東洋製罐 古河スカイ 京セラミタ
石油・石炭製品 松村石油研究所 東亜石油 富士石油 アラビア石油
ガラス・土石製品 旭硝子 日本電気硝子 日本ガイシ 日本特殊陶業 JSR 日本ゼオン オハラ 日本山村硝子 東海カーボン
化学 ※業界全体がホワイト体質 信越化学 大陽日酸 昭和電工 クラレ 東ソー 三菱ガス化学 エア・ウォーター 宇部興産 トクヤマ 関西ペイント 高砂香料 日本触媒 DIC
医薬品 大鵬薬品工業
食料品 昭和産業 協同飼料 日本農業工業 日本甜菜製糖 ミヨシ油脂 日本食品加工 日本配合飼料 カンロ メルシャン ブルドックソース 和光堂
繊維製品 日本バイリーン
パルプ・紙 北越製紙 三島製紙
その他製品 ローランド ディー.ジー. アルファシステムズ
水産・農林 ニチロ
鉱業 関東天然瓦斯開発
建設 大豊建設 奥村組 東洋エンジニアリング 千代田化工建設 高砂熱学工業 日本電技
海運 飯野海運 新和海運 太平洋海運 共栄タンカー 川崎近海汽船 第一中央汽船
倉庫・運輸 伊勢湾海運 東洋埠頭
情報・通信 電通国際情報サービス 日本デジタル研究所 インテージ
卸売 都築電気 兼松エレクトロニクス 三谷商事 三信電気 カナデン 伯東 三愛石油
金融 上田八木短資 セントラル短資 東京短資
不動産 東京楽天地 平和不動産 有楽土地 横浜地下街
サービス 乃村工藝社 丹青社 東京テアトル オーエス 電通テック 東海カーボン ハリマ化成 東京都競馬 よみうりランド 東京ビッグサイト 東京ドーム ホソカワミクロン

隠れ優良企業一覧より

隠れ優良企業リンク元

 

上記会社は残業も短く30歳で大体550~600程度もらえるので、それ+αで稼げば1000万程度であれば30歳でも十分稼げるます。
求人の案件を見たところ、DODAが一番上記会社の案件を持っていましたね。

現状であればDODA一択。
案件の豊富さと顧客主義のため、自分に合うリクルーターがついてくれる確率が非常に高いのでお勧め。
希望を素直に伝えるのが一番です。(私自身DODAで転職しました。)

下記リンクより登録可能です。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

少し話がそれてしまいましたが、
せっかく現代にうまれたんですから一刻も早く昭和脳から脱却して、長時間労働する努力から自らが楽しく生きていける人生を手に入れる努力に変更して良いんじゃないでしょうか?

隠れ優良企業とよばれるメーカー一覧

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

          1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
          2. 得する投資 損する投資
          3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
          4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
          5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA