owners bookはソーシャルレンディングで一番信頼できる!? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

owners bookはソーシャルレンディングで一番信頼できる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
本日はグリフラが騒がしてくれますね。
私のスタンスとしてはどう考えてもグリフラ悪意があるだろ。

っと思っており、マネオも投資家も巻き込まれた被害者であるとしか考えられません。

個人的にはマネオまで巻き込む形となってグリフラはふつふつの怒りがわいてきております。

ソーシャルレンディングは事業者選びが1番重要

今回の1件で再度その事実が浮き彫りとなりました。
じゃあ具体的にはどこが信頼できるの?っと聞かれると
マネオ本体(今回の1件でファミリーはなんら意味がないのがわかりました)
プレリート
LCレンディング
クラウドバンク
クラウドクレジット
owners book
SBIソーシャルレンディングくらいでしょう。

ソーシャルレンディングの評価基準は外部の大株主がいるOR上場企業の傘下

こんなポンジスキームもやりたい放題な業界ですからね。
外部からの監査や上場企業の監査が入っていないと、全く信頼できないということをグリフラが教えてくれました。

逆に言えば、それらが入っている上記の会社は一定の信頼を与えても良いと思います。
(ちなみに高利回りであれば【クラウドクレジット】
一択です。理由は外部からどんどん増資が受けられるから。
社会インパクト投資って良い仕組みをおもいつきましたね笑)

マネオ本体もIPOを目指しているだけあって監査の体制も作り上げているので問題ないでしょう。
今回の1件でIPOが遙か彼方に行ってしまいましたが。

正直言って私は上記の会社以外投資する気になりません。

owners bookから管理体制についてのメールが投資家に届きました。

今回の1件を受けての連絡ですね。

ロードスターキャピタルおよびOwnersBookではどのような運営がされているのでしょうか?

【OwnersBookの各案件と出資金の運営について】
OwnersBookにおいて投資家の皆様が出資された資産は、金融商品取引法等に定められている通り、ロードスターファンディングにて自らの財産とは厳格に分別し、口座上と帳簿上の管理を徹底しています。
その上で、OwnersBookの全ての金銭の移動については、ローン契約や匿名組合契約といった契約書または約款に基づく適法な契約関係に基づいて的確に実施されています。

【OwnersBookの案件管理について】
貸付型の案件におきましては、行政当局の指導により借入人の特定につながる情報の開示はしていませんが、複数の案件で同一の借入人がいる場合、A社はA社、B社はB社と貸付先の表記を統一しています。
また、ロードスターキャピタルは第二種金融商品取引業の登録を受け、貸金業登録を受けたロードスターファンディングと密に連携を取りながら案件を管理・運営しています。

【OwnersBookの貸し倒れリスク低減の方策】
万が一債務者が融資金額を返済できなくなった際には、設定担保権を実行することで担保不動産からの回収を図ります。
案件の担保の評価は、自社の不動産投資のプロによる評価に加えて、外部の専門家による査定に基づく二重のチェックを行い、[OwnersBook評価額]を決定しています。

ロードスターキャピタルおよびOwnersBookは、日頃より顧客本位の業務運営を念頭に、投資家の皆様の資産を大切に運用しています。
今後も不動産投資、IT、金融の各方面でキャリアを積んだプロフェッショナルとして各分野独自の専門性を高度化させていくとともに、会社全体として一層高い職業倫理を醸成してまいります。owners book 公式リンク

 

簡単に上記内容を解説すると、
【OwnersBookの各案件と出資金の運営について】

分別管理がなされており、顧客の資産は守られています。
(当然の事ですが、グリフラはできていませんでした。)

【OwnersBookの案件管理について】
貸し付け先が異なる場合は明記しています。

【OwnersBookの貸し倒れリスク低減の方策】
元本を守る最大限の努力しています。

要は顧客目線でファンドを運営していると言うことです。
まあこれだけ好調なowners bookであれば、間違いなくそうだろう。というのが印象です。

利回りの低さに目をつぶれば、OwnersBookは屈指の投資先です。

私自身も投資しているowners bookは下記より口座開設可能です。(アフィリエイトリンクです)
OwnersBook

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

          1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
          2. 得する投資 損する投資
          3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
          4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
          5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA