[速報]マネオ本体よりグリフラの償還及び分配を留保すると発表! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

[速報]マネオ本体よりグリフラの償還及び分配を留保すると発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもエニートです。
速報なのですが、マネオよりグリフラの償還及び分配を留保するとの発表をうけました。
その所感を含めて記事にしていきたいと思います。

「グリーンインフラレンディング」における償還及び分配の実施留保のお知らせ

償還及び分配の実施留保のお知らせ
表題の件につきまして下記の通りお知らせ致します。

2018 年 6 月 29 日付の「ファンドの募集停止等のお知らせ」においてお伝えいたし
ましたとおり、「グリーンインフラレンディング」におけるファンド(以下「本件ファ
ンド」といいます。)については、投資家の皆様にご説明申し上げていた事業とは異な
る事業等に一部資金が使用されたものと評価せざるを得ないとの判断に至っておりま
す。
弊社は、鋭意グリーンインフラレンディング社及び最終貸付先企業に対応の要請を行
っているところです。
7 月 11 日に分配を予定しております元金及び利息につきましては、グリーンインフ
ラレンディング社に資金到達しているものの、返済原資に確認を要する事項があること
から、当面の間、本件ファンドの投資家の皆様に対するグリーンインフラレンディング
社からの償還及び分配の実施をやむを得ず留保させていただきたくご理解の程、何卒よ
ろしくお願い申し上げます。
対象となるファンドにご投資頂きました投資家の皆様につきましては、別途ご報告を
させて頂きます。マネオ公式より

グリーンインフラレンディングが分配が行われないことは予測されていました。

グリーンインフラレンディングに直接電話したところ、

資金調達に動いているが償還できるかわからない

と明言していました。(隠さず発表する姿勢は一定の評価をくだせます。)
JCサービスの事業自体は存在しているわけですから。
率直にいってしまえばリファイナンスさえできればグリーンインフラレンディングは事業を継続でき、高利回りを続けていくことは十分可能です。
(こういった大規模発電施設は旨みも多いですし)

私はラッキーバンクやみんくれには懐疑的ですが、
JCサービスのグリフラは事業が継続さえできれば投資家が損するということは避けられるのでは?

というのが率直な感想です。
こういう自体になったのはグリフラ自身の脇の甘さです。事業が駄目だったから。という訳ではありません。

マネオが助け船を出せばグリフラ投資家は損するのは避けられます。

十分黒字で儲かる発電施設を作っているグリフラファンドはマネオにとっても十分旨みがあります。

事業者が何故か親会社の株を取得するという会社法違反を自白するという行為を含め、相当脇が甘い。
ですが前述の通り相当旨みがあるファンドが多いのも事実。

となれば金融庁が投資家保護&金融庁に花を持たせれば(マネオの滝本氏が官僚にこびれるのか?とは思いますが)
投資家も損せず、マネオも儲ける!(その為にはマネオも金融庁からの天下りを受け入れるべきでしょう。)

というソーシャルレンディング本来の形にもっていくのが望まれるシナリオなのではないでしょうか?

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は一番下にスクロールする

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

特に昨今騒がしいソーシャルレンディングなので一番上の事業者リスク信頼度ランキングを参考にして頂けると幸いです。
その他お勧め記事

          1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
          2. 得する投資 損する投資
          3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
          4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?
          5. 日本人って努力すれば環境に勝てると勘違いしている件について

         

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA