立ちスロとクラウドリースの関係!?立ちスロが投資家に有利な理由!? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

立ちスロとクラウドリースの関係!?立ちスロが投資家に有利な理由!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネオファミリーの1社であるクラウドリース。

この会社は年利12%を超えるファンドを用意していることで有名です。

このクラウドリースが現在有利とはいえないまでも

まだ戦い続けることができるだろうというの説明していこうと思います。

以前

マネオのパチンコファンドはお勧めだがクラウドリースをお勧めしない理由の続きを読む

という否定する記事を書いたのですが、

リスクを受け入れて高利回りを目指す

というのであれば現状クラウドリースは有力な投資先になります。

全く人気がない立ちスロをホールが置く理由。

そもそも立ちスロって何?

って話なんですけど立ちながらやるスロット(またはパチンコです。)

 

 

なんというかすさまじい光景ですね。

だれが立ってスロットなんて打つんだよ。

当然の指摘ですし、実際誰も打ってません

 

では何故立ちスロをホールは設置したがるのか?

 

パチンコ屋が立ちスロを置きたがる理由!それは新規制だ!!

以下の記事をさっと流し読んでください。

この「立ちスロ」のカラクリを理解するためには、パチンコ業界の内情を知る必要がある。

その内情を知る上でのキーワードは、「ギャンブル依存症」である。ここ数年、カジノ関連の法案が国会で審議される度に、「ギャンブル依存症」の問題が取り上げられ、その都度、パチンコが引き合いに出されてきた。

パチンコ業界を管轄する警察庁では、この依存問題の対策の一環として、遊技機の射幸性(≒ギャンブル性)を抑制するため、今年の2月1日に、遊技機の規則に関する改正を行い、パチンコ・パチスロ遊技機の出玉性能を大きく制限した。

一方、パチンコ業界では独自に高射幸性遊技機の撤去を自主的な規制として推し進めてもきた。遊技くぎに関わる問題と相まって、高射幸性パチンコ遊技機(MAX機)が、2016年12月31日にすべて撤去されたのち、業界は、高射幸性のパチスロ機に関わる自主規制に力を注いだ。

その自主規制の内容とは、「新基準に該当しない回胴式遊技機(パチスロ機)」の設置比率を、ホールに設置されているパチスロ機に対して、2017年12月1日までに30%以下に引き下げるというもの。この数値を概ね達成した業界は、次の段階の新たな自主規制として、高射幸性パチスロ機を、2019年1月31日までに(パチスロ)総設置台数の15%以下に、2020年1月31日までには5%以下に引き下げることを決めている。ヤフーニュースより

つまり人気のない台をただ設置しておくと

 

人気の大量出玉の台を設置できるという仕組みなんですね。

 

つまりホールにとってこの不人気台を

場所をとる椅子を設置してまで置きたくないんです。

ただ置いとくだけで十分なんですから。

 

クラウドリースに立ちスロの存在が有利な理由

ここまで書けば感の鋭い方はお気づきだと思います。

パチンコホールは当然こんな不人気台を金を出してまで買いたくない。

リースで十分な訳ですから。

クラウドリースとしても人気台だけでなく、中古の安い不人気台を貸し出せる。

これも大きなメリットです。

 

独り言なんですが

へーパチンコ業界って人気台と不人気台をセットで購入させる

違法な慣習がまだ残っているんだー

へー知らなかったー

 

上記独り言に関しては個々人で判断してください。

 

おもしろいと思ってくれた方は下記リンクをクリックしてください。

NO.1目指して頑張っています

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

また携帯で見られている方は下にスクロールすると

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ユウノシン より:

    立ちスロがあるなんて初めて聞きました。
    記事を読んで立ちスロを設置する理由が
    よく分かりました。
    こんなカラクリがあったんですね。
    とても参考になりました。

    1. tanabe54 より:

      コメントありがとうございます

      ご参考にして頂けると幸いです^^

コメントを残す

*

CAPTCHA