ラッキーバンクは詐欺か!?誠実な行動の動きがあったのはこの2社だ!

ラッキーバンクは詐欺か!?誠実な行動の動きがあったのはこの2社だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はいどうもエニートです

今回はラッキーバンク事件をうけてはや2週間

 

その間に動きがあった2社について記事にしていきたいと思います

 

マネオの表記が誠実に変更

そもそも業界のリーディングカンパニーであるマネオが何かしなければならないのか?

というのは果たして疑問ですが、マネオの表記が変更になってました

やってみなわからん、やったことしか残らん→当社の社是は誠実です

ええ十分存じ上げています

マネオの金利が事業者利益がぼったくりだという批判

これは半分正しく、半分間違っている

というのもこの10年間でマネオはどれだけ投資家に利益をもたらしたか?またそのための事業者調査にいくら時間をかけたか

マネオがなければ日本にSLが根付かなかったわけです。

その功績があり、実績がある。

そうなると手数料がやや高くなるのは仕方ないのでは?

というのが私の感想です(十分増やして貰えているわけですから特に文句はありません)

トラストレンディングが監査体制を強化

トラストレンディングが監査体制強化(直リンクです)

トラストレンディングは公共事業を手がけるわけですからね(当然天下り組を入れたい)

天下りというと日本では悪いイメージをもたれますが、それなりのコネクションがあり省庁に睨みがきく人材が入ってくる。

(また省庁から事前に情報が貰えるなど)

という事実は公共事業のファンドに投資する投資家にとっては喜ばしい展開であることは間違いありません。

その他ソーシャルレンディング業者には動きはなし

まあラッキーバンクが例外であっただけで誠実に行動している業者には関係ない話ですからね。

そもそもラッキーバンクも担保があるわけですから、粛々と投資家のためにお金を取り戻せばいいだけの話です

ラッキーバンクの田中社長が乳離れして親族の会社からきっちり取り立てれば問題ありません

逆に言えば親族に貸し付けていなければ事業者は投資家のために行動します

その他業者でもまた動きがあれば記事にしていこうと思います

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

ブックマークなどしていただき、また読みに来て頂けると幸いです

信頼できるソーシャルレンディング業者一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA