マネオの募集が少なくなってきた狙いは上場!マネオファミリーの選別か!? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

マネオの募集が少なくなってきた狙いは上場!マネオファミリーの選別か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



はいどうもエニートです。

今週はグリーンインフラレンディングとLCレンディングの話題の陰に隠れて

全く目立ってませんでしたが、マネオの募集がめっきり減っています。

 

先週はガイアファンディング+マネオ不動産案件

これしかなかったわけですからね。

アメリカの不動産バブルはじけたら元本棄損する+年利5%だと基本的に投資をしない。

 

というリスクも取りたくないが、年利5%だと税金取られた後旨みがない。

 

と判断している私には非常に投資をしにくい週でした。

今週はプレリート+マネオ不動産案件

 

先週と変わんねーじゃねーか!!

もうプレリート投資してるし、マネオ不動産案件も内容が変わらん!

 

ということで資産を遊ばせているのもなんなんで、

インデックスファンドのe-maxis-slimとひふみ投信に追加投資しました。

 

100万円投資信託を買った瞬間約3万増えた話

 

インデックスファンドも非常に優秀なので今度追加投資を増やしていこうと思います。

 

すこし話がそれましたが、マネオに追加投資をしませんでした。

 

マネオの目標は上場です。その為ファミリーの選別が始まっています

グリフラの件でなにか勘違いしているコメントが5chに多かったのですが、

マネオとグリフラは資本関係は一切ありません。

いわば赤の他人の会社です。

 

グリフラとマネオは資本関係ねーから

 

またLCホールディングスでもインサイダー疑惑がありました。

インサイダー取引がLCレンディングに与える影響は?

 

などネガティブなニュースが立て続けにおきました。

いうまでもなく圧倒的に儲かっているマネオの目標

上場。

 

マネオはプラットフォームを貸し出す

そこに資本関係は一切ありません。

 

マネオファミリーからみかじめ料

プラットフォーム使用料を手に入れるのがマネオの目的。

しかしその過程において変な会社を入れてしまい、

資本関係がない会社とはいえ

マネオの名前に傷がつく

 

これがマネオの滝本氏が考えていることでしょう。

ですのでご自身のブログで今期はマネオファミリーへのヒアリングを強めている。

 

すこしでも疑惑があれば自ら調査していく!

という理由でグリフラのファンドの内容を確認しているのでは?

(それと同時にその他ファミリーのファンド内容も)

 

上場したければ清廉さが求められます

 

 

我々投資家にとって結果が全てです

 

グリフラなどファミリーを増やした結果、投資家にファンドの失敗以外の損失を被らせれば

マネオの負けであり、名声が落ちます。

逆に

マネオファミリーが事業者として安全とわかり、

投資がより安心して投資ができる。

マネオの勝ちで、より1強に近づくでしょう

 

マネオとしては今が上場できるかどうかの正念場ですからね。

ファンドの選別を行っている。ということでしょう。

 

そしてそのことは私には関係ないことなので、良いファンドを用意して欲しい

 

というのが私の感想です。

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は下にスクロールすると

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

その他お勧め記事

  1. ソーシャルレンディング事業者リスク信頼度ランキング
  2. 得する投資 損する投資
  3. 30代で年収1000万欲しければ何をすればいいの?
  4. 1番複利のパワーをつかえるソーシャルレンディングの会社はどこになるの?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA