ラッキーバンクは詐欺に近いが元本の6~7割は返ってくると思う理由 | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

ラッキーバンクは詐欺に近いが元本の6~7割は返ってくると思う理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



はいどうもエニートです。

今回はラッキーバンク事件が世間を騒がしています。

ですがラッキーバンクは

みんなのクレジットと違いある程度元本が返ってくるのでは?

という読みを理由を付けて説明していきます。

ラッキーバンクは詐欺とは言わないまでも悪意の塊

ラッキーバンクは詐欺か?最悪のシナリオは?の続きを読む

にも記載したのですが、ラッキーバンクには誠実さはありません。

またジェパンニが1晩でやってくれました。

並みの調査能力があるラッキーバンクの八人が

ラッキーバンクコピペとかやる気あるの?の続きを読む

にも書いたように一斉遅延メールを送ってきます。

また質問にも

平成30年5月1日付で貸付の返済遅延が発生している掲題のファンドについては、本借入人より、平成30年5月29日付で返済計画の第一案を受領し、現在弊社内で内容を精査しております。

引き続き弊社では、受領した返済計画案の実現可能性等を精査し、必要に応じて本借入人との間で更に協議等を行った上で、6月以降、本借入人に対する貸付債権の回収方針を決定していく予定です。

状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時ご報告申し上げますので、よろしくお願いいたします。

とコピペでしかメールを返してきません。

 

なので私は

ラッキーバンクに誠実さはないと判断します。 

 

何故ラッキーバンクの元本の6~7割は返ってくると思うのか?

ここまでラッキーバンクに否定的な事を書いてきました。

にもかかわらずラッキーバンクはみんなのクレジットと違い元本の6~7割程度は返ってくると思うのか?

 

不動産担保は存在している。

ラッキーバンクはみんなのクレジットと異なり不動産担保自体は存在しています。

ですのでよっぽど急がない限り(足下をみられない限り)不動産を売却すればある程度は元本は返ってきます。

ちょっとまってサービサーに売却されればそれは不可能なのでは?

という指摘はあると思います。

その点については後ほど解説していこうと思います。

 

ラッキーバンクは前例と同じルートを進みたくない。

まあ詳しい方はどの会社を例に挙げているかわかるとは思うんですけど、

(詳しくなくてもこの業界に投資していればわかるか笑)

被害者の会が続々とでき、弁護士を通じて刑事告訴をする会もできました。

仮に告訴された場合はについては具体的な明言は避けますが、

長期の有期刑になります。

ラッキーバンクがこのルートを進むとは考えずらい。

 

 

前例が前例だけにある程度は元本を返すと評価される

 

逆に言えば6~7割程度を平均して弁済すれば、

一部の情弱投資家

ある程度の人数からは一定の評価をされます。

6~7割も返してくれるなんて、みんなのクレジットと違って誠実だね

 

とすら評価する人もいるでしょう。

今40億ほどラッキーバンクは投資家のお金を拘束しています

田中一族としては40億もいりません。

その中の1割の4億さえ抜ければ問題ないわけです。

逮捕のリスクをとってまで40億取りに行く必要はありません。

引き延ばしに伸ばしで徐々にお金を抜いていき、6~7割返却して訴訟をさける。

 

上記の流れであれば今までの不誠実さが説明できます。

上記の流れはあくまで私個人の読みです。

もしかしたらラッキー田中が母離れをし、しっかり投資家の立場に立つかもしれません。

ですがここまで不誠実な行為を行っている以上私であれば彼らを信じません。

またSL業界に不利になる行為は、投資家としては許せません。

ですので今後も注視しながら所感を述べていきたいと思います。

 

合わせて読みたい ラッキーバンクが詐欺だった場合投資家はどう行動していくべきか?

 

合わせて読みたい ソーシャルレンディング事業者リスクランキング の続き

 

同様にラッキーバンクの記事は下記バナーより多く確認できます

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

最後になりますが投資家が最大の保証が得られるように願っています。

また携帯で見られている方は下にスクロールすると

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA