クラウドバンクの新サービス米ドル募集・運用ファンド円⇔米ドル両替は優秀!? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドバンクの新サービス米ドル募集・運用ファンド円⇔米ドル両替は優秀!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



はいどうもエニートです。

クラウドバンクがやってくれました(褒め言葉)

完全にたまたまなんですが上記と同じサービスを

クラウドクレジットに電話で要求していたんですね。

 

米ドル募集・運用ファンドのメリットって?

クラウドクレジットに要求していたサービスなんですが、

外貨預かりの口座がないと、為替リスクが完全に固定されてしまいます。

たとえば1年間運用するファンドに投資をしたとします。

わかりやすく100円投資をしたとします。

そのとき1ドル=100円でしたが

運用終了時に

1ドル=90円に円高が進行していたとします。

年利10%というすばらしい運用益を上げたとしても、円高が進行した結果

99円になってしまう。(損をしてしまう)

というのが為替リスクです。

外貨預かりの口座がある場合のメリットは?

多くの証券会社であるのですが、

あえてそのまま円にせず、外貨で預かって貰えます

円安になれば円に換えれば良いですし、円高のままなら外貨で再投資

これが可能になる。

(クラウドクレジットさん本当にお願いしますよ)

クラウドクレジットが外貨預かり口座を作れない理由は?

 

クラウドクレジットがもっている免許が金融第二種免許だから。

(まあとれないわけじゃないんですけど取るのが難しいです)

なので個人的には早く一種免許をとれよ。っというのが感想です。

ただクラウドバンクとクラウドクレジットの投資国先はかぶっていないので、

共食いになってしまう。っといのは避けれます。

 

クラウドクレジットは世界の貧困層に資金援助ができる

やっていることは正しいわけですから、

是非発展の足がかりに外貨預かり口座を作って欲しい。



クラウドバンクは何故米ドル募集・運用ファンドができるのか?

これは第一種金融免許を持っているからです。

今後は投資額を増やしていこうとクラウドバンクに対しては思います。

クラウドバンクの対応が誠実だった話

上記記事にも記載したのですが、対応も誠実で信頼できる業者の一つ。

第一種金融免許を持っているわけですからね。

クラウドバンク

クラウドバンクを人に勧める理由2位は高い運用実績1位は?(口座開設のやり方)

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

ノシ

また携帯で見られている方は下にスクロールすると

関連するお勧めの記事が読めるようになっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA